いつも食べることばかり

おうちケバブ

ケバブすきだ。ファラフェルとケバブはテイクアウェイのナンバー1ズ。甲乙つけがたくウマイもの。(お店によって味の差もおおきいけど)

国によって、使う肉によって色々なケバブがあるみたいだ。
スイスのケバブは巨大丸太型かまぼこ状の練り物・・に見える。それをあぶり焼きにしてカリカリになったところから 削ぎ切り、が普通。ラムを使ってるところはほとんどない。でも、説明を読むと牛のケバブもあるのだとわかる。牛100%のハンバーグを削ぎ切りにして中東風のスパイスを振り掛けるインスタントケバブもあながち遠くはなかったのだとうれしくなった。

e0071009_3224167.jpg冷凍庫にラムひき肉があったので きょうはケバブ風ごはん。
スイス風?に練ったオニクでつくってみよう。魚でさつま揚げを作るときのように オリーブオイル、玉ねぎ、コショウ、クミン、ニンニク、チリ、シナモン、塩をいれて マジーちゃんで ガガーとペースト団子にする。わたし好みで途中 コリアンダーも入れた。
平たくキッシュ型に押し付けてカリカリ部分を多く焼き上げたかったけれど、焼いているうちに縮んでしまった。巨大ハンバーグじゃカリカリ部位がちっとも取れない。


反省
次回は
電子レンジにいれて火をとおしておく。
冷めたら 薄くそぎぎり。
それをオーブンでカリッと仕上げる。
・・・というのはどうだろう。

e0071009_357165.jpgサラダ
チリソース
ニンニク味のヨーグルトソースといっしょに。
普通のパンと一緒にサンドイッチ風にいただく。ピタとちがって袋状じゃないのでなかなかいそがしい。

焼き方に研究の余地あるけれど、とても美味しかった。それからすごく簡単。マジーちゃんのおかげ。

野菜くず一杯でた。ダンコちゃんにはまだ汚れているマジーちゃんでコマかーくしてからあげようっと。まっててね。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-01-23 03:27 | 食べるものの話
<< おうち超特急そばつゆと無水カキ... ダンコちゃんにコーヒー >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル