いつも食べることばかり

欧州には美味しいブドウ味が存在しない件

ブドウ味といったら

巨峰かマスカット味
生食では デラウエアなんかも大好きだったけど。
加工食品や菓子になると もうこの二つしかありえないでしょう。

(後記: 白ブドウがマスカットと記憶違い。マスカットって アレキサンドリア・・黒ブドウらしい。じゃ、白くてあの独特の香りのブドウはなんというのだろう・・調べてもいろんな名前がでてきてわからない・よくお中元とか進物になっていたような・・)


が・・
欧州にはナイ。この二つのブドウももちろん存在しないし 加工食品もない。
スナック類 菓子もないしジャムもゼリーもグミもない。

ブドウ=ワイン なのかなあ。

唯一 黒いブドウに巨峰の香りのする系統のブドウが存在するので(いや、逆。たぶん巨峰の親になった系統のブドウ) ブドウの季節になると(品種がおぼえられないし、なんだか数種類あるようなので) 黒いブドウの香りを確かめてから購入している。

こちらのブドウはもっとさっぱりした味で 皮か向けないものが多く、それなりに果物しているけれども 日本育ちとしては 食べるたびに これは違うっっっ香りがしないっと感じてしまう。

ムスメたちにとって マスカット味 巨峰味のブドウの菓子類は無上の美味。

この美味を分けてあげようとハイチュー巨峰味を友達に上げたら

ふーん 何これ。面白い味・・まあ、おいしいけど。と いわれた 
もったいないことした この美味しさが分からないみたいだ あげるのはもうよす とと 口をそろえる。

美味しさの基準ってちがうんだなあ。
なれの問題でもあるのかしらん。
一口食べたら 何コレ、おいしーーーっとなるのかと思っていたけど そうではないらしい。

クロスグリ(カシス)をwikiで調べると アメリカではカシスはぜんぜん知名度がひくく(松の病気を媒介するとかで栽培が禁止されていた時期があるとのこと)カシスの代わりはブドウ味だそうだ。ぜひどんなブドウ味なのか試してみたい。

なんで欧州には ブドウ味がないかなあ・・・
アメリカとは反対に紫色の食品としては カシスがその地位に いるようである。
カシス味の菓子はある。グミ、ガム、ジャム・・・
いろいろある。
・・・・・・・・・・・

ブドウってワインにつながっちゃうから改めて ブドウフレーバーとしては認識されがたいのか?
ぶどうジュースもあるけど 悲しいほどつまらない味。

・・・・・・・・・・・
というわけど 今年は巨峰系の味のするブドウで ジャムを作った。(そういえばブドウジャムは存在しない。ブドウをつかった菓子ったら たいてい干しブドウ)
ベリーをジャムにするためのペクチンと砂糖が1:2で入っている砂糖が手元にあったので それと普通の砂糖同量くらい。ハハハ ワタシゃいつもジャムを作るときも目分量。でも ちゃんとできるよ。

長く煮込んで香りが飛ばないようにマッシャーでじゃんじゃんつぶしてから煮る。
果肉がとけたら濃して 皮までこそげてたっぷりアントシアニンに出てもらおう。

でけた。

ブドウの香りがする。いい香りだあ。これよ これ。

一瓶は いつもお世話になっているあの家族に。一瓶はリザーブ。大きなジャム瓶に2/3はいった残りは今すぐ我が家で食べる分。

あの、ブドウ味がブドウの季節がすぎても我が家にあると思うとなんだか安心するというか 心豊かになるいうか・・
来年の秋まで この味にであえないのなら もっともっと何瓶もジャムにしておきたい。

あの黒い巨峰系の香りのするブドウ、もっと安くならないかなあ。
いかんせん ちょっとお値段が張るのだ。
しばらく 値段をチェックしつづけることにしよう。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-09-02 16:04 | 本日の実験シュフ
<< ジャムは家で作るとずっと美味しい件 スイスで買える青菜のお漬物ミッ... >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル