いつも食べることばかり

小さめ鍋帽子

小さめ鍋の保温調理にしばらくはまっていた。取っ手のない底が平らなボウルで煮物して保温したり。楽しいぞ。

大は小を兼ねるけど 鍋帽子型のティーコージー作ったら なんと16センチの鍋にぴったりでないの。
18センチもギリでいける。
以来 ティーコージーは引き出しに入っているので大活躍。あまり頻繁に無理させるのでほつれてきてしまった。もう少しだけ大きいのがあればのう。
今のでっかいお気に入りは食料物置においてあるし(といっても15歩くらいしかはなれてないけど)
e0071009_18312946.jpg
生地は太古の昔イギリスのどこぞのマーケットで買ったサッカー。裏地は友人宅でカーテンやっていたインド綿生成り 三度一番長いプログラムで洗ったもの。中身は・・手芸屋にいっても薄い化繊ワタしかなくてがっかり。自宅で使うものなので中身は何でも良いわけで・・家捜し。
中身になりそうなもの・・なりそうなもの・いらないフリースとか・・無いなあ。


洗たくしたら中身がダンゴっぽくなったムスメのクッションとティーコージーの中の化繊ワタをばらして伸ばしのばしなるべくふわふわにしてつめる。

シートにはなっていないので沢山綿止め・ めんどうくさいのう・・と思っていたけど出来上がってみると綿止めいらない。ぽんぽんとたたいて形をととのえればOK.
ぼこぼこ感もあまりナイ。
座布団は両面チェックにすればよかったなあ。

直径20センチの鍋まで。(無理すれば22センチまで蓋のつまみが小さいものならどうにか・・)


鍋帽子としては小さいけどデカイ。が、ぎりぎりオーブンの下の引き出しにしまえたのでしばらくコレでいってみよう。

++++++++++
追記
入れた綿がシート状ではなく かつ少なめなので天辺あたりが薄くなり勝ちで気になったので綿追加。
もっとむくむくにした。縫いとめも8箇所。場合によってはもっと多くしても良いかも。

追記2014/12 花柄グレー、ピンクのテープ付き鍋帽子の持ち主が、遊びに来てどうしてもこっちの小さいのがいいというのでこの赤チェックちゃんはそちらへ行くことになった。
花柄グレー(結構デザインや作り方考えたので思い入れがある)帰ってきて欲しかったけど、先方でお嫁入り先があるならそれでもいいや。でも可愛がってもらえる人のところに里子に出して欲しい。
里子に出す前にもう一度綿止めとつまみの輪っかとその裏のボタン止めなど補強し直す。
可愛がってもらうんだよ、、
なんか寂しいかも。


#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #wonderoven #鍋カバー


[PR]
by Omikan-ch2 | 2014-11-09 18:26 | キッチン周りソーイング
<< 中くらいの大きさ 鍋帽子 初めてのソーセー人 >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル