いつも食べることばかり

手作りしそわかめ

ソフトふりかけ しそわかめ

e0071009_23532114.jpgzazamaruさんが 以前送ってくださったものの一つ。
(zazamaruさんご馳走様でした。その他のものものも・・。汗っ)
ちょっぴり残っていたけれど今日のオヤツのおにぎりで使い果たしてしまった。

子供はこのおにぎりが大好き。
ふーむ・・・・


しそわかめは良質で新鮮なわかめを吟味精選し秘法技術で自然の味を生かした健康食品です。

ほほう。秘法技術。
・・・・・。
とにかくそれらしくなるように作ってみることにする。
材料は・・・
わかめ・砂糖・食塩・ごま・しそ・調味料(アミノ酸等)・香料(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

e0071009_2354369.jpg庭にある青紫蘇と ふえるわかめちゃんでできそうだ。ふえるワカメちゃん系は湯通ししてあるからそのまま使える。

青紫蘇をワカメちゃんの倍くらい摘み塩で揉んでアクを絞る。
ビニールの上から叩いて細かくしたふえるワカメちゃんとあわせてワカメちゃんが全体にしっとりするまで一時間くらいほっとく。ほんの少し水をふる必要があるかも。
砂糖をちょっぴり混ぜて フープロで細かくする。写真はふやかし(?)が足りずフープロにかけても細かくならず。しばらく置いてからもう一度かける。
いりごまをまぜて出来上がり。


味見。ふむふむ。悪くない。案の定砂糖が足りないな。
それからアミノ酸等の調味料。替わりにちょっぴりダシノモトを入れる。
新しいバージョンは昆布や鰹節のうまみを加えてあるそうだから、まんざら方向違いでもあるまい。
香料・・ってのがわからない。ほんのすこしだけ醤油をたらすのもいいかも。

e0071009_23551234.jpgおにぎりにして味見。ふーむ。塩が足りない。塩を足す。この塩分なら冷蔵庫でそうとう長持ちするだろう。砂糖も、わざと少なくしたけど、もう少し多めでよいのう。

青紫蘇だけじゃなくて赤紫蘇でもよさそう。
ワカメだけだと生臭いのに、青紫蘇偉大だ。おいしくなる。
紫蘇が一杯取れたときの保存法に良いと思う。
メモ レシピに加えておこうかね・・
++++++++++

2012年8月追記:
現在の材料と作り方メモ

わかめよりも かなり大量のシソを使用。わかめみための5-6倍。
上記写真はわかめわかめしているけど もうすこしシソが勝つように。しかし、すべてテキトー好みで。
シソは塩もみアクだししてから刻む。
わかめの戻し方ある程度十分にしないと硬い
完全に戻る前に刻むので 十分に細かく刻む
しょうが汁十分に
溶かした砂糖水少々(酒やみりんは複雑な味が邪魔になるように思う)
ナンプラー
醤油
いりゴマたくさん

うまいよ。お茶漬けよりおにぎり向き。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-07-26 23:59 | 本日の実験シュフ
<< エビを思い切り使う度胸 タコライス・チキンカツサンド・... >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル