いつも食べることばかり

AlDI SUISSEがオープンしたぞ!!

国境を越えてドイツにいったら やっぱり寄って帰りたい  の筆頭だった ドイツのディスカウントスーパー・アルディー。

肉類、ハムソーセージ類 タダでさえスイスはドイツ・フランスの倍するのにディスカウントスーパーだから やっすすすすーいっ。とついつい買いこんでしまうのだった。

アルディーがスイスにも進出するというので スイスの大手スーパーは キロ単位ならお安くっとか 〇個買うと 一つオマケにつきますのセールだの オラオラ やればできるぢゃんなんて 言う感じでここ最近 お得感のあるセールが随分行われるようにはなっていたのだ。

うちの近くにオープンするというのでたのしみーにしていて・・先日行ってきた。





むむむむぅぅぅ、アルディー 安いっ。いいのかアルディー!
入り口近くのコーンフレークやお茶、かわきもの お菓子(どれも買わないものばかりだけど) やっすーい。
でも、肉類はスイス産と銘打ってあるモノが沢山あって これはスイスに進出するにあたって いろいろと規制があったのだろうと思われる。
価格も肉は ドイツで買うときみたいに卒倒するほどは安くないな。

品揃えも 同じドイツ語圏といえど やはりスイス人の食べるものとドイツ人の食べるもの同じじゃないなあ。
ソーセージの種類とってもちっとちがうし。はたしてちっと違う品揃えのソーセージというものをスイス人が食べるか。よくわからん。

それから出来あいのお惣菜、サラダみたいなんも 以前買って うへへーだったなあ。ミグロやコープでかうのとは随分味が違う。(この2つのスーパーしか無いといっていいくらいだから、彼等の味がスイス人の味なんよ)


結構有機(BIO)の品物もおいてあるし。
こっそり言うと うーんと イギリスの製品でスイスの基準をクリアするのは大変かもしれないけど ドイツの製品でスイスの基準をクリアするのはそんなに大変ではないのではないだろうか。
ドイツというとかなり安心感がある。これも国際ブランドイメージの一種かしら。

トランスファットに関する規制なんか 確かドイツの方がすすんでいるし。

しかし、アルディーがドイツだっと思ってしまうところが ま、いかんのよね。アルディーはあくまで ディスカウント系。

でもね、スイスのディスカウントストア DENNERとちがって自分たちの生産ラインだの仕入先だのすごく開発しているみたいだ。

でもでも・・一つ一つためしてみるのがたのしみだなー。
スイスにアジャストしているものもあるかもしれないけれど、いながらにしてちょっと国際化、いながらにして ちょっとお隣の国を経験するようで楽しみ。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-09-30 01:50 | 食べるものの話
<< スモーク鯖・身がぐずすぐで・・ 揚げず春巻き・揚げずサモサ >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル