いつも食べることばかり

カテゴリ:食べるものの話( 106 )

ヤギのチチ

ハイジにあこがれて、うっかりヤギのチチ・飲んではいけませーん。
おそらくアナタは口に含んだ瞬間 ブー。

くっ、くさい。ヤギの匂いがする。ヤギの匂いしってますか。手ぇについたら即手洗いしたくなる匂いです。

ヤギのヨーグルトは普通においしい。
そしてヤギチーズは好きなアタ串・・

でも、ヤギのチチは・・・。だめっ、だめだわ・アタ串の負けね。


でも、これをちょっぴり普通の牛乳に混ぜるとうまい
あーら不思議。この牛乳濃ぉくっておいしいっ。になる。

コクがあってなんとも旨い。以前は牛乳にヤギのチチ5%だけ混ぜたうまチチが市販されていたけれど なくなってしまった。
e0071009_556547.jpg


シタムスメがヤギのチチ大好きで またのみたいまたのみたいというので久しぶりに買う。

ウチで混ぜるのなら5%といわず 1割~3割まで。
んー やっぱり まぜたら んまいかも。

シタムスメは生のヤギチチをごっくんごっくん ふぅ~ ああ 美味しかった♪
だって・・・
す、すごーい。
このチチのどこがうまいのか。
人の好みはいろいろだと思う本日であった。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-10-10 05:56 | 食べるものの話

サーモンサラダ・グ沢山マーボ

冷凍の鮭のオリーブオイルマリネサラダ。
マーボドーフに残り物をいろいろ入れたもの(ズッキーニ・ちょびっとコーン・ちょびっとタケノコ)
キムチ
自家製海苔の佃煮
e0071009_2363516.jpg
(干しシイタケ少々・山椒・いりごま入り)
引越しのため使わない(使っていない)食器から包み始めた。ダンボール一箱もつつんでいないのに一日が終わってしまった・・
何故?
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-09-28 02:38 | 食べるものの話

ビーフシチュー・カレーに負ける

ワインもドバドバーと景気良く使い、なかなかきちんと作った久しぶりのビーフシチュー・・

e0071009_5204046.jpg

骨髄たっぷりの骨からとったようなダシがあればなー。汁にうまみのみならず、甘みがでるんだけどなー。
本日は骨無しのためブイヨン使わざるをえず。

ガーリックトーストと。
ムスメラはカレーじゃなくてがっかりした模様。
アタ串もがっくり。
もう、暫くはつくらん。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-09-18 05:23 | 食べるものの話

白菜のキムチを仕込む

冷蔵庫のアミの塩辛。
これを使い切ってしまいたい・・と思って久しぶりにキムチ作成。(使い切れなかった) この中国製アミの塩辛はきっと韓国のとはちがうとおもうけどキムチをつくるときにはこれとナンプラーを使っている。
本日は冷凍庫に秘蔵してあったダシパックで出し汁も濃いのを抽出。これも引越し前の在庫整理の一環。なんだかすごく大盤振る舞いな気がする。
いつもは一杯いれる大根がたりないので代わりの香味野菜として庭からミツバモドキの芽を採って来てセリのかわりにいれる。ニラいっぱい、にんじんもちょっと。それからリンゴと・・ネギ、しょうが。ムスメが学校でニンニク臭いと嫌われてはいかん・・といつもよりもニンニクを控えめに。今日はゴマなし。以前はグ沢山のレシピを参考にしていたけれど、だんだんとあるモノでつくるようになった。全部が全部なくてもいいや。
肝心の唐辛子・七味唐辛子をつくるために買った辛いけれど色のつかないのが大量にある。それと真っ赤なパプリカをまぜて使う。が、色が赤くならないでダイダイ色っぽい。発酵の方、よろしくたのむよっ。

e0071009_413577.jpg

ウエムスメはキムチ大好物で キムチ作れキムチ作れ、いつ作ってくれる とうるさい。桃屋の素でつくったら「おうちでつくった普通のキムチのほうがいいの・・」といってたべてくれないっっ。。これで暫くは静かにしてくれるか・・・
が、ヤンニョムをはさんでいるあいだも うろうろうろうろ、テーブルのまわりをはなれず、「なめていい?」だの「ちょっと食べたい」だの。
白菜から上がった水をなめて「キムチみたいな味のする汁だ・・」
この人は本当にオクチ様だ。


というわけで、本日の晩御飯は茹で豚とキムチにきまり。
英人のオットもこれは大好き。
ごはんいっぱいたかなくっちゃ。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-09-14 20:15 | 食べるものの話

トランス型の脂肪酸

トランス型の脂肪酸=いわゆるショートニングだのマーガリンだの。
普通の植物性の油に圧力下で水素を加えて固形油脂にしたもの。このとき自然界にはないねじれた形のトランス型という脂肪酸がいっぱいつくられる。

カラダが使えない、人工的に作られたねじれた形の油脂。一番基本の細胞膜がこいつのせいでちゃんと作られないし、有害物質を通してしまう。
アレルギー(花粉症、アトピーも)や心臓病やガンにだってひいてはなりやすい。その上、一度蓄積されたものは人工物だからカラダが排泄できない。
この人工固化の油脂つまりマーガリンは現在いちばんアブナイ食品・・・
たしか要点はこんな感じだった。

スイスでは禁止はされていないけれど、使っていると表示しなければならないことにはなっているらしい。使っている場合には原材料のところに必ず書いてあるようだ。

入っている・・実にいろんなものに。パン、スナック菓子甘いの塩辛いの、レトルト食品、インスタントラーメン、インスタントスープ、アイスクリーム数え切れない。既製の食品には全部はいっているのか? と思われるくらいだ。
とにかく安上がりだし、焼き物乾き物をサクッとショートに仕上げるのに楽チンらしい。企業が使うわけだ。

パンは茶色くってちゃんとしたのを買うと安心。
有機の表示のしてある食品も、使っていない。
お菓子類は・・・有機マークのものだけ。数えるほどしかない。派手な宣伝をうってる大手のものはほとんど×。

うーん、やっぱり下手だけどウチでお菓子もやいたげよう。楽しみがなくっちゃね。なぜ、出来合いのものを買わないか・このことももう少し大きくなったら説明して納得してもらおう。(アタ串はそもそも辛党なもんで、たべたいとも思わないしね)

しかし、企業も何故、将来的に禁止になるようなものをいまだに使っているのだろう。うちは一切やめました。大ダイ的に宣伝して他所と差別化を図るとかしないのかね。しないだろうな。それだけ利益がおおきいんだから。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-09-12 21:36 | 食べるものの話

スシサンド売れてます?

スイスのコープが発売しているお惣菜やテイクアウェイのシリーズ。
ここは、オムレツの素・スクランブルエッグの素(牛乳パックみたいなんに入っている。テフロンのフライパンに入れるだけ。油もいらない。)だのいろいろと新商品の開発に研究熱心・・・。誰がかうのかのう。でもなくならないところをみると売れているらしい。
e0071009_3525096.jpgで、そこの暫く前の新商品。スシサンド(右)。暫く前に書いたけど、やっとその写真をとってきた。
スイスは空前のスシブームでこのように冷蔵庫にはいったガチガチのおこめのスシなどが本当に結構なお値段でうられているくらい。
高いしはやってるし、ちょっと山っ気のある人はみんなスシバーに参入して設け放題ガッポガッポでワッハッハッを夢見ている。
スシ職人は引っ張りだこで、握っているそばから、熱く「どお・・うちにこない?」とささやかれまくる。

というわけでスシ、かっこいい。トレンド。でも、スイス人のボク・あたしにはオフィスでちょっと食べにくいかも・・。だ・か・ら・おされなキミはスシサンドっ ね。?

スシサンド・つくってみようかのう。しかし、食うときにまんなかからぱっくり行くような気がする。そのアタリの工夫を知りたいかも・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-09-12 03:52 | 食べるものの話



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル