いつも食べることばかり

手作り麩のお汁

ムスメラはお麩がだいすきだ。
麩なしの汁をみて もう、お麩ないの?・・と悲しそう。
んじゃあ、どんなもんかちょっと試してみよ。とお麩をつくってみた。

この日のお昼ご飯はだから

手作り麩入りお吸い物
鶏ハツとモモの甘辛煮(親子にしようと思ったら卵がなかった)
にんじんサラダ

e0071009_16401019.jpg





麩・・あーんなフニャラとしてて池の魚にでもやるよなもんが海外では高いのだよ。

調べて見よう。
もちろんまずは、ネットにおける手作りバイブル 男の趣肴へ行ってみる。

ふーん。強力粉を捏ねてグルテンを作ったら水のなかでモミモミね。
それからもう一度小麦粉まぜて焼く・・と。

強力粉はないけどグルテンっていったらあるじゃないの。グルテンの塊みたいなヤツが。

セモリナ粉を水で捏ねる。粉の目が粗いからちゃんとグルテンのみがでてきてくれるのだろうか。
ムスメラが途中で帰ってきた。
捏ねる捏ねるとうるさい。あー、手ぇちゃんと石鹸であらってよ。
水のなかでモミモミすると なかなかイイ感じのガムみたいなグルテンが取れる。

新たに加える小麦粉も強力粉でなくてはいけないのだけどさすがにセモリナ粉はまずいな。
スイスでは一種類しかうっていない 小麦粉 をいれる。

みっしりとした焼き麩になった。
ふわっとしてお口のなかでとろけるようなのがいいんだけどなあ・・・

プロセスとして簡単だから今度ちゃんと また作ってみようか・・とも思う。
でも、やっぱり大量生産するとなると揉みだしてしまう澱粉がもったいないなあ。
健康ショップかなんかに生のグルテンうっていないかのう。
今は グルテンバーガーなんぞつくられているわけだから、もとのグルテンは原材料として存在するはず。
それとも もしかしたら、グルテンパウダーからつくられているのか。生のグルテンのバウダー・・。いけるかもしれない。ちょっとしらべてみよう。

(いや、大量購入して日本から送った方がいいか・・。)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-01-27 16:36 | 本日の実験シュフ
<< ゴアテックス製コンポストボック... 特急トマトソース・・みたなあ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル