いつも食べることばかり

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

古い鍋帽子カバー新調

新しく鍋帽子を作っていると 家で使っている鍋帽子のしょたり方が気になる。気がつかなかったけど薄汚れてきている・・
カバー新調すべし。
e0071009_4413215.jpg


e0071009_4523869.jpg

気に入った柄だけどほぼ絶対に使わない布のナプキンを二枚。(なぜか三枚しか見つからなかった。それも一枚は色があせている。)
組み合わせた青い布は こちらで風呂敷が欲しくて買って来たそれっぽく見えそうな柄 四角く切った作ったものの残り生地。

白っぽい布地は汚れやすい・・
けど、今回 古いカバーをはがしてみると意外に簡単にカバーが剥けるので汚れがひどくなったら洗ってもいいな。
防水スプレーをかけておいたら、汚れ防止にもなるかもしれない。

化繊綿だけなら丸ごと手洗いでもよさそうだけど 
これはベビー毛布が入っているので(毛布 今みてみるとかなりぼろぼろ)

綿も足したし 直前に作った灰色のものと比べると随分と ずっしり。
でも、このずっしりがなかなかよい感じでもある。

追記

ナプキンだった布をとおして中の綿の柔らかさが感じられて触るたびに気持ちよくてスキすぎてたまらない。
よごれちゃったらどうしよう。って思うくらいだ。というわけで今ちょっとしまってある。(小さめ鍋ばかり使うので小さめ鍋帽子作ったし)



#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー


[PR]
by Omikan-ch2 | 2014-01-31 09:15 | キッチン周りソーイング

醤油差し型醤油瓶にお化粧

しょうゆ差し日本で買って帰っては壊してしまう。注意しているのに・・。

キッコーマンの醤油さし型のおしょうゆも売っているけれども、もう少し何か工夫したい。

で こちらで買う中国製の醤油を瓶目当てで購入(ディスカウントショップで半額セールだったのとか。コープのとか。中華ドレッシングとかにしてごまかして消費。うへっ。)。
ふた部分の賞味期限などのプリントはメラミンスポンジでこすって消す。

そして、ボディーにお化粧おば。
e0071009_3203049.jpg


濃口 梅酢 薄口。
左端のような
ケータイ用の立体的な蒔絵シールもっと欲しいな。
右端は娘にもらった桜シール。
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-30 03:23

元テーブルクロス鍋帽子

記念撮影

e0071009_201539.jpg





大昔に姉からプレゼントにもらったテーブルクロス。
丸テーブル用で 我が家にはもう丸テーブルはないこと、
しみになった部分を取り除こうとして 地色があせてしまった部分があること
そのほかにも 小さなしみ、折り目が白っぽくなった部分があること・

で使わなくなった。
数年前、バスケットカバーを作るのに鋏を入れたあと、残り生地が たんすのゴミ化・・
捨てようか・・と迷ってはそのままにしておいたもの。

鍋帽子作成のためのパンヤ 綿などがいろいろ出ているので えいやっと作ってしまった。

バスケットカバーによい部分を使ってしまったのでこんなに大きなものを作るのにはしみの部分やちょっとあせた部分なども使用。

もともとがカジュアルなクロスだったので 何度も洗った後繊維の短い木綿がけばだってきっとよそ様がみたらしょぼいだろうなあ。
座布団はもう本当にぎりぎりだったので 裏も表も真ん中ではぎ合わせ。布目も無視。
でも 愛着のある柄だったので捨てずにすんでうれしい。

今まで使っていた 毛布入り鍋帽子は生地が 特に好きではなかったのと 中身がしょたってきた(厚手のベビー毛布と化繊綿を組み言わせたと昔のブログに書いてあった)ので 中身は再利用、綿を足してもうすこしふっくらさせて再生しよう。(こちらもムスメラ二人に使ったベビー毛布が入っていると思うと手放せないなあ)

巾着型に上を絞って緩めたら四角くなってクッションカバーにいれてクッション化というのを作ろうと思っているのにちっとも そこに たどり着かないや。

この四つはぎのなべ帽子は大きな布地がなくても出来るところが もう一つの利点だった!!

(昨日 とあるお礼にお隣に鍋帽子をプレゼントしてとても喜んでもらえた。記念撮影を忘れてしまった。)


#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー

[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-30 02:44 | キッチン周りソーイング

プラムやプルーンで作る梅干しの液体梅干し度が驚異的

ログインしてる間に 記事をあげよう。

プラムで梅干ペースト作るとき干すところまでは同じ。違うところは クエン酸をかなり加えるところ。ある程度干したらhふープロにかけ、火入れするところ。うまい梅干しペーストになる。杏子でも同様。ミックスも良い。

本日の驚きは、プラム、プルーン、(杏の場合はプラムとくみあわせるか赤紫蘇とつけると美しい色)かなど使った時にできる梅酢。
赤紫蘇使わなくても 赤梅酢になる紫色のプルーンやプラム。(お勧めは果肉にまだ緑色が残っているけどフルーティーな味わいになったころのラグビーボール型のプルーンの方)

美しい赤いいろ。馥郁たるフルーティな香り、深みのある酸味旨味。うまいしおを使ってるからこれがまたいいお味。青紫蘇があるならいっしょに漬け込んで香りを移したものがうまい。青紫蘇もプラムの色で付け上がりはけっこう赤くて乾燥すれば あらゆかりちゃん。

赤シソなくてもこんなに美しい。(中国製醤油の瓶に頂き物の死蔵きらきら石シールをば貼ってみた、汗)
e0071009_164258.jpg

白いご飯にこのプラム酢を数滴、海苔でくるりと巻いて パクリといただけば、
あらま、梅干おにぎりぢゃないの。

これは・・液体梅干。
茹でたブロッコリーにこの梅酢。美味しいわ。美味しいわ。

全世界の人に この(なんちゃって)梅酢、すなわち液体梅干しのために、プルーン、プラムを使っったなんちゃって梅干し類作ってとお勧めしたくなるくらいなのだ。

日本で梅酢・などというものは家庭で使ったことはないので 梅酢ってどんな味だっけといわれても さっぱり分らない。
察するに、この他の尻フルーツから作るなんちゃって梅干からできた 梅酢にはもっと甘みがあるのだと思う。おぼろげな記憶にある梅酢より、液体としての粘度もやや高いのでは・・

と、とにかく、練り梅よりもさらにお手軽な 注ぐ梅干!
ぜひともお試しあれ・・(って仕込み仕上がりは8月9月だからすごく季節はずれだけど)
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-29 15:15 | 本日の実験シュフ

鍋帽子をクッションに

はあ・・・やっと・・やっと ログインできた。あまりにも長い間 こちらに来ていないので いろいろ忘れたりまちがえたり情報が古かったりしてログインできなんだ。冷や汗、、

FC2のブログはついにログインできなくなってしまい問い合わせてもらちがあかずに そのまんま漂流・・放置になっているので こちらもそうなってしまうかも・・と一瞬あきらめかけた。

というわけで 鍋帽子の記事を 食関係ではないほうのブログに上げてしまった。

でも、こちらにやっとログインできたので もう一度上げておこう。

e0071009_618338.jpg



e0071009_6162085.jpg



e0071009_619542.jpg
e0071009_23315077.jpg
e0071009_23322316.jpg
e0071009_23335668.jpg


e0071009_23333665.jpg
e0071009_610149.jpg



e0071009_673659.jpg
#wonderbag #hayboxcooking #保温調理 #pot cozy #potcozy #wonderoven #鍋カバー


茶色のは薄すぎでオレンジのは入れすぎかな。
+++++++++++++++++
保温調理用 のカバーに関してなべ布団を作って思ったこと。

鍋帽子
かさばる。どこにしまうのよ・・が問題
上部に綿が重なって 熱が上に逃げにくい
下部も長めに出来ているのでなべのお腹がでることほぼ無し
しっかり詰めてつくると大きい鍋小さい鍋融通が利きやすい。小さいなべは上からくしゅっとさせればよろし。
すぽっと かぶせるだけというのがとても便利

なべ布団
なんといってもきちんと畳める形である。 クッションなんかの中にしまってしまえば(尻にしいてはならねど)ほーら ソファでもなんでもそのあたりに転がしておけば、ただのクッション。棚などにしまわなくても良いのだ。
(埃とかそのあたりのことは まあ・・各自対応してくださいまし)

ただ、紐で結ぶのはちょっと面倒くさいな。ムチムチしているほうは特に形を作りにくい。
鍋帽子の すぽっとかぶせるだけいう感瓶さは偉大。
長期戦の煮込みとかならいちいち形を作ってもいいけど 10-20分なんていう場合にいちいちクッションから取り出してということはあえてしないな。(鍋帽子もキッチンにはしまえなくて物置にあるのでやっぱりそんなにショッチュウは使っていないけど)
それから 鍋布団を畳んだ形状からいうと背の低い鍋に向いていると思う。

というわけで クッションに出来るというのは偉大だけど 鍋帽子の手軽さが捨て難い・・

ここで・・なになに巾着型の鍋帽子を発見。

鍋帽子の上部分に紐を通して・・・
巾着型鍋帽子!
こちらや こちら(魔法の鍋帽子という本にのっているそうな)
ふーむむむ 紐を緩めると長方形になる・・ということよね。(どーしてもクッションカバーの中になべ○○を入れたいという思いに取り付かれているの・・。出すのが面倒くさくなると思うが・・。記事のタイトルがクッション・・だし)
これをクッションカバーにいれれば 
スポッとかぶせる手軽い鍋帽子タイプと 畳めば四角くなってクッションに押し込むことができる鍋布団の良さを併せ持った すごいポテンシャルのある子なんでないの? 

うん、ぜひ 次はこの上巾着式(天辺からの熱の放出を下げるため座布団は下と上に二つ欲しいかも) 片手鍋仕様 クッションカバー付というのを作ってみよう。
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-28 10:01 | キッチン周りソーイング

悲しみのパイレックス鍋焼きうどん

冬には・・鍋焼きうどんよね。

こうさ、部屋はね。さむーい日本のおうち。コタツでね、あったまりながら、今日は鍋焼きうどんでも食べたいね、なんていって鍋焼きうどん取るのよ。

あの、まるか屋なんてうちから300メートルしか離れていないからね、アツアツだしね。
おーきなえびが乗ってなくちゃね・小松菜か春菊か 好きってわけでもないけどふちがピンクのかまぼこと鶏肉としいたけと葱と お餅がはいってたよね、確か。小さい頃は鍋焼きうどん頼みたいというと アンタ本当に全部食べられるの? なんていわれたもんだった・・

で どうしてもうどんが食べたくなったのよ。

その前の週に友人が手打ちパスタの写真を送ってくるもんだから思い出しちゃったわ。ウチにもあるの、パスタマシーン。

タピオカ粉を1/3位いれた?(忘れた)強力粉(スイスではツォップメールってヤツ)と塩、水をいれてホームベーカリーで15分捏ねる。放置 また15分を3回くらい?

分量間違えてやけに沢山出来たので 3回にわけていただく。3日寝かせて かつ、伸ばしはパスタマシーンで、かつ、汁ではなくザルうどんがベストだった。タピオカはえらい。透明感もややあり、モチモチ感偉大。
e0071009_912787.jpg

当初の目的の鍋焼きうどんに戻ろう。

アタシには考えがあるの。

鍋焼きって出てきたときには まだくつくつくついっているぢゃない。
アレを再現するのよ。

鍋焼きうどん用鍋ないけど。
小さめのパイレックスならあるわ、あれをオーブンにいれて あっちっちにして  熱い麺と具をいれる、ぐつぐつくつくつくしてきたわ。
オーブンから取り出す、そして、そこに揚げたてのえび天すばやく乗せるのよ。


そして、ワタシはこの遠大な計画をやりおおせたわ。


なのに・・パイレックスぢゃ だめだった。orz
透明ぢゃ だめぢゃん 透明ぢゃ ちっとも 鍋焼きじゃないよ。
初めからわかってはいたけど、でも、ぐつぐつ感で もっと盛り上がるかなーと思ってたんだよ。
味はよかったよう。鴨だってはいってたんだから・・

++++++++++++++
wikiより
鍋焼きうどん(なべやきうどん)は、うどんを用いた料理の一種。鍋焼き、煮込みうどんとも呼ぶ。 一人用の小型の土鍋にめんつゆとうどんを入れ、その上にシイタケ、かまぼこ、ニンジンやネギなどの野菜類、エビの天ぷら、生卵、麩などの具を乗せて煮たもの。グツグツと沸騰したまま供し、鍋から直接食べる。

鍋から直接ね・・

コンロIHだし・・
多目的に使えるんだけど 鍋焼きうどん
(オーブンで煮込んで具を載せる・これがほんとの(オーブン) 鍋 焼きうどんなんちゃって)
に使えるような ミニキャセロール的なもの? 無いかしらん。

コンロにかけられて調理のち、直接食べられるラーメンどんぶりなんていうのもあった・・ちょっと心引かれる。
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-28 08:59 | 食べるものの話

ガラスのカセロールをIHで使う/IH対応土鍋?

鍋みたいでかわいいのにガラスというところに惚れて買ってしまった耐熱ガラスのキャセロール。
ボウルとしては底がまっすぐで使いにくいし・・鍋として使うっていっても 我が家 IHだし。

ふと、落し蓋をいれて通電してみたらどうだろう・とやってみたら わーい通電した!!
このキャセロールである必要は全く無かったけど うれしくなって そのまま味噌汁など作ってしまった。

でも、うすっぺらいステンレス。どうも発熱効率はあまり良くないみたい。とても便利に使っている落し蓋なので(足の折りたたみができて蒸し目皿にもなる。急な加熱で溶接とかが外れたりしたらとても悲しい) 発熱板だけかってもいいかなーなどと思う。
ホームセンターあたりに全く別の用途で こういう穴あきステンレスとか売っていないかなあ・・
+++++++++

調べてみるとキャセロールでも土鍋でも 底に発熱板いれて使えますという商品がでている。
初めから IH対応土鍋というのは 発熱板と遠赤外線を放出する板と組み合わせているらしい。

でも・・でも・・それってやっぱり底の方だけだよね。
土鍋の鍋全体に熱がじっくり回る・・というパターンではないよね。
ご飯を炊くとかというのではなく 鍋をするというのだったら 水分が鍋全体に回るので、それでいいのかもしれないけど・・ 遠赤外線を放出するという そのセラミックの板、そんなにすごいヤツなんだろうか・・
[PR]
by omikan-ch2 | 2014-01-28 08:22 | 本日の実験シュフ



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル