いつも食べることばかり

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガチョウのアブラがまだ抜けきらないうちに鴨のフォアグラ

フランスよりの客人が 実は生のフォアグラを持ってきてくれていたのだ。生ファアグラは焼いて食べるには鴨の方がよろしいそうで。ガチョウのは焼くととろけてしまうそうだ。

e0071009_5411281.jpg
毎日たらふく たべていて 残り物のラムでケバブ、残り物のガチョンでガチョンうどん、今日はお休みといい、魚や刺身などをまたしてもたらふく食べてしまったりしていて、なかなかとりかかれなかったが いよいよ 食べないといけないので食べたのだ。生だからね。

e0071009_5414396.jpg休み中なので 買い物も出来ず 一番簡単な 生フォアグラの照り焼き丼というのにする。


e0071009_5421974.jpgもったいないような気もするが、一番うまそうな気もする。

強力粉を振って 表面をかりっと焼いてみりん醤油の照り焼きのたれをからめる・・がっ

こっ・・これは カモの肝じゃなくてカモバターであるよ。
アブラの塊だよおおおおっ
じょわーーーっとアブラがどんどこでて 残った身は大きさもとの1/3位かしらん。
焼き方がまずかったのかも。いや、これでよし。このアブラ全部食べるには 胃腸が疲れすぎている。微妙な歯ごたえもうれしい。

うーん、やっぱり鴨はおいしいのう。ん、カモネギっていうからネギもパラリとさせてもらおう。濃厚すぎてパンチが欲しいから・・ 
濃厚だけど香りがよろしい。
照り焼きワルクない。全くわるくない。でも、繊細な味が照り焼きだともったいないかなあ。アブラもったいないので取っておく。使うかしら?

しかしね、ざんねんね。飽食飽飲で胃腸つかれておるよ。
その後、大根おろしとレモン醤油で頂いてみた。
これも良かった。アンキモおもいだしてね。紅葉おろしがほしかったところ・・

でも、やっぱり一番おいしいのはトリュフとの組み合わせかなあ。これも数年前お土産に頂いて試してみたのだった。あれはガチョウのフォアグラだったか鴨のフォアグラだったか・・・

ま、我が家ではめったに口にされることのない言葉と味覚。今年のお祭の季節をまたまたリッチにしてくれたのであった。(照り焼きにしちゃったけど・・ごめんフォアグラ・・。ネットで調べたのよ、この食べ方)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-12-31 05:44

アブラデルデルもうすごいのガチョンの丸焼き

わー、なんでかってしまったんだあああああ 数年前一度やってあまりのアブラにもう2度と手は出すまいと固く誓ったはずなのに・・ガチョン いや
ガチョウ
でかい。
そして、とにかくとにかくアブラがすごいのだ 
デルデルデルルルルルルルウウ
コンフィとかにするというのもよくわかる。アブラでばかっと蓋してしまうっと。なるほどね。しかし、今度はコンフィじゃないのだ。丸焼きなのだ。

調べてもらったけど、丸焼きのレシピはフランスにはない。誰もガチョウを丸焼きにしないのかっっ。かくしてカナダのフランス語圏のレシピ。なんだか不気味なレシピ・・

e0071009_5174992.jpg
ローズマリーとシナモンと蜂蜜とかすごい組み合わせのものを塗る。でもソースはオレンジ。
しかし 相変らずアブラデルデルもっとでる。始めに尻まわりちかくの腹腔からごっそりすごいアブラの塊を抜き取り しかし、それにしてもでかい。オーブンの中の芋のスペース確保に難儀する。
針でチクチクチクチクチクチクチクチクチクと一杯さしてアブラを絞りだす戦法。これはワタシが勝手に考えた。
一時間くらいはひたすらアブラをしぼるためだけに焼く。網に載せて下のトレイには水をいれてアブラモウモウを防ぐのだ。
アブラだらだらでるので 出たら捨ててまたトレイの下に水入れてアブラだらだら絞りつづけるのだ。あああ、全部あわせたら18cmの鍋にかるく2/3はでたのでなかろうか・・いや、もっとか ガチョウアブラ。
幸いにして 焼き上がりには 不気味なソースの味はあまりせず オレンジ風味をたのしめた。

・・・・・
が、なんだね。こっそりいうてしまうと ね
おいしいけど やっぱり 鴨の方がずっとうまいね。ガチョウって鴨に似てるけとカモはもっと繊細。
つめものが沢山はいるのでそのあたりを 工夫たのしむことができるかも。詰め物しなかったけど。
ニンジンのグラッセ いんげん ローストポテト

あー 何日かは体中からガチョウのアブラがでてきそう。(食べたアブラはすくないけど、料理中に空気中のアブラを吸い込んだ。顔面にもついた。キッチンの壁にも・・・ううっ)
e0071009_5212645.jpgあ、オレンジゼスト載せ忘れた・・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-12-27 17:46 | ご飯やおやつ

クリスマスだけどこういうご飯

25日 午後から 家族で映画を観にゆくことになり、おおものディナーは翌日に持ち越し。
いいのか? 
いいのだ。大体 この辺に ご馳走たべれば。
本日は ご飯でいこう。
e0071009_16503225.jpgししゃも(この日のご馳走!!) 
昨日食べら切れなかった お刺身サーモン アボカド
エノキと豆腐ワカメの味噌汁
昨日の残りの茹でブロッコリの ニンニク オイスターソース
ねばオクラ
それから とりわすれたけど なんとギョウザ 
お客さんもいることで どうにか食べきる
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-12-27 16:52

クリスマス前だけどそういうディナー

23日 姉キタル。
友人一家 4人もいるので総勢9人でにぎやか。
クリスマス前だけど、スイス親戚のいない我が家は クリスマスみたいでうれしー。
大人数ならとにかくオーブン料理。
クリスマスあたりならいつ クリスマスしても苦しゅうないので、一家4人ポッチの我が家は それ風に。

先々週しーちゃんの名付け親がきてくれたときは サーモンと白身魚とオイスターマッシュルーム 飾りスターにんじんと レモン、ゆずの葉の乾かしてとっておいたのの一塩、酒振りかけてのアルミフォイル焼。こんなさっぱりしたものでいいのだろか・・と思ったけれど 大好評だった。楽でよし。かつ、各自にひとつづつってところがよろし。カルトッチョってとこか。
それから、
トリモモのオリエンタルオーブン焼。
あとなんだっけなあー 思い出したらメモしておかないと・・


昨日のは 
e0071009_16344159.jpgいつものMigrosのお刺身サーモンにケイパー玉ねぎオリーブオイルレモンゼスト塩コショウ タタキにしたもの
Migrosのおさしみ帆立レモンゼストとオリーブオイル 三枚薄切り
アボカドスライス 醤油たらしの三種盛り合わせという前菜。写真がボケボケ。
好評だった。生魚はうまいなあ。

e0071009_16352114.jpgそれから アンチョビーとニンニク ローズマリーのラムローストというジェイミーオリバーのレシピ、勝手にナンプラーに変えて ロースト。
ただの普通のラムローストだった。ちょっとグレイビーにナンプラーたしたからグレイビーにはちょっとナンプラーの味がしたかな。
ローストポテト。これはイギリス以外ではあまりやらないのか スイスでするといつも好評。
野菜は普通にゆでブロッコリ。アブラ類なにもなし。
デザートはアイスと冷凍べりー。

・・・・・・・・・・・・・・
本日はたくさんのこったロースとポテト(オリーブオイル使用)
でお昼ご飯ように巨大トルティージャを作成。残りのローズマリーもタップリ。玉ねぎも使用。よく炒めてね。あじーだすわけよ。ふふ。
が、急遽外出することになったので 出来上がったトルティージャをお昼ご飯前だというお隣のうちしーちゃんごと送り込む。(だってシーちゃん遊びたいっていうから) ハハハ。うちのはハーブとかとにかくパンチが強いのではと心配したけど なんかとっても喜んでくれたみたいだ。よかった。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-12-25 15:22 | ご飯やおやつ

近況なんですが・・

みなさん、すみません。突然ぼっつりと途切れてしまいました。

前回書いたよりももっと晩ご飯の数が少なくなってしまい、貧しい食生活してます。
昼はサンドイッチかお握り 夜も・・ああ、書けない。ましてや写真など。
遊びにきてくださっていた方、すみません。

ところで・・・ある人から 「他からきいたんだけどね、ホントは人が食べるものではないけど、焼き肉みたいにするとすごく美味しい肉がある・・といってるよ。アナタの良く書いているお肉の話じゃない?」と。

そうかも。ええっと もう一度 
Leistenfleish ハラミだかサガリだかのオニク。
ペットフードではありませぬ。人間が食べてもちろんよい きれいなよい品質のお肉です。ただし、精肉? として扱われず内臓扱いなので(横隔膜を上下げする筋肉)そんな色のトレイにいれられとります。

ミグロでは赤い発泡スチロールのトレイに入って売ってます。
2パックにつきキウイ半分を摩り下ろしたのをいっしょに焼き肉味にしたてていただくといいですよん。キウイいれると柔らかーくなって筋まで気になりません。おすすめです。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2007-12-11 06:13 | ご飯やおやつ



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル