いつも食べることばかり

自家製 ○○作成時の保温考

発芽玄米
ヨーグルト
大豆フレークからつくるクイック納豆

この三つ を作るとき
保温をしなければならない。
今までは トロ箱に大なべに湯を沸かしたものをおいてその反対側に発酵させる食品をおいておいた。
鍋の大きさや 湯の温度は食品によって調節。

が、この度
トロ箱やめて 保温にオーブンを使用してみたところ非常に快適。
以前使っていたオーブンは40度を保つことができたけれど今使用中のものと50度から。
だからオーブンの機能は使うことができないけれど 単に保温のための箱として使えることがわかったのだ。
・・とただそれだけなんだけど・・・
トロ箱大きくて邪魔だし いうなれば棚の中(のオーブン)で発酵できるのですっきり余分なものがでていないことになるし。よきかな。

納豆を発酵させるとずいぶんと納豆の胞子がいろんなところにちらばってるらしいし。食器なども普通にあらっているだけでは まったくだめそう。

食器洗い機ではどうなのかなあ。強烈なアルカリで洗っているみたいだから 食洗機を通すと少しはよいのでは・・と淡い期待をよせている。

ま、いいや。今までヨーグルトを作るときに問題になったことはないから。
問題は多分麹を作ろうとする時だと思う。お味噌とか・・お味噌は大豆だし 競争がはげしかろう。
納豆の胞子が付き捲ったとしてもオーブンなら高温にできるので殺菌も簡単。

えーもとい。オーブンにて発酵食品の保温の仕方。

湯を満たした鍋に蓋。
一番下に鍋、上に 発酵や発芽させたいもの。
ヨーグルトなどより やや低め。

発芽玄米は浸水後 浅い入れ物にいれて 40度くらいの湯をデカ鍋に。温度の安定のために発酵に適した温度に近いものを大容量でおいてやるというのが大切かも。


ヨーグルトは温めないでいれるなら 大きさによるけど 50度くらいあってもよいよう。

このあたり適当にカン働かせてお湯を変える事も必要。でもくれぐれも熱すぎないお湯ということがポイントかも。
はじめは温度計をいれて確認するといいかも。

オーブンの種類にもよると思うけど 棚の中にはめ込み式のオーブンなので断熱効果がものすごいらしい。
発芽玄米は 一度湯を取り替えたとき あつあつのものにしすぎて 発芽ストップさせたかも・・・

同時進行の場合も考えられるのでトロ箱は引き続き捨てないでおくことにしよう。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2011-12-11 09:50 | 本日の実験シュフ
<< なぞの とろーり粘るヨーグルト... ビフィズス菌は植え継げない? >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル