いつも食べることばかり

Staub16センチは良いけど他は・・

一言だけですが言っておかねばと思い・・

staub 迷って買った16センチと22センチ
我が家のIHコンロで
16センチ 1.5合までの炊飯によし。ぎり2合あふれまくるけど工夫によってできないことはない。ベストは1合。

22センチ 言いたくないけど・・炊飯には向いていない。少なくとも我が家のコンロでは。過熱の途中での米が固まりかけるとき熱と水の対流が鍋の角が角ばっているせいか全くうまくいかない。沸騰してから一回くるっとかき回してあげるのがポイントです とのことだけどそのあともやっぱり対流がすくないんだろな。

ごはん釜と言われるものが丸底なのには対流という理由があるのだと分かった。

そこから、想像するにルクルーゼは日本の伝統的な雪鍋の対流の良さを踏襲しているのかもしれない。
わりと短い時間に料理が決まる日本食にはルクのほうがよいのかも・・と。手元にないのでわからない。

そして最後に staubの日本仕様のあさ鍋。底が広いなら煮物とかもうまくできそう。
そういう意味で熱伝導の面積が広い 日本仕様のストウブはもしかしたら炊飯にも威力を発揮するのかも。
そのあたりすべて想像だけど。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2016-05-21 00:45 | 本日の実験シュフ

22センチStaubその後と捏ねないパン

20センチにすればよかったなーと一時思っていたStaub 22センチ ざくろ色というかあずきちゃん。

やっぱりこの大きさでよかったと思う最近。
だって 捏ねないパンというのに出会ってしまったし。

ちょっとのイーストで高加水で混ぜて冷蔵庫で10-24時間とかじっくり発酵させて250度以上によくよく熱した状態の鍋にアワワワとかいいつつポンといれて蓋。 そのまま230度くらいで30分 蓋をとって15分的なレシピが巷に沢山でまわっていて それが しんじられないくらいウマイ。同じ粉で作ったとは思えないくらい香りがひきだされていて食感もっちり表面ばりっと しみしみと味わい深い。
後記
250度で30分焼くほうが始めに思い切って気泡を膨らませることができるように思う。ふたとって230で15分。
みなさん自分にあったレシピをお探しくださいね。

唯一つの気がかりは 250度以上の高温で余熱およびはじめ焼きもあり その後焼くのも230度で私のこのあいらしい小豆ちゃんStaubのホウロウは耐えられるのだろうかということ。そりゃあ使うためにあるのだとはわかっているけどあずきちゃんのつやつやは 16センチのマットブラックにくらべるとどうみても繊細にみえる。

マットブラックの方が安かったし、そっちにすればこんな心配はせずに済んだかも。いや、かわいいからいいんだけど。
むろん16センチでも捏ねないパン焼いております。

(が、オーブンって電気だし余熱に時間かかるしいろいろエコではないなあ・・)

それから米4合炊いている。重いふた正義。米が立つ。
ただし沸騰してきたら一度良くまぜないとなべ底のカドが丸いルクなどにくらべて熱対流に問題あり。これすればOK.
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2015-03-20 04:34

ミルクライス用お米が日本風においしく炊けるStaub

安いお米でもいい炊飯器で炊くとうまい という話を読んだ。

けど うまくない米という基準がそもそも日本米の話であって こっちじゃリゾット米 カリフォルニア米 米をミルクで甘く炊くミルクライス用くらい。

長年この三つを日本風に炊くいては 味ガー 炊き上がりガー 農薬ガー と堂々巡り。

農薬の心配のない手軽にこちらで買えるBioのリゾット米は粒が大きくて炊き上がりもいかにも不透明で歯ごたえ 香り等 食べるたびにこれは違うとがっかり。

カリフォルニア米 カルローズはそれなりなんだけど 中長米。それでもけっこういけるけどいかんせんポストハーベストの農薬が気になる。
海を越えてくる米には米国内の農薬 輸送中 港のサイロ、船の中、陸揚げしてから等々様々なシーンで農薬が使われ一膳で日本の普通のお米の半年分の農薬が使われていることになるとか。(ソース ずっと以前によんだ本と週刊誌)

で また味に深みはないんだけど ショートグレインでみずみずしさはあるミルクライスにもどってみたんだけど 今度は炊飯器ではなくて重い鋳物鍋で炊いてみると・・

イイ! (あくまでリゾットライス比ね)

昔持っていた日本製の普通の炊飯器で炊くと水っぽいような味のしない 腰がない炊き上がり。圧力がまで炊くと 一粒一粒の米がたたないべちゃっと感がでてしまう米だったのだ。
それが、ですよ
Staubの24センチと16センチでミルクライスを炊いてみると お米 つぶつぶ立つ。なんとなく透明感がでる炊き上がり。粘りもでる。おしむらくは 香りというか味に奥行きのかけるところかな。あと炊きたてはいいけど時間が立つとぐずぐず感がでる。

16センチで炊くときは蓋が軽いので22センチの蓋とか ボウルをかぶせた上から薬缶のせて重しをして圧力をかけて炊いている。重ししなくてもいいけどするとさらに良い感じ。

というわけで ここしばらくはMilch Reis でいこうと思っている。

鋳物鍋お持ちの方 おためしあれ。(ものによるけど蓋にさらなる重石推奨)
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2015-03-20 04:15 | 本日の実験シュフ

火無しコンロ・保温調理 ドイツ語編

ドイツ語でさがしていると箱ばかりヒットする。
なかでも イスになります・というのがあったのでメモ。
片づけないと気がすまないドイツ系の人達は はじめから片付いている箱や家具にしてしまいたくなるのかもしれない。
e0071009_23060187.jpg
e0071009_23034372.jpg

e0071009_22471114.jpg


e0071009_22561170.jpg


ストーブみたいな筒の中にいくつかの鍋入れるタイプ。なんだか新しいぞ。
e0071009_22522595.jpg

ちょっと保温調理からはずれるけれども下部に加熱部分をもった生の食材をいれて調理させる本当のスロークッカーの前身のようなものもあったらしい。名づけて自動調理器(Selbstkocher) これも保温力を利用していると思われる。詳細をみたいけどページに飛ぼうとするとウイルスチェックが危ないから・というので不明。
e0071009_22484527.jpg

最近ではポータブルな箱にはいったものも売られている(でも添付の鍋しか使えない) Garkiste(これも火を通すという意味の調理箱) 絶賛売出し中・・らしい。
e0071009_22550298.jpg





[PR]
# by Omikan-ch2 | 2015-01-19 23:09

ストウブ 16センチがすごくイイ!

22センチのあずき色・・ざくろ色だったっけ のストウブを使っているうちに どうしてももう少し小さいサイズが欲しくなった。
やはり皆さん書かれている通り大は小を兼ねないから・・

電気釜無いけど こちらで電気釜を買うお金で二つ目の鍋だってカバーできるもん。といいわけしつつ またしてもいろいろ悩んで 決めた!

16センチ。

青いストウブにも惹かれたけれどもこちらで売っているのはマットの黒のみ。
以前持っていた三合炊きの炊飯器では小さいからと 22センチで4合のご飯を炊いて何回かに分けて食べようという計画だったのだけど、イザ炊いてみると できるだけ炊き立てが食べたくなってしまった。

甘いストウブ炊きのご飯 ただいま鍋帽子で蒸らし中。
e0071009_22212830.jpg
1.5合までとはいわれているものの 2合まで炊ける。ちょっと返しにくいけど。
食べきりご飯だと次のご飯も炊きたてでおいしいー。

1リットルいれると
e0071009_21584509.jpg
500ccなら
e0071009_22022311.jpg
食卓に出したときもマットの黒と渋めの金が思った以上にかわいい。さっと片手でもちつつ右手のスポンジも使える重さもいい。
はじめきたときは大きさにあわせて蓋も小さく軽いので大丈夫かと思ったけれども おいしく甘く炊けて幸せ。

コンロの種類によって本当に加熱時間とかコツが違うけど。(ガス・上がガラスの電熱機タイプ・IHみんなやってみた。ガスが一番。いいなあガスコンロ・・)

あと いろいろな煮物とかもコレで作る。
日本食は何か煮物を一人前を中鉢に盛る量を考えても 意外と沢山のおかずが作れる。

汁物なら我が家のお椀は150cc位なので八杯分はヘっちゃら。2杯ちょっと少なめだけどOK、3杯分くらいから良い感じで作れる。

というわけで
ご飯1-2合 
汁物300cc-1リットルまで
おかず一人当たり150cc相当で(本当におかずによるけど)炒めたりちょっとなべ返ししたいコトがあると考えると4人分までかしらん。切干大根なんてわしわしと返しても大丈夫だから16センチといえどたっぷり作れる。

というわけで沢山の方がかいてらっしゃるけれども
1人用としてなら 汁気たっぷりのものまでたっぷり作れ、二人三人家族までなら おかずが十分作れる。
四人家族でも日本の食べきりおかず類作りにはあって絶対損は無し。
ご飯あまり食べない家族なら2合炊ける16センチはフル回転できるし

ストウブサイズに迷ったら16センチを買うと活躍のシーンは違ってくるけど使えないということが少ないと思う。それぞれの家庭のニーズの最多出番なべになるかもしれないし、そうでもないかもしれないけど少なくともどこのウチでも絶対使えるヤツ的鍋なのではないかしらん。

ただし、良いところでもあるけどもしかしたら使いにくいと思う人もいるだろう 特徴
16センチはちょっと深めに出来てます。 
柔らかく火の通ったものを崩さず上下返したいなあ・・と思うと一杯までは作れないかも。

あとは 家族の人数にあわせてワンサイズずつ飛ばしてといわれていることなどを参考にされるとよいのかも。


以下蛇足的感想や考察:

具沢山がっつりスープやカレー・おでんやタジン クスクスとかになるととたんにもっと大きなお鍋が必要になるので22センチのあずきちゃんはそっちで活躍中。4合ご飯、炊き込みご飯など・・
日本ではご飯を炊くとき沸騰してきたら 一度底からスパチュラで底から返してあげるのがコツだとか。これを忘れるとムラのある炊き上がりになるかな。
確かに底から立ち上がる角度がルクよりも直角に近くかつカーブが鋭いので炊飯のように粘度がありかつ熱い液体の対流が命の場合最初の引っ掛かりがあるかもしれない。ルクと両方持ちの方はやはりルクの方がちゃんと炊けるといってらした。返しをしなくても対流が良いのかも。
以前でていた炊飯用のストウブはさすがにフォルムが対流を考えたものになっていたなあ。アレの本体の方は今でもフォンドュ用として市販されているらしい。


それから22センチだと丸鶏一羽はむずかしいかも。小さいものならok. 雛が多くなるとおもうので じっくり煮込みたいという欲求を抑えねばならない。
年末に いつもより高級な良く歩いて良い餌食べてるがっちりチキンは体格も良く鍋には入りきらず。バラしてから他の具と共に調理。丸ごとだぞー まるのまんまだぞーというプレゼンテーションはできなくて残念でありました。























[PR]
# by Omikan-ch2 | 2015-01-13 21:56

大を小で包んだ鍋帽子

姉が、やっぱりこの位小さい方がいいわね〜とか言って赤のサッカー生地の鍋帽子を連れ去って行った。
姉のピンクのリボン付き灰色ちゃん使わないなら帰ってきて欲しいなあ。
凄く良い子なのに。布足りなくて型紙も工夫して元のテーブルクロスだった時のピンクの縁取りも生かしてなんつうか第二の人生に送り出して上げたのに。

うちには新しく うふ ストウブの16センチちゃんが! きたのでその子が中で泳がない赤頭巾ちゃんにかわる鍋カバーが欲しい。

実はタンスの中には 鍋帽子用に残り物ファブリックを大きさに合わせて取れるサイズ違いで切ってある。
カーテン生地新しいの古いの、頂き物、ハギレ イロイロ

茶色の荒い布地にペタンとペンキみたいに白い水玉のもの、布が最後で小かなりさめにとったのだった。

大は小を兼ねないこともないけどサイズ違いであるといいこともあるのだ。

さて中身。綿が無い。
思いついて 作ったはいいけどもイマイチだったフンワリタイプの大きめ鍋帽子(と言うか普通サイズ)をクシュらせながら中に詰める。ウルトラ素早くできた!

夫婦2人のうちは小さめ鍋帽子。子供ができたらカバー取ると中から大きめ鍋帽子、なんてね。誰もやらないと思うけどやってもいいかも。

できたのがこれ
赤頭巾ちゃんに比べるとふわふわ感に欠けるなあ。見た目はあったかそうなんだけどちょっと第二次世界大戦中の軍用毛布みたいだ・・(見たことないけど)

e0071009_17162408.jpg
写真のストウブ22センチ ギリOk。
本当は裾がもう少し広く取れたらよかったんだけど…最後の最後だったので。

ムッチータイプはしまう時ぎゅうって押し込めにくいのう。
温度を早めに下げたい時は下の布団の代わりに鍋敷きとかにして色々調整するとよろし。保温性が高けりゃいいというわけでは無いからの。
e0071009_22034307.jpg
ここにしばらくおいてみようかしらん。


#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #wonderoven #鍋カバー







[PR]
# by Omikan-ch2 | 2015-01-10 17:24 | キッチン周りソーイング

火無しコンロ 鍋帽子の昨今と西洋の場合

断熱材を入れた容器の中に少し調理した鍋をいれてする 保温調理 いろいろ楽しいことが分った。
wikiによると江戸時代から火無しコンロの記述があるそうだ。
一方西洋にも昔からあったらしい。
世界中、昔は庶民にとって燃料代節約、(火口の確保なんかもあるかな)は大切だったから日常の知恵として使われていたけれども、ガスや電気が手軽に手に入るようになって忘れられていたのかも。
e0071009_07435487.jpg
1914年〜イギリスだったかな

e0071009_07251365.jpg
西洋版 火なしコンロはその名も 訳すと 干草箱コンロ。麦わらなんかでもいいんだろうな。
Hay Cooker / Hay Box Cooker/ Hay Box Cooking などがあがってくる。
四角い木の箱に干し草をつめたもの。二つのお鍋用に長四角の箱のバージョンもある。
考えてみると都会にはワラや干し草なぞないし、ふーむボロキレも最後まで利用したであろうから なかなか簡単には作れなかったのかも知れぬ。
欧州では電熱調理の地域も多いからコンロの上が長々と熱いのも理由かも知れぬ。

が、戦争となると物資が不足は何処もおなじで、、
e0071009_07101981.jpg
↑1917年出版 戦争に勝つための料理本 第一次世界大戦中のイギリス パンを食べる量を減らせば完全勝利とな
干し草はしっかり作り方が詳しく書いてある。詰めろとか保温調理箱を信用しろっ、何度も中身をのぞくんでナイぞ と。↓
e0071009_07133248.jpg

こちらはドイツの主婦向け↓自動調理器とうたってる
e0071009_07151814.jpg
こんな風に↓箱に入っているといかにも調理器具という感じ。

e0071009_06353180.jpg

日本人も戦争末期には燃料節約の灯火管制のため火無しコンロを使ったように戦時中は何処も同じように使っていたのがわかる

日本版火無しコンロの記述をみると 樽の中におがくずや新聞紙の丸めたものなどを入れなさいと指南している。この新聞紙 今ならシュレッダーにかけた紙が手に入れば素晴らしい。ビーズ型の発泡スチロールはほとほと扱いが大変だし、発泡スチロールの断熱はすばらしいけど環境的に問題ないのか発泡スチロール。
形を一定に保つためには布で立体的な凹型クッションを作ってやらねばならない。↓ Wonder Oven ワンダーオーブンとかワンダーボックス。
ヘイクッカー干し草調理器じゃダメなのか、、いや、入ってるのは発泡スチロールビーズだけど。
(ああ、あの頂き物のビーズクッション・・捨てなければ良かった。)
e0071009_06440982.jpg
鍋の大きさに合わせてクッションが自然にフィットすであろうとこが素晴らしい。
段々作りたくなってきたぞ。ググれば型紙が出てくる。
e0071009_07502378.jpg

そして紙でできたワラは何より形を作りやすいのではないだろうか?
ざっくりしいて 鍋の入る部分を鍋で押して固めれば安定するし。大きなクーラーボックスにシュレッダーにかけた紙をいれた現代版 干し草箱コンロなどもある。これは断熱がすごいだろうなあ。なにせクーラーボックス。
e0071009_07274608.jpg
しかし、これだと私は今自然の摂理の中で調理してる(?)とか実は断熱してるけどみた目がほっこりあったかい感に欠ける。

詰め物をするにあたり 入れ物を選びたい。
樽は・・日本のものなら上が広がっているので使いやすいけど西洋版の樽は上下がすぼまっているしのう。

可能性としては 丸いガーデン用バスケット取っ手付きを 干草コンロにすることだろうか。こんな風に。これはブランケットとタオルだけど。
e0071009_06491502.jpg
バスケットは通気が良いので通気を遮断するビニールのようなものを内側に貼っておかなくては効果が薄れるかも。草じゃ無いから平気かな?
あとはこちらの洗たくもの入れ 長いかご 丸いかご 干し草でできた火無しコンロは鍋の出しいれの時に干草のいいにおいがするのではないかしらん。

というわけで?ハイジーランドに住んでいるのだから ハイジ寝た干し草ベッドにちなんで干し草でコンロ作るらねばなるまい。いつか・・(で、作ったらどこに置くのか)
例えば…
e0071009_07481948.jpg
今日のご飯は引き出しカレー。


e0071009_07235481.jpg
e0071009_06453463.jpg

e0071009_06474403.jpg
途上国ではバスケットクッカーとして・・活躍中。ステキ。


鍋帽子タイプのものも存在する。
似た丸いクッションにドーナツ型に断熱剤を入れ巾着型に絞った上の穴のところに丸いクッションをはめ込む式のものwonder bag とか ワンダーが好きだなあ。あ、でも日本でも 魔法の鍋帽子ってタイトルの本出たし、ご同様?
e0071009_06540710.jpg
e0071009_06543878.jpg
電気コードなしのスロークッカーと呼んでいる。

さて、ココで気になったことが一つ。
鍋帽子に近い綿入れタイプのものもあるし上記のWander Bagも同様だけど すべて鍋を上から入れるタイプ。なして?どーして?
特にイギリスなんかティーコージー、上からスポッとかぶせる保温カバーがあるのに。
ぶっちゃけ面倒臭いのかも。ティーコージーは二枚ハギだけど鍋帽子は四枚ハギだし。

今までみた中でとにかく簡単に縫える綿入れタイプは 《魔法の鍋帽子》さんの巾着タイプ。てっぺんの穴にクッション詰めるのかな?


火無しコンロ=ワラ箱コンロ(Hay Box Cooker)はおそらく定位置に置いて使う まさにコンロ代わりだからはめ込み式はいいとしても 卓上に置く布でできた鍋帽子系のものは鍋をいれたまま取り分ける時、カバーを汚したりしないのか?
それに日本の鍋帽子(タイプ)は カバーを外す、必要なら鍋動かすの動作が簡単。
鍋がおおきければ大きいほど調理後の鍋を掴んでの移動しがたやすいのは良い点であると思う。

結論: お好みの方法で ちょいと自作 みんなでもっと保温調理しましょう!

そして個人的には(必要ないが)木箱やバスケットの Hay Cookerとか作りたい。
ちょっくらコープに行ってペット用干し草パック買ってこようかしらん。あれ?もしかして庭の物置に干し草あるかも いや いらん って

引き出しに火無しコンロを作りたい!(場所ないし)




#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー


[PR]
# by Omikan-ch2 | 2015-01-08 15:26 | キッチン周りソーイング

伯母と叔母に鍋帽子

従姉妹と住んでいる叔母には紺の方。



e0071009_21213226.jpg


年が上の方の伯母には、明るい方。
e0071009_21071183.jpg


[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-12-06 21:23 | キッチン周りソーイング

四つのキャンドルでお部屋を暖かく・・キャンドルヒーター

この キャンドルの上に植木鉢を何層か重ねてヒーターにするというのは結構知られているライフハックらしい・・
いくつか見かけた。

こちらで紹介 ピンタレストでしかみられないのかな?
コンピューターもあるし小さなお部屋だけど 四時間もつイケアのキャンドル朝に四つ夜に四つ 一日8ペンスであったかい・・のだとか。

部屋が何度くらいなのかわからないけどイギリス人ならかなり低い温度()でもあったかく感じるはずだからなんともいえないけど アイデアがステキ。(真冬でもストッキングなしでミニとかこっちがダウンきててもサマードレスきている少女歩いてたり・・きもちいい体感温度日本人と五度くらい違うと思う)

スイスの家は密閉度が高いのでいくらキャンドルとはいえ換気には気をつけねばなるまい。

でもとにかく温風でもなく床暖房でもなく ストーブでもなく小なりとはいえ炎、それも小さなのを使っている点
にぐっとくる。植木鉢ある、あるよ。



ぜひともやってみたいものである。

しかし、なんつうか我が家は寝室以外は全部吹きぬけ状態で なんとも試しようがなくて残念。

とにかく キャンドルヒーター candle heaterでググルと すごい数の記事がヒット。

重ねてみたりメタルの芯になるものが中心に入っていたり・・おくが深そうである。

キャンドルだといつもワックスが燃えるニオイがするので菜種油に芯でともした明かりの方がよとの記事も見かけたり・・

火事だの一酸化炭素中毒など気をつけながら 小さな火で暖をとるというのをやってみたいである。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-30 06:44

火を夢見る ですって

焚き火関連で フラフラと迷い込んだブログ様の記事 

焚火は愉しい。じいっと見入ってしまう。
東アフリカのスワヒリ語では、じっと焚火に見入ってしまう事を『アナ・ポト・モトス』・・・火を夢見る・・・というのだそうだ。
人種が違っても焚火への想いは共通するらしい。


ですって

焚き火ができないし、暖炉もないから ろうそくの炎でも見つめるのだった。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-28 17:18 | 焚火

焚き火はまずいのでおウチでままごとスナック

食卓でお茶な料理が冷めないように 小さなキャンドルをともせて上に食器などのせられる台がある。

でも、大変不満に思点あり近年はあまり使っていない。
不満の理由はろうそく。軸が細くややもすれば消えかねないん。
大昔はもっとしっかりしていて うっかりするとお皿がジクジクと熱を持つくらいちゃんと燃えたものだけど・・これではお料理も温まらないし大きなティーポットのお茶も冷めてしまうので ここぞという熱源としてしっかり働いて欲しい時はこのティーキャンドルの軸をすげ替える。

一時ろうそくを作ったりしていたので太めの軸があるのだ。
根っこの金属部分から入れ替えて火をつければ かなりの火力。

IKEAの子どもkids鍋 要するにままごと鍋に まずは無駄に水など沸かして ウハハ 

じゃあ 料理なんかもしちゃおうかねえ。

あいにく夕飯は済ませてしまったので 適当になにかそれらしいもの作ってみるべ。
日本米風に炊くとまずくてたまらない リゾットマイをピラフにしよう。ガーリックハーブオイルで米を炒め・・蓋しながらね、結構いたまるぞ・・
トリハムと長ネギの緑んとこ刻んで 水をいれる。ジョワ~ 結構熱いんだ。

ブイヨンも少々。
途中 チーズと生クリームがあまっていたので追加。
(最後の方がよかったと思われる)

なんせ熱源が弱いから保温が大事 作った熱を還元してやらないとのう。
ナプキンたたんで蓋の上にのせて別の鍋を載せる。
e0071009_06341952.jpg
時々様子をみる。ちょっと飲みかけの白ワインも入れてみた。

いい感じですよ。正しくアルデンテなリゾット出来上がり(芯ありき)
作り置きのチキンストックなど加えてさらに煮込む・なんと秋の夜長 静まり返ったキッチンにクツクツと煮える音が・・
いいなあ、いいなあ。

今は全くおなかいっぱいで食べたくないので明日の朝ごはんにしよう・・

写真用にちょっとおしゃれにねぎの緑をふってから写真を撮ってみた。
e0071009_06353606.jpg

[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-28 06:20 | 焚火

こっそりと焚き火したい

バーベキューより焚き火好き

そろそろ寒くなってきたんで 焚き火をしたい。
スイス社会にはんしているけど。

それでもって近所の人にヤバイと思われないようにこっそりしたい。

こんな風に。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-27 21:44

圧力鍋考 圧とkPa 換算

圧力鍋。

昔のヤツは 60kPa 100kPa PSという文字のあとに300kPaとの表示
今のものは 60kPa 90kPa 同じくPS 270kPa とある。

昔のヤツの方が強力だったのね・・
でも、いいや。今のは大きさ、両手であること 蓋の締め方や圧の逃がし方でとても気に入っている。
普通にすばやく柔らかくなるし。(しかし最近はワタシの中でとろ火だの保温調理だのがはやっていてあまり使っていないな。)

大昔実家にあったラゴスティーナの圧力鍋は蓋の形が独特でちょっとしまうのに場所をとったけれどもパッキンが
必要ないのでとても良かった。
スイスでは全く見かけないけど。

今のものはAldiで100フラン以下で買ったドイツのB/R/Kという会社のもの。
Aldi安物というイメージだけど調べてみると沢山の圧力鍋を作っているし made in Germany
test でもGutを取っているし とってもよろしいよ。蓋の掃除が面倒くさいけど。

日本で使われている圧の表示と国際的なkPsという表示 一体どういう関係であろか。

90kPaなら 90x0.00986923≒0.888気圧
60kPaなら 0.59気圧
これに一気圧足して 換算しているらしいから 

活力鍋 2.44気圧 (128度だって)・・は 1.44x101.325≒145.90sPa
たしかにすごいなー

でも各社圧力鍋スペックの一覧表(2006年作成とあるのでちょっと古い数値)を見てみると
我が家の圧力鍋はWMFの90kPaと同じ。

スペックもちゃんとしていたのね、我が家のALDI(だけどちゃんとドイツメーカーの)圧力鍋ちゃん。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-27 19:29

片手圧力鍋→普通両手鍋として復活

金属のゴミの日が近いので壊れた鍋の取っ手はずす作業をば す。
蓋一つに深型、浅型の圧力鍋がついてるもの肝心の蓋壊れたものも分解。長い取っ手と耳みたいな短い取っ手がそれぞれついている。当然、バラし終わ流と同じ形の短い取っ手が二つあるでないの。

片手がついてたとこに耳型つければ両手鍋。

が、元片手がついていた方の本体金属部分のネジ穴の位置が違ってネジがはまらないやん。

樹脂の取っ手の既存の穴の下方にドリルでネジ穴開けて耳取っ手固定(難しかった)成功!
晴れて両手鍋に。

底も3層か5層 鍋肌そのものの分厚いステンレスだし いい仕事してくれそう。
先般 どうしても好きになれなかったすき焼き鍋を手離してしまったし、浅鍋無いので水炊きなんぞも難しかった。

楽しみ。

捨てるはずの鍋の復活。嬉しい♪
e0071009_9341959.jpg

[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-27 09:46

ストウブ 22cmがやってきた

いや、ポチッたのは自分なんだけど ピンポーンとベルがなって配達されるのってうれしいなあ。
e0071009_05265382.jpg
ベーシックに黒とも思ったけど鎌倉彫のエンジっぽい色の ざくろ色 グレナディンを選んだ。
思ったとおりの色。きれい、かわいい。つやつや。

確かにルクよりずしっとしている。

これで四合のご飯を炊くのだ。
ご飯 ご飯 ご飯!

マットの黒は金の取っ手でシックだというし お釜っぽくてよいかしらと思ったもののテーブルに出した時に色があったらステキだなと。

鎌倉彫の色目にもちょっと似ていて和食にもよく合う色と思うのん。

無水調理 野菜と肉においしい塩だけ振って仕上げるっていうの。

あと煮物 筑前煮とか食べたいなあ こちらの食材でできる煮物じゃないけど・・

具沢山の汁物 おでん 

白いご飯 炊き込みご飯 最近何度もやっているこちらのリゾット米でつくる和風ピラフ(沖縄料理にそういうのがあるそうな)

揚げ物とかも温度が一定に保ちやすいはず

付属の小冊子にはラタトゥイユ 鶏腿のカッチャトーラローズマリー風味 オッソブッコ ミラネーゼ など載っていた。

こちらの底が3-5重になっているステンレス鍋で煮込んで鍋帽子をかぶせれば汁ものなどはこの鍋も必要ないような気がするけど このお鍋でおでんが食べたいっ

いや、するとご飯は何で炊くのかっ
やはりご飯はコレで炊いて おでんはほかのなべで煮込みか・・

+++++++++++++++
大は小を兼ねない!

22センチのストウブを使い始めての感想。
確かにお米3-4合炊くおでんやカレーやスープ シチューなど自然と沢山作るもののときは良ろし。
それから確かに重いけど もともとこちらのステンレスの底の厚いお鍋使っているからひどく重いとは思わない。

けど大根の煮物や 肉じゃが 付け合せ類の野菜となると22センチのお鍋をいっぱいにできない。
無水料理も材料が底の方にちょこっとあっても量が少ないので水蒸気が回らなくてうまく いかない感じ。

えっと・・つまり 
小さいサイズのストウブも欲しい!! (汗・・)

自分に言い訳しておくと このストウブは炊飯器の代わりに買ったのだ。
炊飯器買ってたとしたら その分お金が浮いているはずだよー・・・

というわけで
いろんなところで言われている 大は小を兼ねないというのがよく分った。
14センチかな 16センチかな
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-21 05:25

ストウブ 22cmt[

いや、ポチッたのは自分なんだけど ピンポーンとベルがなって配達されるのってうれしいなあ。

ベーシックに黒とも思ったけど鎌倉彫のエンジっぽい色の グレナディンを選んだ。
思ったとおりの色。きれい、かわいい。つやつや。

確かにルクよりずしっとしている。

本日はちりめんキャベツ・チキン・白ワイン(とベーコンだけど切らしていたのでアミノ酸動物由来ということでナンプラー。イタリア料理だし・・)。
急遽このお鍋で。
本当はオーブンで焼き色つけたらいいけど、そのまま出てきた汁のスープとともにいただいてしまった。

大きさに悩むなあ。

これで四合のご飯を炊くのだ。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-21 04:09

ストウブ 22cm

いや、ポチッたのは自分なんだけど ピンポーンとベルがなって配達されるのってうれしいなあ。

ベーシックに黒とも思ったけど鎌倉彫のエンジっぽい色の グレナディンを選んだ。
思ったとおりの色。きれい、かわいい。つやつや。

確かにルクよりずしっとしている。

本日はちりめんキャベツ・チキン・白ワイン(とベーコンだけど切らしていたのでアミノ酸動物由来ということでナンプラー。イタリア料理だし・・)。
急遽このお鍋で。
本当はオーブンで焼き色つけたらいいけど、そのまま出てきた汁のスープとともにいただいてしまった。

大きさに悩むなあ。

これで四合のご飯を炊くのだ。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-21 04:09

アスパラガス茹で用鍋に関する苦悩

そろそろ コトコトとかホカホカとかほっこりとかがうれしい季節になってきた。

数年来冬の部屋気温目標18度。
そういうさむい部屋で鍋をあけたら ほわわああっていうのをやりたいではないか。
(室温21.5度もあるけど)

コトコトといえば ココット(響きが煮ている)や寸胴鍋。
というわけで
今回は寸胴鍋問題に取り組みたいと思う。
寸胴・・寸胴には秘密があるらしいではないか。

あのずいーっと長い距離をなべ底で生まれた気泡が上がっていって破裂するときの超音波でまろやかになるとか・・

まろやかになってもらおうじゃあないの。

でも、冷凍庫もないことだし冷蔵庫にも場所がない。でっかい寸胴でどっさりつくるんじゃあなくてさくっと二回分くらいで食べきれる量をコトコトな味でいただきたいわけですよ。ええ。


いるじゃないの。ぴったりなのがうちに…
となると、一時はぬか漬けプロジェクトにも参加したものの、プロジェクトはポシャり米びつちゃんとして働いているアスパラ鍋ちゃんが!

良くみてみると
どこからどうみても ミニ寸胴鍋。

ステキ、かわいい。
e0071009_04174684.jpg

さっそく豚の骨 Saucenknochenなるものパック入りを85ラッペンでミグロより入手し水から火にかけあくをとり・・コトコト・・のはず。

なんだけど、ただいまワタクシ鍋帽子作成の何度目かのマイブーム。
そして何を見ても 保温調理したくてたまらない中。


e0071009_03452126.jpg
へーん!変!長いよ長すぎ!
他の鍋の時はどーすんのよ?
(直近で作った赤い鍋帽子使うのよ)
ふふふ
こうなるのだ。
e0071009_03594797.jpg

裏は自動車の日よけアルミシート表ウールのペラっと二重構造。薄さゆえ、このようなことも可能なのだ。

触ると、外がわが暖かいので断熱はやはり弱め。タオル巻いてから、かぶせなおす。
一件落着。

あれ? コトコトやって超音波が美味しくしてくれるんじゃなかったっけ? 鍋帽子にいれちゃったらコトコトしないじゃないの。
どうしよう。
超音波(+その他の秘密)を取るか、保温調理を取るか?


うーん・うーん・・・
コンロの大きさがアスパラ鍋の直径より小さいので保温調理ってことで…

んなら、アスパラ鍋に合う鍋カバーなんぞ作らなくっても良かったよね・・またまた米びつちゃんに戻るんだし。
ううう・・まあ、時々ミニ寸胴ちゃんとして活躍してもらうことにしよう。
そうだ、ミニ寸胴だと鍋肌にカレーがいっぱいくっつかなくていいやん。
ねっねっ・・
よし、明日はカレーだ。とろみはナスに頑張ってもらうぞ。

++++++++++
追記: 測ってみたら並々いれて4リットル 4センチくらい残したら3.6リットルくらい。意外と入る。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-12 03:37 | 本日の実験シュフ

片手鍋用 巾着型 鍋帽子 小さめ

片手鍋用にこちらは古いカーテン生地。
巾着型片手鍋用どんな感じか試してみたくてネットで見たのを適当に試作。
手持ちの片手鍋は小さいめが多いからと 小さく作ったけど もっと大きく片手両手鍋どちらもOKにすればよかった・・かもしれない。そのうち改造するかも。ポットコージーになるかもしれない。その場合はばらして綿を薄めにするかな。

見た目はヒラヒラがかわいいんだけど 片手鍋用なら取っ手部分の隙間から逃げる熱があるので 代わりといってはなんだけど 上は熱の逃げない通常の釣鐘型がいいと思う。もちろんどの程度の保温を期待するかによるけど。そもそも煮込み煮込みしたものなら初めから両手なべ使って作るだろうし・・

レンズ豆は柔らかく煮えた。三時間入れっぱなしでまだ熱かった。

------------------------

それから・・化繊の綿でも大丈夫みたいだ。溶けたりは一切なし。ただし、座布団の上には直接乗せず必ずコルクの鍋式の上に乗せる。保温効果も上がるし。

そもそもこちらで真綿 手にはいるのだろうか。見たことがない。

e0071009_02380682.jpg



出したり入れたりしてみて・つらつら思うに 片手用って上からスリットの方が入れやすくないかなあ。
うちの片手の取っ手は下の方についているからボタンの開け閉めがしにくい。

上からスリットじゃ巾着にならないし、巾着と片手はあまり相性がよろしくないかも・少なくともうちの片手鍋の場合は・・

それに繰り返しになるけど 片手鍋は長い時間の煮込みなどはできない浅めの鍋が多いから保温機能はコレほどまで強くなくていいとも思われる。
アルミシートとか・・。ホットシェフみたいな軽がるとしたのもいいかも。

++++++++++++++++

ティーコージー考
裏地も濃い色の方がよろし。当たり前だけどお茶のシミがつくから。

鍋帽子は基本 鍋布団の上にフキンしいて鍋敷き 鍋 フキン 鍋帽子の順だからあまり汚れないので内側の布は明るめの色でいいけど。







#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー

[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-11 02:38 | キッチン周りソーイング

中くらいの大きさ 鍋帽子

22センチまでがベストの中くらいの大きさの鍋帽子。24センチはギリ。
裏も表も新品のカーテン生地なり。
まだ他に生地だけ切ってあるのたくさんあるん…
e0071009_02111200.jpg


#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー

[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-11 02:21 | キッチン周りソーイング

小さめ鍋帽子

小さめ鍋の保温調理にしばらくはまっていた。取っ手のない底が平らなボウルで煮物して保温したり。楽しいぞ。

大は小を兼ねるけど 鍋帽子型のティーコージー作ったら なんと16センチの鍋にぴったりでないの。
18センチもギリでいける。
以来 ティーコージーは引き出しに入っているので大活躍。あまり頻繁に無理させるのでほつれてきてしまった。もう少しだけ大きいのがあればのう。
今のでっかいお気に入りは食料物置においてあるし(といっても15歩くらいしかはなれてないけど)
e0071009_18312946.jpg
生地は太古の昔イギリスのどこぞのマーケットで買ったサッカー。裏地は友人宅でカーテンやっていたインド綿生成り 三度一番長いプログラムで洗ったもの。中身は・・手芸屋にいっても薄い化繊ワタしかなくてがっかり。自宅で使うものなので中身は何でも良いわけで・・家捜し。
中身になりそうなもの・・なりそうなもの・いらないフリースとか・・無いなあ。


洗たくしたら中身がダンゴっぽくなったムスメのクッションとティーコージーの中の化繊ワタをばらして伸ばしのばしなるべくふわふわにしてつめる。

シートにはなっていないので沢山綿止め・ めんどうくさいのう・・と思っていたけど出来上がってみると綿止めいらない。ぽんぽんとたたいて形をととのえればOK.
ぼこぼこ感もあまりナイ。
座布団は両面チェックにすればよかったなあ。

直径20センチの鍋まで。(無理すれば22センチまで蓋のつまみが小さいものならどうにか・・)


鍋帽子としては小さいけどデカイ。が、ぎりぎりオーブンの下の引き出しにしまえたのでしばらくコレでいってみよう。

++++++++++
追記
入れた綿がシート状ではなく かつ少なめなので天辺あたりが薄くなり勝ちで気になったので綿追加。
もっとむくむくにした。縫いとめも8箇所。場合によってはもっと多くしても良いかも。

追記2014/12 花柄グレー、ピンクのテープ付き鍋帽子の持ち主が、遊びに来てどうしてもこっちの小さいのがいいというのでこの赤チェックちゃんはそちらへ行くことになった。
花柄グレー(結構デザインや作り方考えたので思い入れがある)帰ってきて欲しかったけど、先方でお嫁入り先があるならそれでもいいや。でも可愛がってもらえる人のところに里子に出して欲しい。
里子に出す前にもう一度綿止めとつまみの輪っかとその裏のボタン止めなど補強し直す。
可愛がってもらうんだよ、、
なんか寂しいかも。


#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #wonderoven #鍋カバー


[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-11-09 18:26 | キッチン周りソーイング

初めてのソーセー人

先日の運動会に作ったお弁当用。
楽しい。ダイオウグソクムシ双生児とかも機会があればやってみたい。
e0071009_1561930.jpg

[PR]
# by omikan-ch2 | 2014-06-07 15:07

花壇式ミニ菜園を組み直す

e0071009_1532243.jpg

さてそろそろ庭仕事でもと思った頃に長雨。その隙を縫って花壇式ミニ菜園のブロックを組み直してみた。
一番手前のもの 雨が強くなり 組みなおす時間が無かった。
これだけ三段だけど 二段にしてあまったブロックで一段の枠花壇を作ろうかと・・計画だけはある。

ドロドロだあ。チャイブが増えすぎたので3分の2位を捨てて株分け。粘土質の地べたにダメ元で地面に直接植えて見てみた分もあり。一年放っておくと球根というか根で増えすぎて過密になって可食部分が細ってしまう。
チャイブ 去年株分けしなかった部分は糸のよう・・

葉っぱを1枚ずつ収穫できるリーフレタス、パセリ、春菊、スイスチャード(ほうれん草のような野菜)生育中。
去年からのイタリアンパセリ(いずれトウ立ちするから新たに種まかねば)

白い斑入りの薄紫色の大きななすの苗、日本のものにそっくりなピーマンの苗、1株ずつ。この花壇に。

ミニトマトの苗、うっかり買ってしまったズッキーニ、一体どうする。

土さえよければなぁ。庭に直接畑ができるのに…いってもせんないけど、、、

++++++++++++++

土が高い・
40リットルで800円から1500円

600円くらいの安物を買うと 中身は おがくずまぜたまだ発酵もしていない土もどき。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-04-30 15:18

ベアラウフ(ラムソン)とは別にギョウジャにんにくの亜種があるとな

wikiによれば・・

日本のは
ギョウジャニンニク(A. v. subsp. platyphyllum、日本産の亜種)

で こっちのは
ヨーロッパが原産のvictorialis亜種は、アルプス地方・ジュラ山脈系・カルパチア山脈系などヨーロッパの山地にひろく分布し、さらにはロシア西部からコーカサス、カザフスタン、モンゴル、インド亜大陸にも生息地が広がっている

そしてさらに・・
西洋でもラムソン(ワイルドガーリック又はベアラウフ・熊ネギ)と呼ばれる野生種の植物を食べる習慣があり、形や香りがよく似ていることから、これらをギョウジャニンニクとして紹介する場合がある。しかし、ラムソンズの学名は Allium ursinum で、ギョウジャニンニクと同じくネギ属の植物だが別種である。

ラムソンつまりドイツ語圏でいう ベアラウフ クマにんにくが ぎょうじゃにんにくと別種とは知っていたけれども、ラムソンとは全く別に ぎょうじゃにんにくの亜種が欧州にも存在するとは知らなかった。
一般的にも知られいないと思う。
ぎょうじゃにんにくのように 根が球根に近く太くなるのかしら・・
うーん、見てみたい食べてみたい・・
[PR]
# by omikan-ch2 | 2014-03-20 17:03 | 食べるものの話

ベアラウフ

e0071009_163812100.jpg

e0071009_16381478.jpg

e0071009_16381575.jpg

e0071009_16381676.jpg

e0071009_16381791.jpg


ベアラウフ(ランソン)のオリーブオイル漬けおいしいよと友達が写真送ってきた。
卵とじ、スクランブルエッグ、スパゲティーに入れたり、餃子、野菜炒め、何でもかんでも。


それと蕾をケイパーみたいに保存する方法も地元のスーパーの新聞に載っていた。つぼみ
が出てきたやってみようかな。

初めてiPhoneから投稿。ちょっと見にくいけど投稿しやすいなーー
スキンと文字の色もう少し バリエーションが欲しい。
それから投稿写真をもう少し大きく。狭いスマホ画面の空間の使い方 もうちょいがんばってほしいのう。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-03-20 16:28 | 食べるものの話

バスケットカバーをバラして


e0071009_18460494.jpg



姉に。
手持ちの布を見せてどれがいーい?と聞いた後指定の布で作ったら・・模様の縦横が反対の方がイイ、これはイヤダと。

お隣にお嫁にいった元テーブルクロスで作った鍋帽子の写真を見て、どうしても同じ模様のがいいと。

そんなこといっても・・シミだのついているからちょん切ってバスケットカバー作った残りので鍋帽子つくったん。もう布地ないよ。でも、アレがいいあれがいいとダダを捏ねるのでしょうがないバスケットカバーをバラして姉用鍋帽子を作成。

でも・・実はそもそもこのテーブルクロスは姉のプレゼントだったのだ(笑) スキだから選んだ模様だから好きなんね。ある意味里帰り。お返し?


綿どめのエクボが嫌とのこと 緩く留める。
裾にはピンクのトリミングがプラスされててこちらの方が可愛さアップ。
裏布はフリース。中綿少なめ。

追記: 2014年11月 鍋帽子ってすごいねーっ かぼちゃ煮てるんだけど熱いよっまだ熱いよ、熱くてやけどしちゃった・・と電話がかかってくる。

なんか大きくって・とか 煮物最近しないのよね・とかばかりいっているので 使わないなら今度遊びに来るときに返しておくれと言ったのでやっと使う気になってくれたらしい。

もっとかわいがってもらうんだよ、桃子(この鍋帽子の名前・今命名)
桃子はちょっとひっくり返すとフリースの白がすごくキレイで美人さんなのよね・・




#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー

[PR]
# by omikan-ch2 | 2014-02-18 21:01 | キッチン周りソーイング

水色ペイズリー 鍋帽子

e0071009_6221041.jpg


これは模様的には私もすきなんだけど、水色と煮込み料理って相反する組み合わせかもしれん。
汚れそう・・と心配でもある。

詰め物などとてもしっかりだし、布の感じもぴったりなんだけどねえ。
セールになっていた布、まだ沢山あるけど裏地にでもしようか・・




#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー


[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-02-13 06:16 | キッチン周りソーイング

鍋帽子を上げておく

ここには 過去の鍋帽子を・・

e0071009_3465023.jpg


アメリカの布地。これといっしょにいただいて作ったもっと好きなのがあったんだけど写真が見当たらないや。


e0071009_3472253.jpg


娘が使っていたマキシコージーと同じ布。イギリスのマーケットで見つけたのだった。


e0071009_34613100.jpg


これでベビー羽根布団のカバーを作ったなあ。反対側はクマちゃん模様で


e0071009_2150038.jpg


友人の出産祝いに。


e0071009_21504684.jpg


次々と人手にわたり結局この子が我が家でずっと活躍。2014年にカバーを新しく。







#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー


[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-02-10 21:53 | キッチン周りソーイング

麻 紺 鍋帽子

麻はシャリ感あるので中身は真綿の方が良かっただろうな。これはこれでかるくていいけど。

台湾人の友達の家に。
e0071009_1957944.jpg


かわいメの布は 男の子のいるママに聞くと、いやちょっとうち男ばっかりだからさーと言われ、地味なものを選んでゆく。彼女も然り。みなキッチンの主導権握っている女性達なんだけどなあ。

追記:
すごーく活躍しているわとの話。こんなに保温力強いなんて。男たちも関心してたわ。と。うれしー。
あっちっちー あなた すごいわねーまだこんなに熱いわ と鍋帽子をほめてあげてねんとお願いしておく。

嫁ぎ先で愛されているのがとにかく嬉しいよ。日本式カレーや煮物、スパソースなど我が家と同じような使い方している模様。

#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー
`

[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-02-10 19:57 | キッチン周りソーイング

鍋帽子ついでにTea Cosyも 

しつこく帽子。

一番良く使っているティーポットにティーコージーを新調。

友人からもらったはいいけど、なかなか使わなかったのを 鍋布団にしたその残り。
目が粗くて使いにくい。カーブの部分は裏にテープをつけたりしておかなくちゃいけなかったんだろうな・・
でも、そのまま。自分用のものって テキトーな人間がさらにテキトーにつくるから・テキトーな仕上がり。
でも、今までの取っ手と注ぎ口が外に出るタイプより ずーと保温力が上がった。もふもふ。



本日は食べきりの量を作るぺく 小さいお鍋内径16センチの小さな両手鍋でクリームシチューを仕込む。
まずはクリームシチューのクリームなし状態を保温調理中。
思った以上のすごい保温力!!
Tea cosy というと保温調理とは思わないけど 鍋にかぶせたら立派、小さいとはいえ、鍋帽子だったんやな。
えらいっ。
[PR]
# by Omikan-ch2 | 2014-02-01 20:10 | キッチン周りソーイング



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル