いつも食べることばかり

ブロッコリのキッシュ

e0071009_20591861.jpgキッシュの生地にはDinkel使用。

本日の実験:
生ブロッコリ(ミグロにてセール)を細かく裂いてフィリングのチーズと牛乳、卵 粉少々に直接まぜて使用。
本来なら40分-50分くらい焼くので 火は通るかなと。
が、本日はフィリングのための卵が切れているのに直前まで気がつかず買いに走ったため またしても昼ご飯には出遅れた。
少し時間短めで焼き を切り上げたので やや硬い仕上がり。
生地に流し込んだときブロッコリがぴんぴんと暴れるけれど、4 50分焼くなら十分 生ブロッコリでいけると思う。
ブロッコリを塩茹でしていないのでチーズはたつぷりめ。
フィリングには塩の添加なし。胡椒少々。
ブロッコリの香りが濃くていいとおもう。




生地は一㌔の袋の真中をぎゅっともって約半分の量を フープロにあけ、バター一つ250gを四つに切ったもの 卵2個と塩とでガー。サラサラになったら水少々 大さじ2はい位?? でガー。なんとなく固まりかけになったらできあがり。
バターの包み紙でキッシュ皿をなでなでしておく。型に粉はたかないでもくっつかない。普通の鉄の型だけど。
直接キッシュの型にコップと手 つかって広げて窓の外に出して休ませる。(外気温 4℃)残りは冷蔵または冷凍。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-02-01 21:02 | 本日の実験シュフ
<< 白いサツマイモ ラザーニャだよ また >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル