いつも食べることばかり

プラムやプルーンで作る梅干しの液体梅干し度が驚異的

ログインしてる間に 記事をあげよう。

プラムで梅干ペースト作るとき干すところまでは同じ。違うところは クエン酸をかなり加えるところ。ある程度干したらhふープロにかけ、火入れするところ。うまい梅干しペーストになる。杏子でも同様。ミックスも良い。

本日の驚きは、プラム、プルーン、(杏の場合はプラムとくみあわせるか赤紫蘇とつけると美しい色)かなど使った時にできる梅酢。
赤紫蘇使わなくても 赤梅酢になる紫色のプルーンやプラム。(お勧めは果肉にまだ緑色が残っているけどフルーティーな味わいになったころのラグビーボール型のプルーンの方)

美しい赤いいろ。馥郁たるフルーティな香り、深みのある酸味旨味。うまいしおを使ってるからこれがまたいいお味。青紫蘇があるならいっしょに漬け込んで香りを移したものがうまい。青紫蘇もプラムの色で付け上がりはけっこう赤くて乾燥すれば あらゆかりちゃん。

赤シソなくてもこんなに美しい。(中国製醤油の瓶に頂き物の死蔵きらきら石シールをば貼ってみた、汗)
e0071009_164258.jpg

白いご飯にこのプラム酢を数滴、海苔でくるりと巻いて パクリといただけば、
あらま、梅干おにぎりぢゃないの。

これは・・液体梅干。
茹でたブロッコリーにこの梅酢。美味しいわ。美味しいわ。

全世界の人に この(なんちゃって)梅酢、すなわち液体梅干しのために、プルーン、プラムを使っったなんちゃって梅干し類作ってとお勧めしたくなるくらいなのだ。

日本で梅酢・などというものは家庭で使ったことはないので 梅酢ってどんな味だっけといわれても さっぱり分らない。
察するに、この他の尻フルーツから作るなんちゃって梅干からできた 梅酢にはもっと甘みがあるのだと思う。おぼろげな記憶にある梅酢より、液体としての粘度もやや高いのでは・・

と、とにかく、練り梅よりもさらにお手軽な 注ぐ梅干!
ぜひともお試しあれ・・(って仕込み仕上がりは8月9月だからすごく季節はずれだけど)
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-29 15:15 | 本日の実験シュフ
<< 元テーブルクロス鍋帽子 鍋帽子をクッションに >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル