いつも食べることばかり

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

殿尾センセのデカ握り

トノオ先生、遠足にいっつもでっかいお握り持ってきていた。
みんな、それがみたくって、お弁当の時間になるとセンセのとこにたかってた。小学校二年生の時。

e0071009_322410.jpg思い出して、今日日本人学校の運動会にでっかいお握り。
(ウソ・・ほんとは雨だと思ってベンウ作りに出遅れたため、最後の最後にメシを固めて作った。)

梅干 醤油オカカの具を適当に散らす。
普通握りよりも ずうっっと美味しい気がする。
きっとトノオセンセのと同じくらいおいしい。

ムスメタチはこのデッカおにぎりおぼえててくれるだろか。
また、来年、つくろか。
運動会に デカお握り。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-28 03:06

白菜シンコ・跳ぶように売れるの巻

ムスメとの約束でキムチをつけねば・・・

しかし、時期ハズレの白菜の小さいこと、軽いこと。
なるべく重たいの選んで四つ買う。

で、まず塩で下漬けね。
塩ふって、塩水つくって重石して適当にイタス。

本日、水もいい具合に上がってきた。

ちょっぴり味見。
こ、これはっ。うまいよお。塩だけの下漬け用なのに。
1/4株引き上げて、ざくざく切ってちょっぴり醤油。
夕飯に出す。一番人気で跳ぶように売れた。また1/4株切る。

うまいねえ。
おいしいねえ。
ねえ、ママもっとある? あー、なんでこんなにおいしんだ。
『それはね、(でた、ウンチクっ)目にみえない、ちいさな生きものが牛乳をヨーグルトにするみたいに、白菜の味をかえてるんだよ。カラダにいいんだよー。』


うまくて、うまくてもっと食べたくなる。
久しぶりでカラダがもとめていたのかのう。
半分のこして、キムチは半分だけにしておこう。

本日の夕飯
イカセロリ・きくらげの炒め物 卵納豆と納豆昆布ミックス ワカメと豆腐のすまし 白菜のオシンコ
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-23 02:20 | ご飯やおやつ

サバが骨カリカリとうまい

土曜日のパーティーに持っていったサバ混ぜ込み寿司のため、サバの開きを二枚ほど焼いた。身をほぐしてしょうがジルタップリの酢飯のまぜこむん。
身をとったあとの 骨もアタマもとっておく。
うふふ。

友人はフライパンで焼いて食べていた。
・・・
もっとすばやく出来ないものかのうとかんがえて 骨を出しておいた皿をそのまま 電子レンジに入れてみた。
最初 一分。それからもう30秒。(電子レンジによって違うとは思うけど・・)

ハホ ハホッ カリカリ ショリショリ。
なんておいしいのっ。

アタマの目玉さえ、喰ってしまったみたいだ。だって残ってない。目玉周辺の固いところも、顎も口も もちろん 中骨、シッポ ゼーンブ うまい。

家族はマッシュルームとズッキーニのひき肉詰とローストポテトを食べているけれど、私はイモの代わりにご飯。最後のオカズにこれを作って食べているとき ムスメラに食べてみたい? と水を向けると 皮やシッポの大好きなムスメラ奪い合うように食べる。そうでしょ、そうでしょ、うまいでしょ。

電子レンジにいれるときには 上に被せるプラスチックの蓋をしておいた。真中に一円玉くらいの穴があって蒸気が適度に抜けるし、汚れも飛び散らない。

美味しくて、ゴミ無し。よきかな。(さすがに 電子レンジでも 匂いはするけど。)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-22 01:53 | 食べるものの話

うふふブュッフェ・・もちより懇親会

早いなあ・・去年補習校一年生の懇親会があったとおもったら、もう二年生の懇親会。
今年は2家族増えて11家族。
小さな、日本語を勉強しようとする補習校二年生の仲間。増えてうれしい。

あいにくのお天気で、外でお空を見ながらとはいかず、体育館の中で。
でも、コドモタチは大喜びで跳んだり跳ねたり。
放し飼いには理想的な環境。

今年もいいラインナップだったなあ。
こんなに品数豊富でどうよ、どれから食べようっ。
目がまわるよ・・

夢中で食べて、おしゃべりで、写真をはじめにとるのが精一杯。


去年とは違うもので・・と思ったけれど みんなが互いに去年のアレ、また食べたいっといって結構同じものも。

アタクシもまた・・
e0071009_3471978.jpgサバ寿司(開きを焼いてほしぐしたものをしょうが汁たっっぷり酢飯に混ぜ込んだもの)をまた食べたいといってくれる。リクエストされるのはうれしいのう。

タロイモ入りの豚汁もほしいとのこと。(今日は特にさむかったしよろしかったと思う) 今年は卓上コンロを持ち込んでアツアツよっ。
e0071009_3504187.jpg去年ドサクサで品数を増やすためツナ缶で作ったキッシュ・・
でも 今年は、お隣の庭で刈ってきて湯通し冷凍しておいた、ベアラウフどっさり・グリエールチーズ・ベーコンでベアラウフキッシュ
生地なんかぜーんぜん寝かせず、ガガーと作ってすぐやいてしまったけれど、オッケーオッケー、おいしいのがでけた。

サバ寿司、今年は六合のお米で作った。六合ともなるとしょうが汁がいっぱいいるなあ。
おろしで下ろすと大変。
・・・そだっ、うちにはマジーちゃんがいるぢゃないの。
マジーちゃん 4100 スイスで買うとジューサーもついているのよお♪
しょうがをごろんごろんいれて 汁を取る。手で下ろすよりもずっと少しで一杯とれるみたいだ。

豚汁の野菜も大根ニンジンどっさりあっという間にマジーちゃんがカットしてくれた。ほんとに頼りになるよお、マジーちゃん。

キッシュも生地つくりから、マジーちゃんでガガー。
中身も味だし用キューブベーコンを細かくガガー
ベアラウフもザッッザッッと細かく。

昨晩は豚汁半分くらいは作っておこうと思ったのにサケ飲んでやる気なし。
今朝になってあわてたけんど、はは、マジーちゃんがいれば百人力。無事、間に合う。

ぱりぱりおつまみ系写真にはないけれどいろいろ
デザートには写真のほか、チョコケーキ、レモンケーキ。

お茶各種、コーヒー。

食器はウチが持ってくことに。プラスチックやステンレスの皿、ナイフフォーク、なぜか一杯もっている・・。使い捨て食器のゴミの山はみたくないからのう・・。

洗うのなんか気にならない。食器洗い機もあるし。使い捨ての食器の山をみるよりずっと、ココロ落ち着く。安心する。

豚汁去年は鍋帽子であたためておいたけど、今年は卓上電気コンロを持参さ。おかげで熱々のお汁、うひひ。

e0071009_3314618.jpg
e0071009_3322444.jpg
e0071009_3342397.jpg
e0071009_3345221.jpg

e0071009_335288.jpg
e0071009_336683.jpg
e0071009_3363228.jpg


e0071009_338518.jpg
写真はあといくつあるのだっけ。・とりあえずこれだけ・

春雨タイ風(だと思う)サラダ、アボカドワカメサラダ、ルコラとトマト、モッツァレラのサラダ。
鶏手羽のオーブン焼き、コロッケ、トリ手羽の甘辛ゴマ絡め、肉じゃが、ナスの揚げ煮?
モッツァレラのお焼き
サバ寿司
ベアラウフのキッシュ
タロイモ入りトン汁
豚肉の幽庵づけ 肉団子 一口さっくりパイ 

白玉入りフルーツポンチ チョコレートケーキ レモンケーキ クッキー
タコの干物? 乾き物数種

来年はさ、たこ焼き焼きつつなんていうのもいいね、などと盛り上がる。いいねえ、いいねえ。

遠足はさ、ま、しなくてもいいけど、例えば
芋掘り、チョコ工場見学、パン工場見学なんてのもあるよん。アタシ、パン工場いってみたいかも・・
あー、いやいや、食いモンのことばかりでないぞ、ドッヂボール大会ごっことかさ・・などと言う話もしたのだった。

まあ、風呂敷はひろがっているけど、補習校の行事として楽しんでもらえれば スイスくんだりで日本語べんきょしているコたちに補習校たのしいとおもってもらえるかなーと思うのだった。なにか一つくらいはやってあげたいものである。二年生の記念に。
(それで、その遠足とかについて作文とかかきなさーいというわけよ、ホホホっ)

たのしき1日であった。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-21 03:55

あさひ食堂のオムライス 石垣島で

オムライス
世に半熟オムレツをのっけて開いて ややこい卵と混ぜ混ぜしながら食べるというオムライスが広まってからどのくらいになるのであろ。

私にとってのオムライスは薄焼き卵にクルリと巻き込まれたケチャップライス。その真中に赤く一筋ケチャップタップリ。

石垣島の町中にあるあさひ食堂
ここはいいぞお という友人に連れられて、ご飯しに行く。(その彼がヤギの味のするヤギ汁を注文したところ。うう、野菜たっぷりでよいお汁だったけど・・ヤギの味がした。)

ムスメラ二人にオムライスを一つ。たべきれないと困るからね。
でてきた・・・。
お、おおきいぃぃ。二人でも無理だよこれ。
そして、おおおっ。うれしいじゃあないの伝統的、由緒正しきオムライスだ。
普通の肉皿と ちゃう。メインディッシュ用というのかな、あれでは入りきらないので楕円形の長径35センチはありそうなオムライス専用とおもわれるお皿で出てきた・・

パセリとかね、飾りありません。真っ白な楕円の皿にはちきれそうな、いやはちきれたオムライス。

・・そして味噌汁椀に八重山そば。
食べても食べてもオムライス。

ちまちま食べてたらいかん。大さじで薄焼き卵を切り取りながらどんどこ食ってゆかねば。ね。たしかお値段500円とか600円とかだった。

アタシゃオヤジなカツカレー。日本にいったらこれがたべたかったんよ。カツはかりっとあがってなきゃあね。カレーはちゃんとしたルーのカレーじゃなきゃあね。ふっふっふ・・うれしいじゃないの。石垣島は何処にいってもなんだかカツ丼とかあってカツ愛されているみたいだ。
さて、やってきたカツカレー やはり広大、八重山そばつき。
でも、オムライスほどのインパクトはなかったかな。

友人の夫君曰く、ダイバーたちがペコバラできて、がつがつ喰って満足できる量・・・。そうなのかもしれない。若くもダイバーでもないけれど、がんがんいきました。

とにかく、素晴らしい値段と量。すばやいし、そのレトロな良き沖縄風食堂の姿を残す良い食堂でありました。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-11 04:57 | 食べるものの話

ズッキーニ甘味噌

昨日の晩ご飯 お肉でないものがたべたいのう・

中華製湯葉含め煮(ばらばら状)
めかぶ酢(最後残りを食べきり)
ミグロ冷凍ホタテ石垣島の塩 レモンオリーブオイルさしみ
冷凍えび食べきらねばとゆでブロッコリー残りのサウザンドアイランドソース和え
ズッキーニ甘味噌(皮むいて、乱切り 油炒め 蓋じっくり。砂糖、味噌、練りゴマ) ナスみたいに・・ご飯にあうオカズになった。また作ろう。
昼ののこりミネストローネ(オットのみ)
蕎麦の実いりご飯
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-10 14:52 | ご飯やおやつ

雑草で晩ご飯・・ベアラウフキッシュ

お隣の庭のベアラウフ・・(西洋版行者ニンニク)
すごく大きくなっている。
もう、花も直前のつぼみが一杯。
でも、食べられるのだ。
葉の下の部分が軸のように長くなって、その部分をざくざく切っていただく歯ごたえもなかなかいいもの。

e0071009_3505311.jpgお隣の、ちょびっとだったハズのベアラフウもここまで大きくなるとすごい量になっている。ボーボー繁茂してる。

もーひどいのよお、この雑草っ・・と ドンどこ緑のゴミとしてすてているので、いやー、ちょいまち、ちょっとばっかしちょーだいと山ほど どっさり一杯貰ってきた。
(←そのほんの一部)


今日はキッシュにしよ。
湯通しして、絞ったものとグリュイエールチーズ、生クリームが切れていたので牛乳、小麦粉、ベーコン タピオカ粉、卵で中身。

e0071009_3514328.jpg台には子供用に買って人気の無かった野菜入りクラッカーを細かく砕いて混ぜる。
これが良かったのかなあ。ひときわ美味しく出来た。

お隣にも余った生地と中身で掌サイズキッシュをつくって お礼の差し入れ。
絶対にベアラウフ見直したと思うな。
なかなかうまかったもの。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-08 03:51

野ではついつい焚き火ご飯

サイクリングだったり、湖畔へドライブだったり。
でも・・・
野に出かけるとどうしても焚き火ご飯をしたくなる。

美しき春の野をサイクリングに出た。

焚き火セットとピクニックセットができているので中身だけ考えればよし。

本日の焚き火ご飯は・・・
しまった、グリルするもの買い置きがない。
むう・・
そだっ・・
冷凍庫からシシャモを掘り出す。
それから残っていたご飯で素飯握り。醤油にちょっぴり砂糖をまぜたものを後で塗って焼きおにぎり。
e0071009_3352475.jpg

足りないのでサンドイッチ用にデカパン、デカキュウリ、ハム、チーズ、バター。

デザートにマシュマロ。これを焼くとうまいの。それから生リンゴ。

今年は随分でおくれたけれど、初めてのバーベキューピクニック。

シシャモはなかなか素晴らしかった。
これからはもっと魚グリルに走るべきかもしれない。
問題は、ハエがよってきやすいことかなあ。
ハエたたきを持参すべきかも。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-08 03:31 | 焚火

アダンの芽の天ぷら

日本での日程 最最後のころ、オットがデジカメメモリーを誤まってすべて消去・・・

うううう・・・
・・・・・・・・・・・
うう・・・・ハァハァ・・・

ここでは語らないことにしよう。

というわけで 写真 なくなってしまった。
で、おみせできないのだけれど 

石垣島で食べたもので、印象に残ったもののうち、アダンの天ぷらというのがなかなか美味しかった。
あまりガイドにはのっていないかもしれない。

アダンというドラセナみたいな木の芽または、
アダンの実、こちらは すごく硬い見た目すこしパイナップルのような色形のパイナップル芽の芯に当る部分をタケノコのように食べるらしい。

私が食べたのは白い芽の方。なんと言うこともない外見だったけれど、食べると山菜特有の味がしておいしかった。

へぇ、南国にもこんな味があるのか・・と関心。

実の方は 入った、喫茶店でデコレーションにおいてあったので、これ食べられますかと聞いたら食べ方を教えてくれた。お好きですかときいたら、「ええっ? いえ、私はたべたことありません。」
本土からきたのお店だったのかしらん・・・。もったいないね。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-04 21:23 | 食べるものの話

お茶挽き器買ってくれば良かった

日本で買い物の時間がなかなか取れなかったけれど、買ってきたもの少々。

スイスではみかけないシフォン型。(フランスにはあるのだろうけど)
金属製落し蓋(木製はもってたけれど)
柄の長いちいさな泡だて器(こちらのは柄が短いのばかり。手の大きさはかわらないのに)
押し寿司の型(これで前菜に巻き寿司のみならず 握りにすこし近いものが美しくもささっと作れるという予定・・・)

欲しかったのは
素敵なすり鉢とすりこ木
食器いろいろ でも、いつものようにあきらめる。
食料品 主に乾物(でも、いったスーパーに欲しいものがなかった。)
電動ゴマすり機(見かけず)
プラスチックの万能スライサー兼おろし器(一枚でスライス、おろし波型に切れるというもの。せん切りがついてたらもっといいんだけど・・キャンプ用に是非買ってくればよかった・・)
キャンプ用といえば・・・折りたたみのお玉、フライ返しとかも欲しかったなあ・・。その他いろいろ、キャンプグッズに関しては心残りが沢山ある・

ムムッこれはと思ってしばし悩んだもの
お茶挽き器
煎茶をいれると抹茶状パウダーに挽けるというもの。
あー、これ買ってくればよかった。電動ミルで細かくしてもどうしても最後に大きめの茶葉のカケラがのこのだった。抹茶は高いのに、そんなに使わない。大瓶いりは割安だけど使い切れない。ちょっと挽いてはお茶漬けにいれたりケーキやアイスにいれたり・・使い道あったろうなあと夢想する・・夢想に終わったかもしれないけど・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-05-04 14:01



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル