いつも食べることばかり

カテゴリ:食べるものの話( 106 )

やっぱりハラミは・・!!    すっごく旨いってば

ここで何度も書いてきた Leistenfleish ライステンフライシュぴかままさんの突撃調査により 新たな事実があらわになってきた。
でも、ドイツ語とスイスのドイツ語ではどうも使われる言葉が違うらしく ? がちょっぴり残っているみたい。
そっかあ、んでは この肉を何度も扱っている以上ワタシも突撃取材せねばなるまい。

Migrosに行って、精肉コーナーのオジサンが外にでてパック商品をならべていたので 聞いてみた。
「すみません、この Leistenfleishなんですが、どこの部位ですか?」
「えっ?? えーーーっと・・、おい、お前しってる? Leistenfleishて何処の部位だっけ?」 「ええっと・・・??」
そこに3人めのブッチャー登場。なんだかとてもやさしげな物腰の紳士的な彼。
「ああ、それはね、横隔膜についているお肉ですよ。」そっかああ。やっぱりハラミね。
(ここの二番目の写真に細くついているお肉と思われる。豚。注・解剖風)
(コチラはきれいなオニク。ビーフのハラミ。英語のサイト。デンマークの会社?)
(細長いのと太いのと。太めのハラミは全くもって旨そう・レアで食べるのが一番だって。)
e0071009_3335375.jpg

「これ、ペット用に買っていく人おおいですよ。」
がーん。
「ぺ・・ペット肉・・。人間様だ食べるクオリティーじゃないんですかっっ@@!」ぴかままさんのレポートは読んではいたけれど・・ひゃっっ
いやいや、品質は第一級です。人間様用のクオリティーです。煮込み用のお肉の替わりにしたりね。・・・で、これどうやって召し上がってるんですか・・
逆に聞かれる・・。
これはね、小さく切って バーベキューみたいにしてたべるともう最高なんです。(スキヤキとかね、くつくつ甘辛く煮込んのもまたいいいんだなあ。そういえばゴボウと煮たんおいしかったなあ・・・タルタルとかもよさそう)
あのー、も一つお聞きしたいんですけど このパッケージ、ですね。他の内臓とかと一緒で赤いトレイなんですけど ・・豚やウサギの腎臓とか肝臓、豚ハツとか・・
もちろんね、召し上がっていいんですよ、人間様が。ええ、もちろん。こっちのこのペットマークのシールが張ってある(ひき肉みたいな)商品だけは純粋にペット用ですけど
・・・・
スイス人の味覚はどうなっているのだろう。フラランスじゃあ ツウはハラミを喜ぶから高いって聞いたけど・・
こーんなにおいしいお肉なのに。日本一(かどうか知らないけど自称・ググッったら出てきた)の恵比寿の焼き鳥屋さんだって 牛ステーキにも負けないおいしさ だって。ね、でしょでしょ。

オジサンにいろいろ聞いてしまったので「すっごくおいしんだかんねっ」というパーフォーマンスのため 最近この部位の焼き肉をしたばかりであったのに2パックも買ってしまったのであった。

見よ、この美しき肉を。この様に微妙にアブラも散っており、かつ赤身で 嗚呼。
しかし、よい。よい。このまま、ずっと この価格でいておくれ。キロ14フラン。
なまじ旨いなんてことになって この肉の値段がバカ高い国のレベルになってしまっては困るよ。

この次は この チビの塊をそれぞれさっと焼いて 薄切りにして 生でタタキとしていただきたいなあ。(実は下ごしらえの段階で生でネギと醤油なんかでつまみ食いしている。くっ、うまいのよ。すすんじゃうのよ・・)

e0071009_3361077.jpgモヤシ・玉ねぎ・赤い長ピーマン とともに焼肉風おかず。いや、ホントほんと、牛のおいしさを味わえるよ。
タロイモ入り豚汁風味 肉無 味噌汁。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-02-20 03:39 | 食べるものの話

たけのこでカレー

e0071009_7201611.jpg昨日晩ご飯 アボカド 生の鮭 玉ねぎをダダーとたたいたもの に生卵。あとから思いついて 海苔をもみもみふりかける。
生卵食べるなら納豆も食べたいというので納豆も別口で用意。
(うーちゃんに 納豆はサルモネラ菌をやっつけるのだと説明したら 生卵食べるときには毒消しに納豆とインプットされてしまった。)
とにかく生卵とご飯の組み合わせがすきなのもあるけれど うまいなー。
いつもの鮭丼よりもずっと好評。生卵の味がコクになっててふわふわっ つるるん。アボカドももう ウレウレだったから 混ぜると半分ペースト状だったのがよったのかも。

タイカレーこんどは赤いの食べたいと思って筍の缶詰めを開けたけど 香り米がない。香り米がないとおいしくないよ。

e0071009_721755.jpg日本のカレールーで筍カレーにしてしまお。
筍缶詰めは 茹でこぼす。茹で汁が濃いオレンジ色になってちっと怖い。
これ一回みてしまうともう 茹でこぼした方がいいだろうなという気になる。

煮溶けないし 歯ごたえもよろし。
あと 豚肉 大根 玉ねぎ にんじん など入り。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-02-12 07:22 | 食べるものの話

白いサツマイモ

今日は わが町のインドショップへ寄った。
もうすぐ引越し閉店、よその町に行ってしまうそうで残念。

買ったもの

e0071009_22175260.jpgオクラ
白いサツマイモ 
ニンニクのピックルというかアブラとチリとスパイスにつけたもの。
ホワイトライムピックル

白いサツマイモ、甘いの? ミグロのオレンジ色でびちゃぴちゃで甘くないsweet potatoみたいじゃないのかい? と聞いたら
イヤイヤ、あんなん とはちゃいます。甘いです。絶対。
だって。ほんとかなあ。アンデスの夜明けじゃなくて インカの目ざめ? 夜明けだったかは あまくってサツマイモみたい いろも黄色っぽいとか・・
白いサツマイモはどうなのかな。
ムスメラの今日のオヤツにしよう。

今晩はオクラだ。うふっ。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-02-02 22:26 | 食べるものの話

鮭刺身サラダ 野菜炒め

e0071009_351394.jpgお刺身にしてほしい・・というリクエスト。
最近はいつもいつも同じもの。冷凍鮭、ホタテ、アボカド。だね、と思っていたのに・・

豚肉を使わねばならなかったので野菜炒めも作る。材料切っているうちにどんどん増えてしまったので、刺身は鮭のみ。
ほうれん草と油揚げの味噌汁。
キムチ。

刺身を食べるときは海苔で巻くものと思い込んでいるムスメラ、海苔大量消費。ま、いいか。中華ショップや韓国ショップの50枚、100枚入りのだから・・
これも海のもの。いっぱい食べて欲しい。
 
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-01-21 03:05 | 食べるものの話

キムチをつけたらキムチ豚

e0071009_352165.jpg白菜キムチを切らしていたので漬けねばの。
下漬けして、あーちょっとしょっぱいから洗って・
絞ってこれからいよいよヤンニョムを挟もう・・の白菜づけをもらって喜ぶウーちゃん。もうちょっと、もうちょっと。このままご飯をモリモリたべたそう。
じーーーっと作業を見守る二人。嗚呼、いいのかこんなテキトー手順をみせて。
シーちゃんの目にキムチヤンニョムの汁直撃。危ない。流水でよく洗う。ごめんねー。

キムチをつけたその日はキムチ豚。
肩肉なのでゆっくり、火を通しすぎないよう豚肉をゆでる。
アブラの乗った三枚肉の方がおいしいけど、これでも しっとりとおいしかった。まだ暖かいからね。

e0071009_3535075.jpg花咲かブロッコリーのおひたし(黄色くなってきてた・・汗)。
豚肉ゆでた汁利用のワカメスープ。

みんなでモリモリとおかわりしつつ。
鋼鉄の意志でおかわり 2杯にとどめる。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-01-06 03:54 | 食べるものの話

ほうれん草敷きラザニャ

e0071009_17352618.jpg定番ラザーニャ。
ほうれん草を下に敷いて。

20分で焼けるというバリラのラザニャ。
パリパリと薄焼き煎餅のように割れる。

歯ごたえ厚み、やや頼りない感じ。味は・・あまり変らなかったかの。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-01-05 17:35 | 食べるものの話

エスカルゴはコープ

e0071009_17303217.jpgムスメラとコープで買い物。
エスカルゴの冷凍もの発見、こちらのはシマシマで旨そうだということに。
どれどれ、中身を確認。
うむ、セロリがちょっと使ってある以外 ニンニク、塩、バター、パセリ。まっとうな材料。
よし、買。

ん、なかなか おいしい。coopエライ。
24コ入り。
バターも最後まで拭きとって食べてしまう。
先日のはミグロのエスカルゴ。あれは落選(何の?)。スーパーでエスカルゴ買うならコープということだのう。

(でも、やっぱり自分でつくるエスカルゴバターの方が香りがいい。ちょっとウチの裏道に一杯発生する巨大でんでんむしがアタマをよぎる。すごくリッパヤツ。でもぶどうの葉っぱを食べるのじゃなきゃだめ? ミグロのはおそらくポーランドのでんでんむしだと思う。ポーランドにはぶどうの葉っぱないと思う。・・・・。ちょっとね。考えただけだって。)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-01-05 17:33 | 食べるものの話

メキシカンな・・

e0071009_4144886.jpg今日は魚のフライにするからといいつつ、すっかり忘れて買い物から帰る。ごめーーーん。ごめんごめんごめん。
ええっと、どうしよう。

小麦粉のトルティージャ。
豆はなあ・・苦手なのでパス。
これには入らないはずの ワカモレ ウレウレアボカドで作ったワカモレ。
タコスのノリだな。
レタス。

サルサは トマト缶、玉ねぎみじん、生コリアンダータップリ、塩コショウ、チリの替わりにピーマンざく。オリーブオイル。こんなんでも瓶詰めよりも旨いと思う。

肉はチョッピリあった鶏肉と 冷凍のLeistenfleish急遽解凍したもの半々、別々に炒める。

メキシカンってスナックみたいだけど おいしい。本格ご飯つうのも食べたいなあ。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-12-29 04:15 | 食べるものの話

アボカド・マグロキムチ

e0071009_435349.jpg5時ごろ お腹すいたーというムスメラに 鴨の丸焼きつけあわせのニンジン余ったので作ったポタージュ。
どこかでオレンジジュースとあわせるニンジンポタージュだかカボチャスープだかをみたことがあるような・・・。思い出して ダックの残りのオレンジゼストもいれてみる。ニンジンくささがなくなって フレッシュな いいお味。


e0071009_4373514.jpg本番。
もうウレウレのアボカドとちょっと残ったキムチをマグロと一緒に丼風に(ご飯にのっけてハゴハゴ頂くというやつ)。
最初はそのままだったけど、おかわりのブンは生卵と。つるりんとやさしく黄身のコクもでておいしー。
大根の甘酢中華サラダ+ルコラ・トマト。

うーちゃんはルッコラだけだ食べたいのだそう。ええ? そうなの。苦くないの?
苦いところがおいしいの。
うーん。やっぱり渋好みというか・・うーちゃんだ。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-12-28 04:38 | 食べるものの話

全身コンガリ 鴨・オレンジソース

e0071009_344617.jpg
2006年12月25日の本日。家族四人だけのクリスマス。ムスメラは久しぶりにチチオヤが休日もいるので大変なべたべた。奪い合っている。。明日もいるの? 会社に行かなくていいの? と信じられないらしい。おかげでなんという自由。

前菜にと買ってあったサーモンは昼にオリーブオイルをタップリとかけてケイパーと玉ねぎで食べてしまった。(その他のグもあり。パンの昼ご飯)

ええっと・・・鴨は買ってあるけどどうするべ。
面倒くさいから明日にしちゃおっかなー。
と思ってラベルをみると25日までに消費のこと・・とある。うーむ・・・

去年おととしとカモを焼いて 鴨の醍醐味は皮にあるというのはわかったけれどつくづくイマイチの焼き上がりであったのだ。困った困った・・

実は急に縫い物始めてしまったのだよなあ、昨夜から・・・お料理よりも縫い物がしたいなあ・・・。が、そうもゆかず。

ビジョンの無いままだらだらしていると午後になってしまった。
夕方近づいてくる。
ああ、とにかく始めねば。
去年のおぼろげな記憶を頼りにテキトーにすることに。
デカボウルにぬるま湯をはって蜂蜜をどばーといれて まぜまぜ。
鴨ちゃんをお風呂にいれてあげよー・・・


網に載せておく。乾いてから 裏返してもう一回蜂蜜風呂。
早く乾燥させようと初めはオーブンのファン機能を使ってみるものの、庫内のライトで生暖かくなってきたので中止。
室内で乾かすことに。異常に乾燥しているらしく 数時間すると皮がパリパリしてくる。
室温に置いておいて いいのかなあと不安になるものの・・
皮が乾燥してきたぞのはイイ、イイッ。ときめきの予感。

e0071009_342191.jpgそろそろ焼こう。
240℃でファン機能を使ってまず10分。
あっと言う間にこんが-リ。ちょっと早過ぎるよー。あせる。鴨は もう ぱつんぱつんのカリカリの様相を呈している。このまま この部分だけを北京ダックにしたいよう。

が、鴨の注意書きに 必ずや、中までしっかり火を通してください・・とあるので(インフルエンザとか関係あるかなーなどとちょっと心配になり) ファン機能を止め 170℃に落としてさらに40分程焼いたかの・・・

去年おととしと 縛り鴨にしてつる下げたり、苦労の連続であったのに(北京ダックのため) 
ミヨヤ。去年までは猫よけに地下室+扇風機だったのだけど築60年の古い地下室、湿度が高すぎたようだ。

とにかくでけた。これだけで是非とも写真をとるのだ。記念すべきかコンガリだもの。
後、オット鴨に入刀。
皮、皮のところが食べたいっ、と互いの皿の上の皮部分の量を比較する食い意地の張ったムスメラを静めつつ頂いた 北京ダック風下ごしらえの鴨・オレンジソース なのであった。
嗚呼、鴨、カモはいいなあ。イイ。
しかしながら、つらつら考えるに 去年までの あの北京ダック挑戦時の苦労は何だったのか・・・
すべては 蜂蜜お風呂の後の皮の乾き次第だったのか?
そう書いてあったような気もするが物理的に無理だったのだ。
・・・・・・・・・・・・・・
本日の鴨は 生をコープで購入。去年の冷凍ものよりもずっとおいしい。
産毛もほとんどなく、質の差を感じる。

ガレージにゴミ袋を出しに行くと、同じガレージを共有している他3軒は正しくスイス人なルーティンで、25日は親戚のおうちにお出かけ。車が出払っていたのであった。

いーなー。よそのおうちの クリスマスのゴチソーっていうのが食べてみたい・・・

ごつごつとした骨 ぶったたいて 鍋に投入。脊椎あたりからタアプリとあいしいダシがでそうじゃないの。
ミも十分のこっていることだし、明日はカモうどんにでもしよう。

  
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-12-26 03:07 | 食べるものの話



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル