いつも食べることばかり

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

味がしない・におわないっ・・

うつらないもんねーなどといってたら、やはり風邪ひいた。
アタマ痛くもないし、熱もなし。ただ泉のごとくあふれる汁をかむのにいそがしい。

そして・・・やってきた味もニオイも全くしない世界。

まったく、料理もしたくない。
記憶をたどれば、どんな組み合わせがおいしいかわかるけれど、味見が出来ないとなると何を作りたいかということさえ思い浮かばない。


こわれかけの圧力鍋でつくったカレー。入れるものないし、作る気もないので チキンスープの残りとツナとあるもの野菜。
おいしいおいしいという家族。なんだよー、こんなんがおいしいのかよー。

夕方
帰宅が遅くなったので、出来あいのでっかいビザ。セールだったから。
エクストラにピーマン、玉ねぎ、チーズをのっける。

モリモリ食べるシタ。ウエはここ数日風邪にやられてていまいち。

おかわりを二度もして 「ママのつくるのの方がおいしいけど・・あー、今日のピザおいしかった。」
ムムムッ。ねっねっ。このピザおいしい?
「ん、オッケー。あ、でもキミのつくるやつの方がおいしいよ・・」

あまりにも、似た反応なので、ちょっと考える。
美味しくないとか食べたくないとか言った時のアタ串の反応から、学習してしまったのだろうか・・・
味がわからないので限りなく自信が揺らぐ。
ううっ、
クミンとか、醤油漬けのニンニクとかのニオイをかいで見る。かいでみるっ、嗅いでみるうううっ。

匂わないっ・・ガックリ。
もうだめだ・・
ニオイのわかんないアタ串、味のわかんないアタ串・・・

こんなのホントのアタ串ぢゃないわつ。

早くよくなりたい。

こうなったら ハナウガイだろうか・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-26 03:11 | ご飯やおやつ

新しいキッチン・ぐふふふふふふ

これがアタ串の新しいキッチン。

e0071009_237127.jpg
来週末まで、お預けだけど。
あぶらよごれもなーんにもない。
ピカピカのアタ串のキッチン。
北向きだから、暗くならないように 思い切ってまっしろ白。

何よりうれしい、お鍋もフライパンも入るシンク。
それに、それに、生まれて初めてのディシュウォッシャー。
自分で洗わないでも お皿がキレーになるんだ。
しんじられないなあ。

あーここ、あーすればよかった。こうすればよかったというのは実は既にある。

それでも、うれしー うれしー うれしーな。

ナデナデしてきた。扉をぱたんばたんあけたりしめたりしてみた。

たのしみだなー。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-24 23:11

玉ねぎのモヤシとフレッシュチーズのカナッペ

e0071009_5561511.jpg一昨日のパーティーででてきて、うまいうまいといくつも食べてしまった。
すごく簡単よー。ダンナとムスコがつくってくれたのよー。

玉ねぎのモヤシ(こちらでは掌サイズのパックに入って売っている)をフレッシュクリームチーズとまぜてクラッカーに塗るだけ。
玉ねぎのモヤシ・・もしかしたらインド料理に使うカロンジーを発芽させればでできるのかもしれない。

チーズ・・彼女はフィラデルフィアをつかったけれど、なんでもいいと言っていた。

今度、うちでも、真似したい。黒いつぶつぶがアクセント、味もこんなに簡単とは思えないほどよろぬし。酒がすすんでしまう。
おされーにしたいときはパイにぬったり絞ったりしてもいいとおもう。そんな余裕があれば・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-23 05:57 | レシピ

お別れパーティー

同じ通りの仲良しご近所たちとお別れパーティーをしてくれた。
今回のパーティーは台湾出身の彼女が催してくれた。
しゃぶしゃぶ風。

お鍋二つでも足りないから・・・と彼女がだしてきたのは炊飯器。簡単なタイプだから蓋がとれる。炊飯の状態にするとお湯が沸く。なるほど あたまいーい。

e0071009_2282226.jpgみんなクイシンボなので、話のタネに銀杏と ピータンのサラダを持ってゆく。
・・・。話の種にはなった。
ま、それ以上は期待してなかったけど。うまいうまいとたべてくれたのはオットと台湾の彼女だけ。おいしいのになー。
銀杏の実はすごいんだよー、ニオイが。とか、
「これはね、百年卵というの。ホントは100年もたってないけど・・」などという説明をしたのがいけなかったか。見た目もかなりだったかも。
のこった半分をもらって帰って今日いただく。やっぱりおしいよお。

席上、我が家の右隣のおうちの話がでた。自分たちでパーティーとかは絶対にしないのに、彼らよそんちのパーティーには必ずくるのよね。そうそう。などとつい へへ、噂話をしてしまう。
が、そのつづきで聞いた話でナニッ。と思うことが一点。
なんと、右のおとなりは 「今度入ってくる家族は、そんなにがっちりお料理しない人々がいい。」といっていたという。(料理のニオイがクサイという意・・だよね。) うちの換気扇の排風口は彼らの玄関のすぐとなり。かれらにとってはそうとうパンチのあるニオイばかりただよっていたかも。
そのかわりその場にいたみなは私たちはお宅のうちのご飯の匂い、なくなるのさびしいよといってくれたけど・・

いいもん。どうせ彼らは朝ご飯と夕ご飯にミューズリとヨーグルトとかパンとハムとか食べる人々。食のたのしみを知らない さびしーじんせーさ。わからないんだよ。と 心の中ちょいプイでいいわけしてみる。
ベアラフウいる?といったら、即座にいらないっといわれたし。

ベアラウフといえば・・。庭を掘り起こして、球根をとり台湾の彼女のおうちにもってゆく。庭にはえてるなんてうらやましいといっていたので、移植してあげた。(タネほしいというから・・んなら球根のほうが早い)
来年の春にはスクスクおいしい芽がでてくれるといいなあ。がんばれ。球根。

なかなか可憐な球根だったので、ひとつ味噌をつけてたべてみた。やわらかい香りでいい。まだまだいっぱい庭にあるから、ひとつこれをみんな掘り起こして(後から入る人にとってはただの雑草だろうから・・)ラッキョ漬けみたいなんつくってみたいなあ・・。らっきょよりはかなりほそいけど。
(だからあ、ひっこしだってば・・オイ)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-21 22:00

魔よけに1キロ250円

昨日、スーパーにいったらあろうことか ニンニク1キロネット入り250円で売っていた。
スイスなのに、スイスなのにっ。どうしちゃったの?
どっかんと山積みになってて、在庫限りとかいてある。
ニンニク一玉で200円くらいするから、バカ安。
が、いったい誰がかうのだろう。

ふらふらふら・・
もうすぐ、引越しなのに買ってしまった。
いや、くさるものではないし、なんだか魔よけになりそうでないの。

鳥インフルエンザって現代のペストみたいなものでないの・・
頼りにしているオットは風邪で伏せっているし、ムスメもまだフラフラしている。こんなときに 別の病気がきたら・・いやだわ。
政府は大丈夫なんていっても ココロの底でやっぱり不安。
ペストの流行時、ニンニクを売り歩く人々は助かったものがおおいなどとどこかで読んだし。
ニンニクほんとにエライヤツかもしれないじゃない。
ドラキュラも嫌いだっていうし、やっぱり家内安全、健康第一、悪霊退散、風邪菌撲滅、魔よけにはニンニクだもの。

しかし、たべなくっちゃ菌よけにはならんな。んー、明日あたり、お鍋でフランス料理 という本にのっていた トリと四十っかけのニンニクという煮物でもするか・・・
いや、摩り下ろしたりしないと 殺菌力はでないんだっけ・・人よけになってしまうのお。

本日の妄想: スーパーの輸入など担当者が やはり トリインフルエンザ→悪霊退散→ニンニク の路線で売れると思って大量輸入を決めた。ムリ?

ザワークラウトで トリインフルエンザと戦えるなんて話もでたことだし、こんどはザワークラウトが安売りになるかしらん。それとも値上がり? (こちらではそのニュースは読まなかったけど。)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-20 18:29

風邪うつらないんだなー

ついにオットが沈没した。
ひたすらフクビクウがハレルというか、とにかく顔面すぐ下全体にアレがなみなみたっぷりすきまなく詰まってるらしい。男性だし奥行きのふかい頭蓋骨の形だから 容量がおおいんだろうなー。くるしいらしい。
ハナもすでにかみ過ぎでいたそー。

薬局に行くと そんな症状にズバリの生薬が売っていた。そういう風邪はやってるのね。

不思議なことに、我々は互いの風邪がうつらない。胃人種異人種だとあるぶぶん体質がかけはなれているのかも。
ついつい、近くでゴホゴホしないでよねっ、と冷たい視線をなげかてしまう(マイラブッのときとはエライちがいだ・・)が、実はヘーキなのだ。うつらないもんね。

まわりのスイス・日本カップルにきいてみると みんな そうだという。互いにうつらんので、一家全員沈没にならないので楽だと。

ふーん、みんなんとこもそうなんだ。
風邪にも好みがあるみたいだ・・・(たまに、えり好みしませんというタイプの風邪があるみたいだけど。)
子供たちに関していえば、このコからはもらうけど こっちからはヘーキとかパターンはいろいろみたいだ。

うん、気のせいではないとおもうなー。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-20 18:17

圧力鍋復活しないか・・

人から譲り受けた圧力鍋。ウラに1985年製とかいてある。

だんだん圧がかからなくなって パッキンかえてみたけどだめ。
そのままになっていたけれど、引越しのためもう一度みてみると他にもこわれているところが。その小さな部品も替えてみた。
圧かかるかもしれないっ。

で、実験。
鴨の腿肉の醤油煮。 ゴハン。
つくってみる。

んー・・・かかることはかかるようになったけれど、はじめに蒸気がもれて水もぽたぽた・・・・

鴨のお肉はおいしいけれど、やわらかくすると われてくてしまい時雨煮みたい。でもブリブリのアブラと皮の部分が うほほ、最高だわ。

ゴハンも、外米とはおもえないよっ。しばらくブリに圧力釜で炊いてみるとほんとうによくわかる。モチモチするし。いいっ。

やっぱり欲しいなあ。今のボロ炊飯器をすてて圧力釜一本でゴハンたいてもいいくらいだ。

どこか変形しているところはないか、ちょっと押したりしてみる。
復活しないかなあ。20年前の鍋でもなおしてくれるだろうか。いくらかかるのかなあ・・(そんなことより、引越し・・のはず。いや、ホラ整理の一環よ)

残った鴨のたれとブリリン部分は食べてしまったのこり肉でうどん。ダシはいいけど こんどはやっぱり胸肉食べたい。
e0071009_1729851.jpg

[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-19 17:29

レーバーヴルシュトとザウワークラウト

秋の味覚 レーバーヴルシュト。
レバーと何が入っているのか、腸詰にしたものを湯の中で暖めるようにそっと火をとおしていただく。
付け合せはザウワークラウトと茹で芋。

e0071009_1713220.jpg
レーバーヴルシュトは鋏で端をちょんぎって フオークとナイフで中身を押し出す。テンコ盛り。見た目はすごく悪い。
お店によって味が違うので好みの店から買ってくる(・・てスーパーのことです。)。
よおおく漬かった(って良く漬かってないのなんて ないんだけど)ザウアークラウトと一緒にいただくレーバーヴルシュト。。ザウアークラウトには発酵でできたウマミがぎゅうううっと凝縮されていて。。。
しあわせだなあ。

ここに、ほっこり茹でジャガ。
これ以外に考えつかないや。

今日は ちょっと野菜もと思ってほうれん草をつけあわせたけれと゛ あわない と家族みんな。
野菜だから たべなさいよね・・(ち、形勢不利。アタ串もそうおもう。)
インゲンのクタクタ蒸し煮くらいにしておくべきであった。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-19 17:08 | ご飯やおやつ

ゆりこちゃんちの晩ご飯

12月3日に完全に引越しすることになったよん・・お義姉さんのゆりこちゃんに電話する。

今、帰ってきたところなんです。
あ、じゃこれからゴハンの用意だね。何つくるん と聞くと

鹿肉があるので鹿肉のステーキ(にいちゃんはホビーハンターだ。獲ったオニクは猟仲間で分ける。食べきれないので猟期はお肉購入禁止だそうだ。普通のお肉もたべたい・・・って。アタ串も言ってみたい。。)
県内の川で取れたいただきモノの鮭(川に上って間がないから身も美味しい。もちろんイクラ入り。)があるので大根おろしとイクラ。
いただきモノのとれたてブロッコリー。(おひたし?)

ゴ、ゴーカ。

うちのアタリで獲れそうなのはせいぜいカモと白鳥くらいだなあ・・
(そういえば、どこかのサイトでカモの手づかみ猟の仕方が紹介されてた。)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-18 18:44

クローブと仁丹

昨日からオットの声がガラガラに。あら いつもとちがう マンリーな声。違う人みたいだわ~♪ などとよろこんでいてはいけない。(胸板も厚くたくましくなるという風邪があったらいいなー。ハルク菌とかいうの。でも、いつまでもムキムキはイヤかも。)
スイス製のハーブキャンディー リコラを渡す。

でも気がついてみればアタ串もなんだか 喉のキレが悪いわ。いけないっ。そうだわ、こんなときには・・・アレよ。

以前、どっかにインドの方が かの地では風邪の引き始めだと思ったらクローブを口に含む って書いてあった。クローブには強力な殺菌力があるそうだ。
ちょっとビンボくさいけど、試してみるとなかなかよいよい。

クローブをお口にいれると思い出すのは
仁丹
あの仁丹が食べられる日本人なら、クローブだって平気。
仁丹だと思えば仁丹です。
オヤジくさい香りがおくち一杯に漂って、嗚呼、効いている。今、風邪菌を殺している というカンジがじわじわしてくるでしょう。

しかし、ごつごつ邪魔なんですね。口の中で。しばらくするとどうしてもいやになるので、出します。(もうその頃には、あなたのお口はオヤジっぼいさわやかなかおりでいっぱいです。歯周病なんかにも効きそう。)
また、お口の中が通常の状態、つまり味がしなくなって 気が向いたら 再び一粒か二粒。
そのうち 喉しっかりしてきます(ことが多い)。
ほんと。

(しかしながら、なかなかそれでもなくならないクローブである。)

仁丹の原材料というのをみてみると
原材料 【仁丹詰替え】
甘草, 阿仙薬, 桂皮, 茴香, 生姜, 丁字, 縮砂, 益智, 木香, 薄荷脳, 甘茶
とあります。
クローブ入ってます。
クローブエライぞ。
(だけど仁丹の効能は??? オヤジらしい香りを味わいたい人のため? )
(今時仁丹を愛用しているオヤジというのはいるのか? 日本を離れて長いので不明だ・・)

あ、それから冷えてしまったときはクローブ入りなんちゃってマサラティーもよろし。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2005-11-18 17:06 | 食べるものの話



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル