いつも食べることばかり

バザーでやきそば その①

日本人学校のバザーなのだ。本やビデオ、リサイクル品などもさることながら、いつも日本食を楽しみに沢山の人がやってくるのだ。
お米を蒸して その場で搗くお餅、手打ちうどん、和菓子の数々、照り焼きチキン手羽、お寿司(レストランのプロのよ。利益は寄付。)
バザーの趣旨に、経済的な自助努力というのと 子供達にお祭の雰囲気をあじあわせてやりたい。というのがあるのだ。
お祭の雰囲気を味あわせてやりたい・・・いいぢゃん。

めったに日本にいけない わがムスメラをはじめコチラ育ちのコドモ達に お祭=青海苔+紅しょうが+ソースのこげる匂いを記憶のどこかに残してやりたい。
(夏に帰国して知ってるコも沢山いるとは思うけど、我が家のムスメラはしらないん・・)
というわけで去年からバザーで屋台風にやきそばを焼き始めた。
たまたま友人宅にあった横長のバーベキューグリル、たまたま我が家にあったアウトドア用の鉄板のせてインスタント屋台の完成。本物の屋台さんとはちがって焼く面積はちいさいけど、一回にちょっと無理して最高六人分くらい焼ける。





今年は やきそば目標100食、結局135食わーい達成。(最後のサラダに中華ドレッシングという裏メニュー4食くらいでて どどーんと 800フランの大台に乗せたのだ) コープの中華麺 18袋分。

うーちゃんのクラスのママたちが有志で手伝ってくれた。麺も茹で分担。沢山でたわりには 経済的にも手間的にも楽だった。みんな、本当にありがとう。この屋台は三年生有志でやってますって書いた紙忘れて申し訳ない。

みんな 大変だねー おつかれさまーって言ってくれるけど、やきそば焼くのなかなか楽しいよ。
こー、無心になれると言うか・ね。じゅーってなるのがいいの。それをはっし、はっしっとまぜーってして おしおし、ソースがコンガリからまってきたね。とか・・

反省点
鉄板とガス台の隙間うめを事前にするのを忘れた。隙間からおちた麺が こげて煙がでてきた。
紅しょうがは10袋で100食程度かな。すこし足りなかった。
鉄板からできたそばを中華なべに移す作業がフライ返しでは すべってとてもやりにくかった。パスタ用熊手?がいいかも。でなければ 挟む形のトングナベ用と鉄板用2本。
または・・そうだ、横についている取っ手を利用して鉄板から直接フライパンに中身を空けられるようにはできないだろうか・・考察の余地あり。
トングやフライ返しを休めておくための 皿が欲しい。
ぴったりサイズの鉄板がどこかで手にはいらなかいなあ。注文したりするとこの国のことだバカ高くなるだろうなあ。


自家製というか あるものをまぜあわせたソース

1.5リットル x 2本分 ちょい1/3本くらい分 大体だけど
醤油1本 オイスターソース小1本 ウスターソース2本 ナンプラーきっとお玉に1.5杯分くらい?? バルサミコ、酢、 テンメンジャン冷蔵庫の スルメパウダー一枚分 干したアミのパウダーコップ半分くらい???
干しシイタケをパウダーにしたもの 6枚分 ダシノモトけっこう一杯 塩、砂糖 酢 作りおきカラメルソース 玉ねぎパウダー ニンニクパウダー しょうがの絞り汁タップリ 香辛料オールスパイス粉末状にしたもの4コ分 シナモン 胡椒 ナツメグ 
こんな感じだったかなあ・・。一番コストがかかるのはソースかな。お肉をいれればお肉も。

今年もお待たせしてしまった。らしい。
結構あのグリルの大きさでは待たせないのはムリかな。

自分で作っていると全然わからないけど、ちゃんと やきそばの匂いしてくれたかなあ。プンプンソースのこげる匂いになってくれたかなあ・・。

来週、あともう一回。100食だ!! 今度は材料費がでるのでお肉入りにしよう!!
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-09-09 00:48 | 屋台
<< やきそばと冷やし中華 カボチャの味噌味ポタージュ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル