いつも食べることばかり

トランス型の脂肪酸

トランス型の脂肪酸=いわゆるショートニングだのマーガリンだの。
普通の植物性の油に圧力下で水素を加えて固形油脂にしたもの。このとき自然界にはないねじれた形のトランス型という脂肪酸がいっぱいつくられる。

カラダが使えない、人工的に作られたねじれた形の油脂。一番基本の細胞膜がこいつのせいでちゃんと作られないし、有害物質を通してしまう。
アレルギー(花粉症、アトピーも)や心臓病やガンにだってひいてはなりやすい。その上、一度蓄積されたものは人工物だからカラダが排泄できない。
この人工固化の油脂つまりマーガリンは現在いちばんアブナイ食品・・・
たしか要点はこんな感じだった。

スイスでは禁止はされていないけれど、使っていると表示しなければならないことにはなっているらしい。使っている場合には原材料のところに必ず書いてあるようだ。

入っている・・実にいろんなものに。パン、スナック菓子甘いの塩辛いの、レトルト食品、インスタントラーメン、インスタントスープ、アイスクリーム数え切れない。既製の食品には全部はいっているのか? と思われるくらいだ。
とにかく安上がりだし、焼き物乾き物をサクッとショートに仕上げるのに楽チンらしい。企業が使うわけだ。

パンは茶色くってちゃんとしたのを買うと安心。
有機の表示のしてある食品も、使っていない。
お菓子類は・・・有機マークのものだけ。数えるほどしかない。派手な宣伝をうってる大手のものはほとんど×。

うーん、やっぱり下手だけどウチでお菓子もやいたげよう。楽しみがなくっちゃね。なぜ、出来合いのものを買わないか・このことももう少し大きくなったら説明して納得してもらおう。(アタ串はそもそも辛党なもんで、たべたいとも思わないしね)

しかし、企業も何故、将来的に禁止になるようなものをいまだに使っているのだろう。うちは一切やめました。大ダイ的に宣伝して他所と差別化を図るとかしないのかね。しないだろうな。それだけ利益がおおきいんだから。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-09-12 21:36 | 食べるものの話
<< 簡単フルーツタルト スシサンド売れてます? >>



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル