いつも食べることばかり

いよいよスパゲティーウドン

ひゃー 何年振りでしょう・・という感じ。
全く更新していないにも関わらず きてくださっている方がかなりあって感謝感謝でございます。

・・・・・・・・
さて・我が家では
大変質、品数など貧しい食生活つづけております。 
かつて何品も用意したのが他家のことのよう。
いいわけしつつ 出来あいのものも多いし。

いろいろなレシピを試すことも 少ない。晩ご飯時は出たりはいったりどどっと忙しい。とにかくあっという間に出来ないといかん。
それなら昼間に用意しておけと思うものの つい裁縫に走ったりしてそれもなかなかせず。

でも、最近特に これは結構うまかったと思うものも。

ウシの胃とトリハツ、トリレバーをつかったモツ煮込み。いつもの味噌味ではなくてセロリやニンジン・ハーブをタップリ使ったトマト味。もちろん赤ワイン。
煮込んでいるうちに レバーが崩れてソースの味になる。レバーそのものは歯ざわりがいやだけど味は嫌いではないうー介も喜ぶ。 
これは滋養タップリだし、よいのう。また作る。ガーリックブレッドなどと最高。
トライプ(ウシの胃)は3時間ほど 水替えながら下ゆで必須。

こういうレシピはどこか郷土料理あたりにきっとあるはず。トライプのトマト煮こみはイタリア料理にもあるよね。
崩れて翌日なんて なんだか良くわからないものになっている。うまいのだけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・

えーと さてさて スパゲティーウドン。でしたね。

そう、スパゲティーでウドンだ。
あ、この人ここまできちゃったのね。と思ったでしょう。

そう。来ちゃったのでございます。

この地に引っ越して以来というもの、アジアショップ日本食品店等 遠くなった。
いくら買い置きしておいてもあればすぐ食べちゃう。
(あ、韓国や中国のウドン系は 塩をしっかり入れたお湯でゆでるとおいしいよ。それから圧力鍋で1/3-1/2くらいの時間でゆでるとモチモチでぐーんと美味しくなるよ。安いスパゲティーもちもちになるのと同じ原理)

で、全然在庫が無い。和風麺類。
ふとみると 冷蔵庫に昨日の残りのスパゲティーとかあるわけです。
ゆでてあるスパが無い場合にも スーパーの一番安い1キロ125円。1.25フランのスパがどーんと棚にあるわけです。

いいのか、Omikan。その一歩を踏み出して。あちら側へいってしまうのか。2度と戻れない それが最後の一歩なんだぞ・・

ふっ・・しょうがないのよ。アタシ、メンクイだもの。体質なのよ。
パサパサした生活にうんざりよ。潤いがほしいの。
あなた、いつまでもそちら側にいればいいわ。(視線下。片頬笑)

冷蔵庫で硬くなっている昨日のスパを取り出しさっとあらって油だのバターだの流す。
圧力鍋にいれる。塩、水。煮込みウドンにするならここに出汁類をいれてもよし。
圧をかけて 10分。
もちもちスパが3分といっているのに 既にゆでてあるスパをサラに10分いいのかっ。

いいのです。
ハイ。
減圧して蓋をあけてみましょう。

あらー相変らず丸々としたスパゲッティーちゃん。どこからどう見てもスパゲッティーにしかみえないわね。(だからスパゲッティーだって)
お湯はあんまり濁らないのね。さすがもとアルデンテだわ。身持ちをくずさないっていうのかしら。イタリア貴族の気位を感じるわ(激安スパじゃなかったのか・・)
どれどれ そんじゃあ、そのまま味付けしましょう。。もう塩が入っているから少し醤油ね。だしに砂糖。
日本酒とかみりんとか切れている。切れてるっていったってもう半年以上。もしかしたら一年くらいかも。
砂糖だけったって これはミグロの半分だけ茶色いさとうきびの砂糖。味があるの。ただのまっさらの砂糖使うよりぐっと味に深みがましてよ。

食べてみましょう。
あー。なんというか モチモチはなくなったんだけど 駅の早食いウドンくらいの腰は残っていて さすが もとアルデンテだけはある。という感じ。ほんとうよ。おそるべし元アルデンテ。
ウドンはモチモチしていてほしいけど スパゲッティーみたいにプつっ切れたりプリプリしててはいかん。
スパプリしていれば それはすなわちスパでありウドンではない。
が、ソフト麺風なら それは一種のウドンである。(ホントか?)

そう、日本国民たるもの、給食のソフト麺で鍛えたこの舌。ok ok ぜんぜんオッケー。
主婦だし。残り物を片付けるのは当たり前。好きなように片付けてどこがわるいというのでしょう。えっ、えっ?? スパゲティーを内緒でウドン味付けにして誰がアタシを責められましょう。ね。(今スパウドンを食べられる体質になったのは遠く学校教育のおかげ・・)
これでいけるとアタシが思うんだから 激安スパを初めから15分間しっかり圧力鍋で茹でてうどんにしたって、ね。

圧力釜エライわ。
激安スパはモチモチにしてくれるし、ウドンにもしてくれるし。

えーっ・・あちらでもこちらでも いいけど、やっぱり どうみてもこれは スパゲッティー。ウドン仕立てにするなんて信じられない。という人

お引取りくださいましっしっ。(今度は怒って見る)

ウドンに不自由なさっている海外僻地の方、ソフト麺で鍛えた舌に自信の有る方。
いいじゃあないかっ。えっ。
スパゲティーウドン。
とおもえる方。いつものようにだまされても良い・とお思いの方。
藁をもつかむ気持で 麺が食べたいけど目の前にはスパしかない方。
ここは是非圧力鍋とスパに力を借りてみてはいかが・・ メンクイのあなた。汁麺の無い生活に張りつめていた肩も ツルツル麺とオダシの汁にであってほっと緩むのでは。
(ほろっと感から責めてみる)
今日は豪華に、秋に友達がもってきてくれたカボスの絞りカス(皮)の冷凍も入れた。今日はひえこむっていうから 冷凍の丸ごとしょうがも ががーと雪のようにおろしいれましょう。
ネギもね。たあぷりと。
ああ、身にしみる おうどん。そう、おうどんよ、これ。
・・・・・・・・・・・・

日本の生活というものを経験していないムスメラの評は
悪くはない。が、本当のウドンの方がおいしい。

そりゃ、そうだ。
あと おすすめなのは パスタの重曹茹でラーメン風で使った麺。ちょっと平たくてそれなりな雰囲気も出る・・・ような。茹で時間は短めに。(でも、あくまでソフト麺風にするのでテキトー)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2009-12-01 16:46 | 本日の実験シュフ
<< キドニービーンズの甘煮パウンド 白菜のポタージュ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル