いつも食べることばかり

白桃で作るピンクのジャム

最近 平たい姿の桃や平たいネクタリンをよくみる。
とっても美味しい。

特に平たい桃は白くて(スイスの桃の桃は果肉が黄色いのが主流)味が濃いし種は小さいし食べやすいし 娘たちのお気に入り。
これが Aldiで土曜日半額になっていたのでたくさん買ってくる。
もとの値段がなぜか以前に比べてずっと安くなっていたうえの半額。うれしいなあ。

特に皮が赤くなっているものは良く洗ってジャムを作るときに色づけに入れておいた。とろけなかったものは取り出したもののとろけちゃったものもある。

もちろんいつものようにクエン酸プラス。あまり多すぎず少なすぎず。

夢のようにきれいな桃色のジャムができた。
e0071009_1931199.jpg

食べ始めたあとなのでちょっと汚くなっちゃった・・ これはウー助のiphone4Sで撮影。きれいな色がでてうれしい。
かわいいシャーベットの色。以前作ったときは皮の色をつかわなかったのでここまできれいな色にならなかった。

そして 味も なんだか グミのような 日本のスナック菓子にあるような・・いやいや もともとスナック菓子が自然の果物のまねをしてかおりつけているのだろうけど、とにかく やさしい桃の香りふわぁっと立つ 甘くてすっぱくて ファンシーなジャムができた。
こんなに適当に作ったのにこんなにメルヘンなガーリーなジャムができてよいのだろうか・・

大きな瓶にひとつ 小さな瓶に二つ、ちょっと余った分をこのガラスの入れ物にいれてすぐに消費し始めた。
いつもは茶色いパンがおおいけど 今朝は白いパンを焼いて(途中まで焼いてあるやつをオーブンにいれて焼き上げるタイプ) このジャムを食べる。

最近は お漬物フェアと同時に絶賛ジャムフェア開催中なので 自家製がたくさん。我が家にこれほど潤沢に多種類のジャムがあったことがかつてあっただろうか。(いや あるまい・・ってどうしても書かなくてはいけない気がする)

昨日は それからネクタリンジャムも作成。これだけで食べるとかなりおいしいけれども、ネクタリンは全体的にアプリコットに似ているので目新しさに劣るかな。でも、おいしい。白いネクタリンで作ったらまたフレーバーも違うことだろうけど、白いネクタリンは高いので我が家でジャムになることはないであろう。

ジャムの相関関係
桃ジャム ネクタリンジャム アプリコットジャム 
並んでいる順にそれぞれ似ているけど 桃ジャムとアプリコットは余りにていないや。



今は あまりにも桃ジャムの人気が高く、ただいま独走態勢。
しばらく前は ルバーブジャム アーモンドエッセンス入り(日本のチェリーの味風になるのだ)人気突出。

次はブドウジャム
今は 桃ジャム。うん、これはいい。とにかくいい、明日 Aldiにいったらまだ 安売りしているかしらん。
たくさんしこもう。

ネクタリンジャム画像。
e0071009_21345673.jpg

桃のジャムで気を良くして 皮をいれたらオレンジ色がすごく濃くなった。
わざわざ皮の色はつけないほうがいいかもしれない。
これはちゃんと名前を書いておかないと ネクタリンだかアプリコットだか区別がつかなくなってしまいそう。





えー調子にのって 黄色い桃でもジャムを作ってみた。
うへっ なんだこれ・・
よかった、ほんの少しで。
黄色い桃の缶詰の味がする。缶の味がする・・ような気がする。
ぜんぜん上品じゃない。お下品な味。黄色い桃は 白にくらべてちょっとトロピカルな味がするとどこかの農場のサイトに書いてあったような気がするけど、そのトロピカルをまずくしてしまったお味。

黄色いネクタリンは全くOKなのに どうしてこうなってしまうのか・・
小さなのに二瓶できてしまったけど・・どうしよう。ヨーグルト系などで消費できるだろうか・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-09-09 19:40 | 本日の実験シュフ
<< ピーナツバターチョコが無くてヌ... きゅうりのキューちゃん考  >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル