いつも食べることばかり

カテゴリ:本日の実験シュフ( 49 )

Staub16センチは良いけど他は・・

一言だけですが言っておかねばと思い・・

staub 迷って買った16センチと22センチ
我が家のIHコンロで
16センチ 1.5合までの炊飯によし。ぎり2合あふれまくるけど工夫によってできないことはない。ベストは1合。

22センチ 言いたくないけど・・炊飯には向いていない。少なくとも我が家のコンロでは。過熱の途中での米が固まりかけるとき熱と水の対流が鍋の角が角ばっているせいか全くうまくいかない。沸騰してから一回くるっとかき回してあげるのがポイントです とのことだけどそのあともやっぱり対流がすくないんだろな。

ごはん釜と言われるものが丸底なのには対流という理由があるのだと分かった。

そこから、想像するにルクルーゼは日本の伝統的な雪鍋の対流の良さを踏襲しているのかもしれない。
わりと短い時間に料理が決まる日本食にはルクのほうがよいのかも・・と。手元にないのでわからない。

そして最後に staubの日本仕様のあさ鍋。底が広いなら煮物とかもうまくできそう。
そういう意味で熱伝導の面積が広い 日本仕様のストウブはもしかしたら炊飯にも威力を発揮するのかも。
そのあたりすべて想像だけど。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2016-05-21 00:45 | 本日の実験シュフ

ミルクライス用お米が日本風においしく炊けるStaub

安いお米でもいい炊飯器で炊くとうまい という話を読んだ。

けど うまくない米という基準がそもそも日本米の話であって こっちじゃリゾット米 カリフォルニア米 米をミルクで甘く炊くミルクライス用くらい。

長年この三つを日本風に炊くいては 味ガー 炊き上がりガー 農薬ガー と堂々巡り。

農薬の心配のない手軽にこちらで買えるBioのリゾット米は粒が大きくて炊き上がりもいかにも不透明で歯ごたえ 香り等 食べるたびにこれは違うとがっかり。

カリフォルニア米 カルローズはそれなりなんだけど 中長米。それでもけっこういけるけどいかんせんポストハーベストの農薬が気になる。
海を越えてくる米には米国内の農薬 輸送中 港のサイロ、船の中、陸揚げしてから等々様々なシーンで農薬が使われ一膳で日本の普通のお米の半年分の農薬が使われていることになるとか。(ソース ずっと以前によんだ本と週刊誌)

で また味に深みはないんだけど ショートグレインでみずみずしさはあるミルクライスにもどってみたんだけど 今度は炊飯器ではなくて重い鋳物鍋で炊いてみると・・

イイ! (あくまでリゾットライス比ね)

昔持っていた日本製の普通の炊飯器で炊くと水っぽいような味のしない 腰がない炊き上がり。圧力がまで炊くと 一粒一粒の米がたたないべちゃっと感がでてしまう米だったのだ。
それが、ですよ
Staubの24センチと16センチでミルクライスを炊いてみると お米 つぶつぶ立つ。なんとなく透明感がでる炊き上がり。粘りもでる。おしむらくは 香りというか味に奥行きのかけるところかな。あと炊きたてはいいけど時間が立つとぐずぐず感がでる。

16センチで炊くときは蓋が軽いので22センチの蓋とか ボウルをかぶせた上から薬缶のせて重しをして圧力をかけて炊いている。重ししなくてもいいけどするとさらに良い感じ。

というわけで ここしばらくはMilch Reis でいこうと思っている。

鋳物鍋お持ちの方 おためしあれ。(ものによるけど蓋にさらなる重石推奨)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2015-03-20 04:15 | 本日の実験シュフ

アスパラガス茹で用鍋に関する苦悩

そろそろ コトコトとかホカホカとかほっこりとかがうれしい季節になってきた。

数年来冬の部屋気温目標18度。
そういうさむい部屋で鍋をあけたら ほわわああっていうのをやりたいではないか。
(室温21.5度もあるけど)

コトコトといえば ココット(響きが煮ている)や寸胴鍋。
というわけで
今回は寸胴鍋問題に取り組みたいと思う。
寸胴・・寸胴には秘密があるらしいではないか。

あのずいーっと長い距離をなべ底で生まれた気泡が上がっていって破裂するときの超音波でまろやかになるとか・・

まろやかになってもらおうじゃあないの。

でも、冷凍庫もないことだし冷蔵庫にも場所がない。でっかい寸胴でどっさりつくるんじゃあなくてさくっと二回分くらいで食べきれる量をコトコトな味でいただきたいわけですよ。ええ。


いるじゃないの。ぴったりなのがうちに…
となると、一時はぬか漬けプロジェクトにも参加したものの、プロジェクトはポシャり米びつちゃんとして働いているアスパラ鍋ちゃんが!

良くみてみると
どこからどうみても ミニ寸胴鍋。

ステキ、かわいい。
e0071009_04174684.jpg

さっそく豚の骨 Saucenknochenなるものパック入りを85ラッペンでミグロより入手し水から火にかけあくをとり・・コトコト・・のはず。

なんだけど、ただいまワタクシ鍋帽子作成の何度目かのマイブーム。
そして何を見ても 保温調理したくてたまらない中。


e0071009_03452126.jpg
へーん!変!長いよ長すぎ!
他の鍋の時はどーすんのよ?
(直近で作った赤い鍋帽子使うのよ)
ふふふ
こうなるのだ。
e0071009_03594797.jpg

裏は自動車の日よけアルミシート表ウールのペラっと二重構造。薄さゆえ、このようなことも可能なのだ。

触ると、外がわが暖かいので断熱はやはり弱め。タオル巻いてから、かぶせなおす。
一件落着。

あれ? コトコトやって超音波が美味しくしてくれるんじゃなかったっけ? 鍋帽子にいれちゃったらコトコトしないじゃないの。
どうしよう。
超音波(+その他の秘密)を取るか、保温調理を取るか?


うーん・うーん・・・
コンロの大きさがアスパラ鍋の直径より小さいので保温調理ってことで…

んなら、アスパラ鍋に合う鍋カバーなんぞ作らなくっても良かったよね・・またまた米びつちゃんに戻るんだし。
ううう・・まあ、時々ミニ寸胴ちゃんとして活躍してもらうことにしよう。
そうだ、ミニ寸胴だと鍋肌にカレーがいっぱいくっつかなくていいやん。
ねっねっ・・
よし、明日はカレーだ。とろみはナスに頑張ってもらうぞ。

++++++++++
追記: 測ってみたら並々いれて4リットル 4センチくらい残したら3.6リットルくらい。意外と入る。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2014-11-12 03:37 | 本日の実験シュフ

プラムやプルーンで作る梅干しの液体梅干し度が驚異的

ログインしてる間に 記事をあげよう。

プラムで梅干ペースト作るとき干すところまでは同じ。違うところは クエン酸をかなり加えるところ。ある程度干したらhふープロにかけ、火入れするところ。うまい梅干しペーストになる。杏子でも同様。ミックスも良い。

本日の驚きは、プラム、プルーン、(杏の場合はプラムとくみあわせるか赤紫蘇とつけると美しい色)かなど使った時にできる梅酢。
赤紫蘇使わなくても 赤梅酢になる紫色のプルーンやプラム。(お勧めは果肉にまだ緑色が残っているけどフルーティーな味わいになったころのラグビーボール型のプルーンの方)

美しい赤いいろ。馥郁たるフルーティな香り、深みのある酸味旨味。うまいしおを使ってるからこれがまたいいお味。青紫蘇があるならいっしょに漬け込んで香りを移したものがうまい。青紫蘇もプラムの色で付け上がりはけっこう赤くて乾燥すれば あらゆかりちゃん。

赤シソなくてもこんなに美しい。(中国製醤油の瓶に頂き物の死蔵きらきら石シールをば貼ってみた、汗)
e0071009_164258.jpg

白いご飯にこのプラム酢を数滴、海苔でくるりと巻いて パクリといただけば、
あらま、梅干おにぎりぢゃないの。

これは・・液体梅干。
茹でたブロッコリーにこの梅酢。美味しいわ。美味しいわ。

全世界の人に この(なんちゃって)梅酢、すなわち液体梅干しのために、プルーン、プラムを使っったなんちゃって梅干し類作ってとお勧めしたくなるくらいなのだ。

日本で梅酢・などというものは家庭で使ったことはないので 梅酢ってどんな味だっけといわれても さっぱり分らない。
察するに、この他の尻フルーツから作るなんちゃって梅干からできた 梅酢にはもっと甘みがあるのだと思う。おぼろげな記憶にある梅酢より、液体としての粘度もやや高いのでは・・

と、とにかく、練り梅よりもさらにお手軽な 注ぐ梅干!
ぜひともお試しあれ・・(って仕込み仕上がりは8月9月だからすごく季節はずれだけど)
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-29 15:15 | 本日の実験シュフ

ガラスのカセロールをIHで使う/IH対応土鍋?

鍋みたいでかわいいのにガラスというところに惚れて買ってしまった耐熱ガラスのキャセロール。
ボウルとしては底がまっすぐで使いにくいし・・鍋として使うっていっても 我が家 IHだし。

ふと、落し蓋をいれて通電してみたらどうだろう・とやってみたら わーい通電した!!
このキャセロールである必要は全く無かったけど うれしくなって そのまま味噌汁など作ってしまった。

でも、うすっぺらいステンレス。どうも発熱効率はあまり良くないみたい。とても便利に使っている落し蓋なので(足の折りたたみができて蒸し目皿にもなる。急な加熱で溶接とかが外れたりしたらとても悲しい) 発熱板だけかってもいいかなーなどと思う。
ホームセンターあたりに全く別の用途で こういう穴あきステンレスとか売っていないかなあ・・
+++++++++

調べてみるとキャセロールでも土鍋でも 底に発熱板いれて使えますという商品がでている。
初めから IH対応土鍋というのは 発熱板と遠赤外線を放出する板と組み合わせているらしい。

でも・・でも・・それってやっぱり底の方だけだよね。
土鍋の鍋全体に熱がじっくり回る・・というパターンではないよね。
ご飯を炊くとかというのではなく 鍋をするというのだったら 水分が鍋全体に回るので、それでいいのかもしれないけど・・ 遠赤外線を放出するという そのセラミックの板、そんなにすごいヤツなんだろうか・・
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-28 08:22 | 本日の実験シュフ

スイカの皮入りガスパチョと 新小型カッター

今まで使っていた4Lまでのフープロが突然死んでしまった。
フープロがないと困る。
今までの子は 出来るヤツなんだけど 最近 いろいろなカッターを使うまでの量を作らない。プラス、昔とレパートリーが変ってしまって出番が少なくなってきた。チビボウルを使っても大きな蓋あらわなくちゃいけないし・・・
(でも、使うとなるとやっぱりめちゃ便利なんだけど・・・。フランスで購入したけど保障はどうなるんだろう。まだ期限内かな?)
付属の少量用の小さなボウルを使うにしても全体に場所をとる。パニーニ機今のところ人気ででずっぱり(夏になってめっきりだけど秋になればまた大活躍のはず)と、なんでもスライサーが場所をどーんと取っているのだ。

という状況だったところで 発見したフープロ。小さい。ちょっと小さすぎるような気もしたけれども なんだか出来そう。
e0071009_2314247.jpg

Kenwoodのカッター兼ペースターというかほとんどジューサーにもなるフープロ。
スイスの方はご存知 クリエイティブお料理新聞配信(今はウェブ上でもしているのかしら?)Betty Bossy のお勧めマークがついていた。
調べてみると 全く同じフープロが日本ではDelongiから発売されているみたい。


+++++++++++++++
使ってみたいぢゃないの。でも、今晩はお刺身かスシにするから用がないんだなあ。

えーーと・・・あった。スイカの皮。今さっき食べ終わったやつ。最近のものにしては珍しく皮が厚めだった。

綺麗に食べた側をそいで皮も剥くと 思ったほど大量ではなかったけど それでも日本のきゅうり2本分くらいになったかも。

庭でできたミニきゅうりオトコの人の中指くらいの長さのと 庭の採れたて甘いけどなぜか皮が硬いチビトマト 紫たまねぎ 赤ピーマン長細いの 激安 赤ワイン酢入り蒸留酢 うまい塩 オリーブオイル 小さなにんにく1かけ。
白いパン少々。

で ゴゴゴーーー。
いや、なんなのこの速さ。いい感じ。小気味いいよ。今までのフープロの小さなボウルは刃は普通に二枚。これほど鮮やかな細切れ具合にはならなかった。
それに このちんまいの 取り扱いが実にハンディー。ラクチン。
ううむ。非常に良い感じに それもすばやくガスパチョが仕上がったのであった。

小さいのに高さがあって500mlまでok. ややそれより多くてもどうにか。
このカッターのポイントは歯が通常の二枚の上にさらに二枚 段違いで重ねられることだ。
上の方にひっかかって にげのびたかけら・というのが出にくい。液体状になったら何もしないでもすべて刃に捕られられていく。
Chopperと名づけているけど 小さい出力にもかかわらずめちゃめちゃ早い。スムースになる。
蓋をちょいと押すと やや遅め。ぐいっと押すと 高速回転。

ごく少量から 結構な量までこなす。
小さくて扱いやすいのでまったくストレスを感じなかった。

で お味。

スイカの皮入りとは全くわからぬパンチ上等。
ちょっとトマト足りないとか セロリ入れたかったとか まあ 関係なし。
すっぱさガツンの酢とオリーブオイルと ね、野菜のハーモニーのすばらしさよ。
この分ではスイカの皮はいくらいれても大丈夫そう。青臭いきゅうり系香り担当ってことで。
e0071009_1513329.jpg


このチョッパーできる。(ただし連続起動時間は1分。その後2分休憩必要。ウルトラマンより速攻勝負。だが速攻で技決めるその実力はある・と見た。)
スイカの皮入りガスパチョもうまい。別にスイカの皮である必要は全くないけど、あのでかでかとした生ゴミの皮が美味しくいただけるのは万々歳である。

いや、ほんま。おいしいよ。
[PR]
by omikan-ch2 | 2013-08-05 23:28 | 本日の実験シュフ

ルバーブとアプリコットで梅干ペースト

クエン酸大量追加という技で 梅干の漬けたかを踏襲して今まで作ってきた なんちゃって梅干。
杏だけ
プラム(ラグビーボール型)だけ

ペーストにするなら杏とプラムのハーフハーフもいい。
出る時期が違うので先に杏をつけておいてあとからつけたプラムとあわせる
ミラベルでも。
赤シソがあれば赤シソ なければ青シソ 
シソがない場合は無しで

プラム皮つけたあと皮がするりとはがれるならはがす。
はがれないなら少し干したあとフープロでガー ペーストにして煮詰める。フレーバー問題なし。最終的にクエン酸塩ここでも調整。

どれもなかなか美味しい。

ちゃんと梅干の作り方を踏襲するとかなり梅干になる。特に杏は皮が梅と似ているので丸のまま、または半割りにして形を残すのにすばらしい。
味が 杏になりすぎるキライがあるのでそういう時は ラグビーボール型のプルーンを漬けてできた汁と杏をつけて出来た汁を交換するとよろしい。
大した手間じゃないよ。
両方の味の梅じゃない部分 丸め込める。それから干す。プルーンとミラベルは皮が革みたい・でも形のこすと小梅ちゃん風。

以上 超特急今までのまとめ

++++++++++
で やっと本題

ここ最近作り始めた 新なんちゃって梅干 海外編

形は残さないペースト状のもの。

それも  ざ・ハーフハーフ。
いままでの杏とプルーンのハーフとちゃいますで。

  赤ルーバーブと杏のハーフ

どーです。おどろいたでしょう。引いた? 引きましたね。
梅干とちゃうって そーです。ちゃいます。
でも、なんちゃって 梅干ペーストとしていけるんですよ、これが。
まあ、梅干というのがはばかられるなら
新しいすっぱくって梅風フルーティーな調味料と考えていただければ・・というわけなんですね。


初めから半々に塩をいれて煮つめてペースト。いうなれば塩ジャム。
梅酢にあたるものに塩が出て行くということを考えなかったので塩気がかなり強くなってしまった。
二ビン目はそこんとこ調節。
塩気が強くなったものはあとからまたフレッシュ杏とあわせて調節。
あった。
e0071009_18501080.jpg
めんつゆを使うときは まずそのままでいただき、ある程度食がすすんだところで これをお匙にいっぱい加えるわけよ。しゅばーっとさわやかにすっぱくて またまた箸がすすんでしまうんだなあ。その時は何もストレートペーストね。

ルバーブはシュウ酸というよろしくないものが含まれているので3センチくらいの長さにきって水に1時間くらい放してから(テキトー)アプリコットと煮込む。

1/3くらいまで煮詰めるとかなり梅ペースト風。塩は種を取った杏とルバーブの合計の1/3の重さのさらに15%.(種取ってあるのでその分塩減らして計算)

ルバーブの香りというものがイマイチないかわりに杏のうっすら甘さとフルーティーさが梅っぽさを演出。
塩もみアクだし 青、赤シソいれて最後フープロとかオカカいれたりして梅おかかとして使うとかもよし。紫蘇もこの場合煮てしまってもよし。
アレンジしたほうがなんちゃって部分をカバーできるかな。
e0071009_18541948.jpg

ルバーブの繊維が気になるならざっと煮崩れたところでさましてフープロ。泡がはいるのでもう一度鍋で煮て仕上げると良いよう。

+++++++++++++++++
このハーフハーフなんちゃって梅ペーストを食べているうちに思い至る。

この超すっぱいさっぱりとしたルバーブ これ もっと日本料理に使ってもいいのじゃないかね。と

梅干といわしの煮物風に使うとか・・
普通にめんつゆと煮込んでよおく冷やして 麺といっしょにいただくとか
やわらかく煮たものを酢やうめが使えそうな場面でかけていただく。汁つかったり使わなかったり。
冷奴とルバーブにめんつゆとか
煮たものに塩をいれるかいれないかどちらが使い勝手いいだろう。

夏野菜を揚げてめんつゆに漬け込む 和式ラタトゥイユ これにこのさっぱりとした強烈なすっぱさが合わさったら夏はおいしいだろうなあ。

しょうがみょうがナスきゅうりにアク抜きしたルバーブをいっしょに漬け込む柴漬けはどうだ。

+++++++++++++++++
インド料理で タマリンドを使うとき 酸味の替わりにいれちゃどうだかね。
そうか、タマリンド あんなふうに ルバーブも冷蔵庫に保存できる酸味料にできれば便利なんだ。
タマリンドは塩はいっていないから ルバーブも煮詰めてビンにいれて調味料として年中使えるかも。
[PR]
by omikan-ch2 | 2013-07-23 20:46 | 本日の実験シュフ

自家製ピーナツバターチョコスプレット 実験①

というわけで(下記事参照) ピーナツチョコレートバタースプレッド? クリームを作るのだ。
ヘイゼルナッツ味一色のこの世界に 一矢を!! 
e0071009_1717141.jpg


              ↑ 練り餡じゃなくて ピーナツバターチョコレートスプレッド・・・・

More
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-09-11 16:26 | 本日の実験シュフ

白桃で作るピンクのジャム

最近 平たい姿の桃や平たいネクタリンをよくみる。
とっても美味しい。

特に平たい桃は白くて(スイスの桃の桃は果肉が黄色いのが主流)味が濃いし種は小さいし食べやすいし 娘たちのお気に入り。
これが Aldiで土曜日半額になっていたのでたくさん買ってくる。
もとの値段がなぜか以前に比べてずっと安くなっていたうえの半額。うれしいなあ。

特に皮が赤くなっているものは良く洗ってジャムを作るときに色づけに入れておいた。とろけなかったものは取り出したもののとろけちゃったものもある。

もちろんいつものようにクエン酸プラス。あまり多すぎず少なすぎず。

夢のようにきれいな桃色のジャムができた。
e0071009_1931199.jpg

食べ始めたあとなのでちょっと汚くなっちゃった・・ これはウー助のiphone4Sで撮影。きれいな色がでてうれしい。
かわいいシャーベットの色。以前作ったときは皮の色をつかわなかったのでここまできれいな色にならなかった。

そして 味も なんだか グミのような 日本のスナック菓子にあるような・・いやいや もともとスナック菓子が自然の果物のまねをしてかおりつけているのだろうけど、とにかく やさしい桃の香りふわぁっと立つ 甘くてすっぱくて ファンシーなジャムができた。
こんなに適当に作ったのにこんなにメルヘンなガーリーなジャムができてよいのだろうか・・

大きな瓶にひとつ 小さな瓶に二つ、ちょっと余った分をこのガラスの入れ物にいれてすぐに消費し始めた。
いつもは茶色いパンがおおいけど 今朝は白いパンを焼いて(途中まで焼いてあるやつをオーブンにいれて焼き上げるタイプ) このジャムを食べる。

最近は お漬物フェアと同時に絶賛ジャムフェア開催中なので 自家製がたくさん。我が家にこれほど潤沢に多種類のジャムがあったことがかつてあっただろうか。(いや あるまい・・ってどうしても書かなくてはいけない気がする)

昨日は それからネクタリンジャムも作成。これだけで食べるとかなりおいしいけれども、ネクタリンは全体的にアプリコットに似ているので目新しさに劣るかな。でも、おいしい。白いネクタリンで作ったらまたフレーバーも違うことだろうけど、白いネクタリンは高いので我が家でジャムになることはないであろう。

ジャムの相関関係
桃ジャム ネクタリンジャム アプリコットジャム 
並んでいる順にそれぞれ似ているけど 桃ジャムとアプリコットは余りにていないや。



今は あまりにも桃ジャムの人気が高く、ただいま独走態勢。
しばらく前は ルバーブジャム アーモンドエッセンス入り(日本のチェリーの味風になるのだ)人気突出。

次はブドウジャム
今は 桃ジャム。うん、これはいい。とにかくいい、明日 Aldiにいったらまだ 安売りしているかしらん。
たくさんしこもう。

ネクタリンジャム画像。
e0071009_21345673.jpg

桃のジャムで気を良くして 皮をいれたらオレンジ色がすごく濃くなった。
わざわざ皮の色はつけないほうがいいかもしれない。
これはちゃんと名前を書いておかないと ネクタリンだかアプリコットだか区別がつかなくなってしまいそう。

黄色い桃のジャム お勧めできない件報告
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-09-09 19:40 | 本日の実験シュフ

きゅうりのキューちゃん考 

きゅうりのキューちゃん

とても美味しかった記憶があるんだけど なんだかもう本当のところ・どうだったか忘れてしまった。
自分でつけたこともあったけど 本家はどんな味だっけ・・・

家庭でつくるキューちゃんレシピを調べてみると

どうやら 何度かにわけて 煮込まずに 二度三度とちょっと煮ては冷ましをくりかえし 絞って漬け汁に らしい

チョイ煮てさますのは 歯ごたえとあとで水気を絞れるようにするということかな
味もよくなるのかしら 二度も煮てしまって味が薄まるような気がするけど丸ごとだからいいのか???

・・・・
思い直して きゅうりのキューちゃん 東海漬物のホームページをみてみるとキューちゃん時代にあわせて進化しているらしい。

材料は
きゅうり(中国、ラオス)、しょうが、ゴーヤ、しその実、>ごま、 漬け原材料〔しょうゆ、魚介エキス、還元水あめ、水溶性食 物繊維、>魚醤、醸造酢、濃縮りんご果汁、たんぱく加水分解 物、食塩、香辛料〕、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防 止剤(ビタミンC)、着色料(クチナシ、紅麹)、(原材料の一部 に小麦を含む)

作る工程の概要は
塩漬けのきゅうりを 切って 塩分がなくなるまで塩出しして それから圧搾して水をぬき、調味液につける・
とある。
独自の低温熟成とあるけど ??
その後 風味をそこなわないようにパッキングして蒸気による加熱殺菌。

つまりありとあらゆるところに書いてある手作りのきゅうりのきゅうちゃんを作る過程で一番大事とされている(らしい) ちょっとゆでるか ゆでる寸前で火を止めてさますを繰り返す という部分がぜんぜんない。
最後にパッキングしてから加熱が一回。
きゅうりは 漬物用の四葉という種類  あのほっそりしててしわっぽくて長くて味の濃い種類のきゅうり。
(残念ながら我が家今年のきゅうりは サラダ向きな感じのきゅうりだからまずそこで躓いている。)

・・・・・・・・・・・
塩漬けしたのを完全に塩抜きしたら きゅうりの味がずいぶん抜けちゃうような気がする。
塩漬けすると自動的に発酵が起こってしまわないだろうか。その味もポイントなんだろか。
水分を抜くことが重要なら 干しきゅうりっていう 選択はないだろか。漬物用じゃない水っぽいきゅうりの味を濃くすることができそうではないか・・
干すだけなら塩漬けより簡単だし。
・・・
が、今回は チョイ茹で冷まし式で作った。
キューちゃんの味新しくなったとある。
適当に変更を加える。

だし志向の現代にあわせて 魚醤油使ったとな。
んじゃナンプラーね。
それからあーえっと 家にあるダシ系をみてみると ホタテのダシなんてのがある。ここに たんぱく質分解物と書いてある。無理やりたんぱく質を分解してアミノ酸にしたやつね、確か。それだけじゃすごい味らしいけど味付けに使うと 強烈なうまみになるんだっけ??
とにかく それが入っているから ホタテのダシもちょっといれた。
しょうがの実も風味付けになっているだろうけど それはない。ので 葉っぱを何枚か。
みりんももったいないのでつかわない。茶色いキビ砂糖。(黒じゃないよ)
いりゴマ どばっといれました。ゴーヤは・・手元にないのなし。
りんごジュースね・・酸味料とともにさわやかな酸味と甘みというこかしらん。
手作り紅しょうがの汁にはたくさんクエン酸はいっているし、もとはプルーンだから果物系のまろやかさもあろうしさっぱりさわやかだからちょっと入れる。

熱いので どんな風につかったのかちっともわからないや。三日くらいおくといいらしい。
瓶に熱いまんまつめて ジャム式にひっくり返して保存。これでかなりの間保存が効くであろう。
スイスもずいぶん寒くなっちゃったので むりかもしれないけど まだ実はついているのでちゃんとなったら 干しきゅうり式キューちゃんをつくってみようか・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2012-09-07 14:50 | 本日の実験シュフ



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル