いつも食べることばかり

ベアラウフ(ラムソン)とは別にギョウジャにんにくの亜種があるとな

wikiによれば・・

日本のは
ギョウジャニンニク(A. v. subsp. platyphyllum、日本産の亜種)

で こっちのは
ヨーロッパが原産のvictorialis亜種は、アルプス地方・ジュラ山脈系・カルパチア山脈系などヨーロッパの山地にひろく分布し、さらにはロシア西部からコーカサス、カザフスタン、モンゴル、インド亜大陸にも生息地が広がっている

そしてさらに・・
西洋でもラムソン(ワイルドガーリック又はベアラウフ・熊ネギ)と呼ばれる野生種の植物を食べる習慣があり、形や香りがよく似ていることから、これらをギョウジャニンニクとして紹介する場合がある。しかし、ラムソンズの学名は Allium ursinum で、ギョウジャニンニクと同じくネギ属の植物だが別種である。

ラムソンつまりドイツ語圏でいう ベアラウフ クマにんにくが ぎょうじゃにんにくと別種とは知っていたけれども、ラムソンとは全く別に ぎょうじゃにんにくの亜種が欧州にも存在するとは知らなかった。
一般的にも知られいないと思う。
ぎょうじゃにんにくのように 根が球根に近く太くなるのかしら・・
うーん、見てみたい食べてみたい・・
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-03-20 17:03 | 食べるものの話
<< 花壇式ミニ菜園を組み直す ベアラウフ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル