いつも食べることばかり

シュウマイの屋台

melocotonさんところで みたお題(?)・・・ 私の人生の味。料理番組にでてくる質問で 



1. A Taste of Childhood: 子供の頃の思い出の味
2. A Taste of Success: 下積み時代が終わって初めて成功した時に食べた味
3. Comfort Food: 落ち込んだときなどに自分を慰める食べ物
4. The Last Feast: 最後の晩餐

全部はこたえられないけれど コドモのころの思い出の味、随分いろいろと思い出す。
昭和40年代の何時頃だったか・・

埼玉県の我が家地方では いろいろな屋台があった。
中でも高級品はシュウマイの屋台。コドモにとってはすご高級で 一個食べられるか否かがシュウマイだった。全子供時代を通じて何個買えたか・・・

あの時代の話を他の誰に聞いても うちの方にはシュウマイの屋台なんてなかったよ というけど。確かにあったのだ。
うすーい紙みたいな木(経木じゃないしなんというのだっけ)をくるりとまいてしゅうまい入れたくれた。
ソースかけてくれた。

もう、よだれがでて大変。じぃっっ。
たこ焼きも串に二個か三個で売ってくれたなあ。。

結局 コドモのころの味って 屋台にあこがれたことばかり思い出す。


次の下積みを終えて成功したあとの味・・・
人生ずっと下積み??  そんなものは無いかも
自分の財布が痛んでいないものばかりだなあ。よそ様の 生のフォアグラとかアンキモとか その程度。頂きもののコンフィのフォアグラに友人とトリフをかってさんざんたべたとか

落ち込んだときに自分をなぐさめる食べ物・・っって酒(爆
そこまで好きっていうものではないけど 鍋焼きうどんなんて 励ましてくれそうだ。シクシク泣いてたり、さむかったりすると特に。エビの天ぷらの心配しながらね。カリカリの部分も食べようとか・・(天ソバのほうがすきだけど)
嗚呼、落ち込んでて、又は悲しくてとても食べられないワ・とかいいつつペロリと食ってしまいそう。

最後の晩餐・・うう、いつもあまりにも貧困なご飯をたべているので思いつかないけど 白いご飯と 生シーフード系。プラス発酵食品か・・。
でも、このあたり突き詰めていくと (あれも食べたいこれも食べたいって)苦しくなるから 考えるのをやめておこ・・って

みなさんの読んでいるととても面白い。
あー、それもワタシもいっしょだあ、とか うんうんそうそうとか 結構重なる部分もあって あとから書き足したくなってしまう。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-04-12 06:57 | 食べるものの話
<< 4月でも夏がきたのでそうめん カプリサラダとソース焼きソバ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル