いつも食べることばかり

ダンゴウオの卵・IKEAのニセキャビア

久しぶりにIKEAにゆく。
最後に食品コーナーで いつも買ってるトビッコを・・と思ったら 瓶が大きくなっている。うれしーなあああ。
うん、安い安い。ミグロやコープのニセキャビアよりずっと安いよ。
第一ミグロには赤いニセキャビアうってなかったような気がする。

80グラム入りでいくらだったけ。500-600円くらいだったか。とにかく半額くらいの感じ。

家で 蓋をあけて醤油少々、酒少々をたらしておく。
北海道風なのだ。もともとしょっぱいけど いいのだ。ぐぐっと和風なのだ。

ちっとご飯の上にのせてねえ。
大根おろしなんかもかけたりしてねえ。

しかし、なんだろね。ニセキャビアって。
トビッコと 呼んでいたけど、でも、やっぱりLumpfish(と書いてある)は 飛び魚じゃあないなあ。
Lumpfish (英) Seehasen(独)
ダンゴウオだって。
ドイツ語辞書でアメフラシという訳もでていた。
あー、あのインスタントラーメンみたいな塊のこりこり卵生むやつ?
そっかー、あんなに卵たくさん生むなら アメフラシかもしれない。
なるほどねー。卵たくさんとっても どんどん増えそうだけど あの卵随分こりこりしてるんだよね。卵の粒すごく小さいし食感が違うとおもうけど。

さらに調べて見る。やっぱりダンゴウオらしい。ちゅううって吸い付くみたいだ。ちいさいやつ。
でも、卵をとるほどのやつはでっかくなるらしい。
適度なプツプツ感も味もよろしいし、ワタシはこれでかなり しあわせ。

うむうむ。3つ買っておいて正解。
トビッコ(と呼ぶのを勝手に許す)を買うならIKEA ね。

あ、ちょっくらおやつに これを芯にしてくるりとパリパリ海苔をまいてやったオニギリ棒でも作ってやるとしようかね。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2008-02-24 21:13 | 食べるものの話
<< 誰もみてはならぬ とんがりレタスのニンニクオイス... >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル