いつも食べることばかり

誕生日には職場に差し入れ

スイスでは 自分の誕生日になると職場に差し入れをする。
小学校でもシンプルなケーキなど持ってゆく。
で、なんの因果かオットの誕生日もやってきた。
(いや、オットが悪いわけではないけれど もうパーティーだのなんだのイヤ。我が家では大人の誕生日はろくに祝わないのだ。)

オットの出向している会社では派遣社員は半分くらいの人はおしゃれなお店のスナックやケーキもって来るらしい。みんなフロアの人に行き渡るようにとオット。
フロア何人いるのよ。いくら物価高なスイスでもそりゃ、すごすぎる値段。やりすぎだよお。

というわけで 去年は 35cmのパウンド型のケーキを4本持っていったのであった。カフェ(休憩室)に置いておく。

今年も同様に・・
一年も経っていたのでわすれていたけど 35cmのパウンド型一回に付2本分というのがなかなか莫大で ハンドミキサーもウィーンウィーンとうなるばかりでスピードおそし。ボウルからはみ出しそうになってびしびしびしぃぃつとチョコレートの生地など飛び散る。
なるほど・・こういう過去の記憶がきっとトラウマになってなかなかやる気がでなかったのか。

一種類はローストクルミのっけのシンプルパウンドケーキ。
スイスのおいしいバターをタップリ。砂糖はちょっと少なめにしたけど オリジナルのレシピに近いマドレーヌのようなパウンド。

もう一種類はクルミのっけのずっしりタップリチョコのケーキ。
チョコにはすごくうるさいスイス人に去年大好評だったやつ。スイス人好みの濃厚チョコケーキ。Migrosなんかの出来あいケーキミックス、ガガーってバターと混ぜてできあがりっなんてのとはちゃうのさ。
材料は量と費を惜しまず がっちり使って作った。

昼過ぎ オットからメール。
全部売れた。おいしいって何人かの人からわざわざコメントもらった。とのこと。
へへへ。うれしいな。
e0071009_537563.jpg来年もこれでいくぜっ。(すこしはバリエーション付けられるだろか・・)
ちょっぴり余ったチョコケーキの生地すべてを焼き終わってからボウルに発見。かき集めて小さく焼いたもの。すぐに焼いたものはもうすこし軽くしあがったんだけどな・・。ちびっと切ってコーヒーと頂きたい。スイス人なら生クリームといっしょというのもいいかも。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-06-26 05:38 | 食べるものの話
<< みそラーメンなど チャイブどっさりスクランブル >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル