いつも食べることばかり

ミルクライス用お米が日本風においしく炊けるStaub

安いお米でもいい炊飯器で炊くとうまい という話を読んだ。

けど うまくない米という基準がそもそも日本米の話であって こっちじゃリゾット米 カリフォルニア米 米をミルクで甘く炊くミルクライス用くらい。

長年この三つを日本風に炊くいては 味ガー 炊き上がりガー 農薬ガー と堂々巡り。

農薬の心配のない手軽にこちらで買えるBioのリゾット米は粒が大きくて炊き上がりもいかにも不透明で歯ごたえ 香り等 食べるたびにこれは違うとがっかり。

カリフォルニア米 カルローズはそれなりなんだけど 中長米。それでもけっこういけるけどいかんせんポストハーベストの農薬が気になる。
海を越えてくる米には米国内の農薬 輸送中 港のサイロ、船の中、陸揚げしてから等々様々なシーンで農薬が使われ一膳で日本の普通のお米の半年分の農薬が使われていることになるとか。(ソース ずっと以前によんだ本と週刊誌)

で また味に深みはないんだけど ショートグレインでみずみずしさはあるミルクライスにもどってみたんだけど 今度は炊飯器ではなくて重い鋳物鍋で炊いてみると・・

イイ! (あくまでリゾットライス比ね)

昔持っていた日本製の普通の炊飯器で炊くと水っぽいような味のしない 腰がない炊き上がり。圧力がまで炊くと 一粒一粒の米がたたないべちゃっと感がでてしまう米だったのだ。
それが、ですよ
Staubの24センチと16センチでミルクライスを炊いてみると お米 つぶつぶ立つ。なんとなく透明感がでる炊き上がり。粘りもでる。おしむらくは 香りというか味に奥行きのかけるところかな。あと炊きたてはいいけど時間が立つとぐずぐず感がでる。

16センチで炊くときは蓋が軽いので22センチの蓋とか ボウルをかぶせた上から薬缶のせて重しをして圧力をかけて炊いている。重ししなくてもいいけどするとさらに良い感じ。

というわけで ここしばらくはMilch Reis でいこうと思っている。

鋳物鍋お持ちの方 おためしあれ。(ものによるけど蓋にさらなる重石推奨)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2015-03-20 04:15 | 本日の実験シュフ
<< 22センチStaubその後と捏... 火無しコンロ・保温調理 ドイツ語編 >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル