いつも食べることばかり

ストウブ 22cmがやってきた

いや、ポチッたのは自分なんだけど ピンポーンとベルがなって配達されるのってうれしいなあ。
e0071009_05265382.jpg
ベーシックに黒とも思ったけど鎌倉彫のエンジっぽい色の ざくろ色 グレナディンを選んだ。
思ったとおりの色。きれい、かわいい。つやつや。

確かにルクよりずしっとしている。

これで四合のご飯を炊くのだ。
ご飯 ご飯 ご飯!

マットの黒は金の取っ手でシックだというし お釜っぽくてよいかしらと思ったもののテーブルに出した時に色があったらステキだなと。

鎌倉彫の色目にもちょっと似ていて和食にもよく合う色と思うのん。

無水調理 野菜と肉においしい塩だけ振って仕上げるっていうの。

あと煮物 筑前煮とか食べたいなあ こちらの食材でできる煮物じゃないけど・・

具沢山の汁物 おでん 

白いご飯 炊き込みご飯 最近何度もやっているこちらのリゾット米でつくる和風ピラフ(沖縄料理にそういうのがあるそうな)

揚げ物とかも温度が一定に保ちやすいはず

付属の小冊子にはラタトゥイユ 鶏腿のカッチャトーラローズマリー風味 オッソブッコ ミラネーゼ など載っていた。

こちらの底が3-5重になっているステンレス鍋で煮込んで鍋帽子をかぶせれば汁ものなどはこの鍋も必要ないような気がするけど このお鍋でおでんが食べたいっ

いや、するとご飯は何で炊くのかっ
やはりご飯はコレで炊いて おでんはほかのなべで煮込みか・・

+++++++++++++++
大は小を兼ねない!

22センチのストウブを使い始めての感想。
確かにお米3-4合炊くおでんやカレーやスープ シチューなど自然と沢山作るもののときは良ろし。
それから確かに重いけど もともとこちらのステンレスの底の厚いお鍋使っているからひどく重いとは思わない。

けど大根の煮物や 肉じゃが 付け合せ類の野菜となると22センチのお鍋をいっぱいにできない。
無水料理も材料が底の方にちょこっとあっても量が少ないので水蒸気が回らなくてうまく いかない感じ。

えっと・・つまり 
小さいサイズのストウブも欲しい!! (汗・・)

自分に言い訳しておくと このストウブは炊飯器の代わりに買ったのだ。
炊飯器買ってたとしたら その分お金が浮いているはずだよー・・・

というわけで
いろんなところで言われている 大は小を兼ねないというのがよく分った。
14センチかな 16センチかな
[PR]
by Omikan-ch2 | 2014-11-21 05:25
<< 片手圧力鍋→普通両手鍋として復活 ストウブ 22cmt[ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル