いつも食べることばかり

22センチStaubその後と捏ねないパン

20センチにすればよかったなーと一時思っていたStaub 22センチ ざくろ色というかあずきちゃん。

やっぱりこの大きさでよかったと思う最近。
だって 捏ねないパンというのに出会ってしまったし。

ちょっとのイーストで高加水で混ぜて冷蔵庫で10-24時間とかじっくり発酵させて250度以上によくよく熱した状態の鍋にアワワワとかいいつつポンといれて蓋。 そのまま230度くらいで30分 蓋をとって15分的なレシピが巷に沢山でまわっていて それが しんじられないくらいウマイ。同じ粉で作ったとは思えないくらい香りがひきだされていて食感もっちり表面ばりっと しみしみと味わい深い。
後記
250度で30分焼くほうが始めに思い切って気泡を膨らませることができるように思う。ふたとって230で15分。
みなさん自分にあったレシピをお探しくださいね。

唯一つの気がかりは 250度以上の高温で余熱およびはじめ焼きもあり その後焼くのも230度で私のこのあいらしい小豆ちゃんStaubのホウロウは耐えられるのだろうかということ。そりゃあ使うためにあるのだとはわかっているけどあずきちゃんのつやつやは 16センチのマットブラックにくらべるとどうみても繊細にみえる。

マットブラックの方が安かったし、そっちにすればこんな心配はせずに済んだかも。いや、かわいいからいいんだけど。
むろん16センチでも捏ねないパン焼いております。

(が、オーブンって電気だし余熱に時間かかるしいろいろエコではないなあ・・)

それから米4合炊いている。重いふた正義。米が立つ。
ただし沸騰してきたら一度良くまぜないとなべ底のカドが丸いルクなどにくらべて熱対流に問題あり。これすればOK.
[PR]
by Omikan-ch2 | 2015-03-20 04:34
<< Staub16センチは良いけど... ミルクライス用お米が日本風にお... >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル