いつも食べることばかり

大を小で包んだ鍋帽子

姉が、やっぱりこの位小さい方がいいわね〜とか言って赤のサッカー生地の鍋帽子を連れ去って行った。
姉のピンクのリボン付き灰色ちゃん使わないなら帰ってきて欲しいなあ。
凄く良い子なのに。布足りなくて型紙も工夫して元のテーブルクロスだった時のピンクの縁取りも生かしてなんつうか第二の人生に送り出して上げたのに。

うちには新しく うふ ストウブの16センチちゃんが! きたのでその子が中で泳がない赤頭巾ちゃんにかわる鍋カバーが欲しい。

実はタンスの中には 鍋帽子用に残り物ファブリックを大きさに合わせて取れるサイズ違いで切ってある。
カーテン生地新しいの古いの、頂き物、ハギレ イロイロ

茶色の荒い布地にペタンとペンキみたいに白い水玉のもの、布が最後で小かなりさめにとったのだった。

大は小を兼ねないこともないけどサイズ違いであるといいこともあるのだ。

さて中身。綿が無い。
思いついて 作ったはいいけどもイマイチだったフンワリタイプの大きめ鍋帽子(と言うか普通サイズ)をクシュらせながら中に詰める。ウルトラ素早くできた!

夫婦2人のうちは小さめ鍋帽子。子供ができたらカバー取ると中から大きめ鍋帽子、なんてね。誰もやらないと思うけどやってもいいかも。

できたのがこれ
赤頭巾ちゃんに比べるとふわふわ感に欠けるなあ。見た目はあったかそうなんだけどちょっと第二次世界大戦中の軍用毛布みたいだ・・(見たことないけど)

e0071009_17162408.jpg
写真のストウブ22センチ ギリOk。
本当は裾がもう少し広く取れたらよかったんだけど…最後の最後だったので。

ムッチータイプはしまう時ぎゅうって押し込めにくいのう。
温度を早めに下げたい時は下の布団の代わりに鍋敷きとかにして色々調整するとよろし。保温性が高けりゃいいというわけでは無いからの。
e0071009_22034307.jpg
ここにしばらくおいてみようかしらん。


#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #wonderoven #鍋カバー







[PR]
by Omikan-ch2 | 2015-01-10 17:24 | キッチン周りソーイング
<< ストウブ 16センチがすごくイイ! 火無しコンロ 鍋帽子の昨今と西... >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル