いつも食べることばかり

麦茶ご飯 煎り大麦(Rollgerste)で

日本から帰ってきて どーもみなのご飯が進まないような・・

オットがしばらくたってから 
茶色いご飯をたべているとすぐおなか一杯になっちゃう。日本では真っ白パンや真っ白ご飯だったから どんどこ入ったけど。
と。
白いご飯も美味しかったけれども ここはスイス。ご飯を食べるときは茶色いご飯。3分搗きにもどった。せっかく有機の玄米が売っとるのだしね。カリフォルニア米はポストハーベスト農薬が沢山だというので食べないのだ。高いし。
・・・・・・・・・・・・・・

しかし、食べたいと思うものがなんと限られていることよ、スイス。スーパーにいってもねえ。食べたいものがないなあ。肉ばっかり目につく。

・・・・・・・・・・・・・・
(ところで日本で兄の家に転がっていたお漬物パック。
2人ではとても食べられない。〇〇さんに妹フーフが来てますなんうっかりいうから、持ってきてくださったしゃないの。食べきれないわ、困るわ、状態。
確かにおいしいモノ、食べたいもののあふれるあの場面、あの環境では後回しになってしまうなあ。何時までも何時までも。ずっと冷蔵庫の肥やし。賞味期限が十分切れてから だめね、もうこれ・・いうパターンかな。

・・というわけで
それじゃあアタシがちょうだいしていくよ。と えんやこら担いできた醤油漬け。日光たまり漬け。

しょうが、ナス、みょうが。みょうがはまだ封をきっとらんのだけど これが、実に旨い。

小さくきって おかず一品の食卓に 彩り・・は添えないな。茶色いし、もう一味なのだ。

もう美味しいねえ。アタシは特にしょうがが好み。うー介はナスもだって。 
これだけを小さく刻んでお握り作ったりしたいねえ。そしたら御海苔の旨みとねえ、この野菜がばっちりさあ、きっとなどとムスメラとヨロコビ~なのであった。

もうアレ以上持てなかったけど冷蔵庫にあった肥やし状態のお漬物ももらってくればよかった。無くなったらこちらで似たようなものつくれるかなあ。)

えっと なんの話だっけ。んーそだ、麦茶ご飯だった。振りが長くてすみません。

おかずが少ないので せめてご飯でいろんなものが摂れるようにしよう。という伏線。

と五穀米ならず 雑穀ご飯。
玄米でもいいけど うちは三分搗きのご飯。
ここに
キノア アマランス はいつも入れている。キノアは入れすぎると苦いかな。
オート麦も オシムギにした玄麦タイプを用意。
ここに 大麦を入れてみた。

ドイツ語ではRollgersteという。Gestensuppeなんていう超ドロドロの重たいスープが郷土料理で有名。ベーコンがドカンとはいっているのさあ。

今なら好きかもしれないけど雑穀なれしていなかった昔一度食べた時は 目の前のポーションを食べきるのに死ぬ思いだった・・

そのRollgersteというのが大麦だ・・ということに 恥ずかしながら長いこと気がつかなかったのだ。ミグロにだってコープにだって売っとるのだ。

押麦状態のものもあるのかもしれないけれど粒のもの。 この粒のままの大麦、こっちの方をロースト。まずオーブンで180ドくらいで 30分くらいしたかも。もっと入れておいたかな。
白がベージュにはなったけど ちっともコンガリしているようにみえないので今度はフライパンにとって煎る。

大麦といったら麦茶の素。
ちっとも麦茶みたいにコンガリ茶色にならないぞ。ああいう風になるのにはね、煙がかなりもくもくたたなきゃいけないのよね、多分。 んーー。ちょっとはたっているかもしれない。適当にさらに20分以上いりつづける。時々かき混ぜているうちにフライパンにあたっている部分は茶色に。マダラ状態。
面倒くさくなったので そのまま終わりにする。

これをいれて、以上の雑穀をいれてご飯を炊いたら

あらー炊き上がりは ほんのり麦茶の香り。大麦はマダラじゃなくてこげ茶にぷっくり炊き上がってお味が 実によろしい。積極的によろしい。しかし、どうしてこんなに茶色くなったのかしらん。
家族の評価も非常に高かった。麦茶で炊いたご飯じゃなくて 麦茶の素そのもの入りだよ。フッフッフ。
①しかしね、こうなってくると将来的には玄米じゃない玄大麦でやってみたいのう。
そんなものがうっているかどうかしらないけど。ケンコーショップに行けばうっているかも。


見た目は赤いアマランスと茶色いご飯とこげ茶のまるで緑豆を小さくしたような大麦と線のはいった玄麦状のオートでとっても茶色いごはん。まさに雑穀ご飯だのう。
(これにオシンコがあうんだな。茶色いご飯に甘いおかずはあまりあわない。)

大麦そのままを炊くとちょっと歯ごたえが残りすぎだったような。圧力鍋だったけれど時間が足りなかったのかな。

とにかく 煎り大麦入り雑穀ご飯 とても美味しかった。麦はも押したものよりこのぷっくりとした感じがとてもよろしいので 丸いままがいいかも。

②次回は ミグロやコープに売っている五穀を圧延したフレーク。ミューズリに入れるものをローストして(これはオーブンでしないとバラバラになるかも)炊いてみようかなあ。
ま、いつか。

③ミグロで Dinkelという長細い形の麦が売っていた。茶色い糠部分がついたまま。
うーむ、これ、此れを煎って一緒にたいたら それはそれでまた旨いような予感。

と 何でも煎って混ぜて炊く雑穀ご飯と言う 一つ覚え路線で実験していきたいのであった。ま、そのあたり 実際にするかどうかは不明。
是非ひとつ 煎った雑穀入りご飯、アタシもやってみたいわ、という方どぞ。
昔粟を煎ってから調理するというレシピがコープの粟の袋に乗っててやってみたことがあるようなおぼろげな記憶。
こちらの粟は餅粟じゃないから ボロボロだった。圧力鍋で炊けば もちっとするかも。

しかし、煎るという行為は栄養的にはどうなんかのう。壊れるビタミンとかもあるかも。
[PR]
by omikan-ch2 | 2010-09-01 15:12 | 本日の実験シュフ
<< 補習校バザー 火炎放射器でみた... スベリヒユの添え野菜 >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル