いつも食べることばかり

ピーナツバターチョコが無くてヌテラばかり贔屓されている件

なんだかたくさんジャムができたね・・とうー助とはなしているうちに 
そういえば ママは小さいころ ピーナツチョコレートスプレットが好きだった。
こっちには無いね、という話になった。
そう、思い出した。そして急に怒りがわいてきた。

だって ヨーロッパ、いや、少なくともスイスは ヘイゼルナッツばっかり優勢。

チョコと抜群の相性のアーモンドチョコレートも あまり人気ないし (中のアーモンドをカリッとさせる技術がないからかも) アーモンドとくるとすぐマジパンになってしまう。

ピーナツチョコボールも 日本ほどの人気はないような気がする。

チョコレートスプレットも ヘイゼルナッツと合わせたものしか見かけない。ヌテラ ヌテラ模倣品、ヌテラ風安物、ヌテラ風高級品・・・ヘイゼルナッツばっかり。

高級一粒チョコの詰め合わせもヘイゼルナッツクリームが入っていること多し。

はじめのうちはそんなに嫌いじゃなかったけれども、あまりにもあまりにも 右も左もヘイゼルナッツ。
むかっ むか ムカムカムカ
あたしゃ アーモンドチョコやピーやつチョコが食べたい。

ヘイゼルナッツ味はは いや いや いやだああぁぁ。





むかーし Omikan幼少のころ、良く食べた。
ソントンジャムをたべちゃった~の歌の ソントンからでていた紙パッケージのピーナツバターチョコスプレット。

まだあるのかなあ。
欧州に来てしばらくしてから一度帰国した折に食べて、あれ、こんなにチョコの味が薄かったっけと思ったような記憶もあるが 定かではない。

調べてみる。
あった。まだ ソントンという会社もあった。びっくり。

調べてみると 自作もできるらしい。
要約すると
ピーナツバターにチョコチップを埋め込んで加熱して混ぜればよいとのこと。
フォイルにいれて湯煎とか書いてあったけど ジャム用ジャーにピーナツバターを入れてまずちょっと電子戦時で加熱 やわらかくなったところでチョコチップ入れ、それから湯煎・・だな。

でも、ちょっと 違うかも。ソントンのピーナツチョコレートバターの材料をみてみると


水あめ、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、マルトオリゴ糖、ピーナッツバター、ココア、カカオマス、乳蛋白、寒天、食塩、 香料、乳化剤、酸味料、増粘多糖類

そーだ 一番たくさんはいっているのは水あめだ。それから植物油脂・・味が薄まる ぐっと柔らかな味になるはず。
ピーナツバターそのものにチョコを混ぜ込むというのは ちょっと濃いかもしれない。

こういうところで使っているのは 透明な余計な味のしない水あめ。
ウチにあるのは昔ながらの麦芽糖の水あめ。代わりにならないかしらん。
麦芽糖でできている水あめは すごーくやさしい甘みで 香りもそんなに強くないので 強烈なピーナツバターの香りに打ち消されて しまい 問題はないであろう。
植物油脂・・チョコレートに入ってる。
増粘多糖類 これは粘りや ぼってり感を出すためかな。
ジャムを固めるペクチンなどもそう表示とあるので ペクチン使うのもよい。コープに売っていた・確か・・
ピーナツバターのしつこさを和らげるために 澱粉、つまり葛湯系のぽってりに助けてもらう。
寒天はあるけど 使いすぎるとぼろぼろ感がでるのでは。

マーガリンと割るというのはどうかしら。塗りやすくなるし 優しい味になりそう。


・・・・・・・
とここまで考えてから うー助に 
あ、でも、ピーナツもチョコもにきびに大敵。よくないなー
というと
にきびができようとなんだろうとでうでもいい。
どーしても どーしても その

ピーナツチョコレートバタースプレットとかなんとかを食べてみたい。

というのであった。

なんだかたくさんのジャムがあるのに またスプレットなんて作るのか・・

でも うまくできたら スイスでは見かけないジャムとスプレットの詰め合わせとしてプレゼントしたい先などあるので やってみようかな。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-09-10 04:41 | 食べるものの話
<< 自家製ピーナツバターチョコスプ... 白桃で作るピンクのジャム >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル