いつも食べることばかり

小松菜のお漬物 ≒ 高菜・野沢菜系漬物味 絶賛お漬物フェア開催中

最近 ちゃちゃっと お茶漬け・・がうまい。

お茶漬けの素というのも捨てがたいけれども 手元にある青菜漬物系 なんちゃって梅干しや塩鮭、
これら単独またはくみあわせた上に海苔どっさり チューブからわさびニュルっ 
ちょっと出しの素入れるときもある。昆布茶もあると便利。いりゴマをどっさり。

気が向けば煎茶を指で モミモミィッ~って振りかけてから 熱湯。お茶漬けだもんね。もみもみしていれれば茶葉も具として自然に食べてしまうことであろう。カテキン摂取になるだろう・・・たぶん。

ただいま練り梅絶賛増量作成中だから たくさん食べても大丈夫~ってことで練り梅 気前良くどさどさ消費中。梅ぼし(なんちゃってだけど)っておいしいなあ。ああ、うまい。永○園の梅茶漬けってこんなにおいしかったっけ。・・梅干もどき とはとても思えない、自画自賛。

で、それに勝るとも劣らぬ現在人気急上昇 は・・青菜のお漬物。 
これがねー またうまいの。塩で漬けただけでどうしてこんなうまみのある味になるのか。

青菜の漬物のお味 ≒ 高菜とか 野沢菜とかのお漬物ね。
無い。スイスには ない。日本からのものも保存料はいっているしなー。買ってまでたべなくてもいいかなー。
でも・・・時々たまらなく食べたくなるお味。

そこで・・・ 庭のちょいとにがっぽろい 小松菜を漬物にするわけ。
ご存知の方も多いかと思うが 小松菜ってお漬物にすると 悶絶的に美味しい。

野沢菜好きな方は ま、まるで野沢菜 涙、、、
だし
高菜好きな方は、ま、まるで高菜 涙、、

あー青菜のお漬物っ と言うお味。
ずんずんご飯進んでしまうこと請け合い。
以下
青菜のお漬物の作り方・その遠大なる方法:

e0071009_19131339.jpg

たぶん緑のが小松菜。古漬けになっているのはからし菜だと思う。発酵がどんどんすすむのである程度漬かったら冷凍してみようと思う。野沢菜漬けとかは冬戸外で凍っているらしいから・・


といっても意外に簡単。といえば簡単。
まず 小松菜の種を手に入れる。外国にいるとここがネックだけど どうにかして手にいれる。
袋にどっさり入っていること多し。恐るるに足らず。使い道無限な上、3年くらい前の種でも良く芽がでるし。(ただし使わないときは種を冷蔵保存のこと)
種まいて 育てる。スイスでも4月くらいから春から秋までよく芽がでる。春まきは株が大きくなる時間があるけど6月に撒くと 日照時間の関係でろくに葉が育たないうちにひょろりとトウがたって花咲いてしまうので六月の種まきは避けたほうがいいと思う。夏至を過ぎてからがよろし。
小さくてもいいけど 大きく育てると茎が太くなってそこがまたおいしい。
大きくなっても引っこ抜かずに外側から葉を掻いて使って株を長持ちさせよう。葉が黄色かったら栄養不足。液肥や粒粒肥料をばらりと撒いておけば 引き続き葉を量産してくれる。1-2ヶ月おきに種時間差で撒いておくといつでも収穫可。

取れた葉をあらって塩漬けにする。ワタシの場合ほぼ100%おにぎりかお茶漬けなので 丸ごとつけることは考えない。ざくざくと1/3くらいに切って(初めから微塵切りにしてもいいような気がするけど・・)茎太いところと葉にまんべなく できればうまい塩。
ここで好みで昆布一切れ 小松菜の場合は鷹の爪一本いれるのもいい。
ビニールなどにいれて重し。途中でちょいともんで塩を全体にまわすといいかな。
1日たって 泡っぽいものがでたらその部分の汁は捨てる。汁はあまりきらないで置く方が宵のでは・・・

一日もたてば新鮮なお漬物の味。
塩味さえちゃんとしていれば何ヶ月も持つ。ただし茶色っぽくなってきて発酵が進んでくる。
ベストの状態のとき 冷凍してもよいのではないか・・・ 野沢なはちょっと凍ったのを食べたりするって聞いたから、冷凍しても悪くないはず。
とりあえず冷蔵庫の奥のほうで冷たくしてなるべく発酵をおくらせよう。

発酵のすすんだの、これがまたうまい、奥深いお味。どちらも捨てがたい。
いつも あまりすっぱくなる前に食べきってしまうけど。

自家製青菜のお漬物ね、あるとね、ふりかけとかね、市販のお茶漬けとかのね、ちびっとしかはいっていな 緑のフレークなんてね、目ぇじゃないの。どさっといれて 堪能堪能。



その他 お漬物にするとめちゃめちゃ美味しい 青菜になる野菜は
スイスで(たぶんよその国でも手に入るのでは)市販されている アジアミックスというサラダ用の種の中の菜が抜群によい。
葉の赤っぽくなるタイプの菜は一種類しか入っていないので小さなうちに植えなおしておくと、大きくなる。
大きくしてからたべると すごく苦い。むむ、このお味、どう考えても名のある漬物系の野菜と見た。が、名前 不明。
このアジアミックスは ミズナとルコラとこの赤い名前不明の野菜と 葉のふちがぎざぎざの緑の葉野菜などのミックス。まだ売っているといいけど。

このアジアミックスの種の件 そのうち別件で記事にする予定。
種が切れているので種買いに行くので写真なども載せたいし。

あー早く小松菜もっと育たないかなあ。今までは 炒め物 汁 おひたしなんて食べてきたけど ここしばらくは育ててはお漬物にするの繰り返し。家庭菜園のレタスの列を整理して小松菜の列にしようかな。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-08-17 19:26 | 海外で日本食
<< ワイルドルッコラが野生化してい... アントシアニンの香り? 欧州で... >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル