いつも食べることばかり

タグ:蒸篭 ( 5 ) タグの人気記事

中華蒸篭その後 深目・浅目ありの巻

e0071009_23581316.jpg思い切って買ったデカ蒸篭・・深さが足りなくて肉まんが大きいと頭が蓋にくっついたり、茶碗蒸も入らない。奮発したのになあ。
中華蒸篭がこんなに浅いなんて。せめてもう少し・・もうすこしだけ深ければ・・(内側の深さ測ってみると4.5cm、下の段から上の段の裏側まで5.3cm)

と友人にいって 見せたら 「あら、うちのは中国製だけど、もうちょっと深い。スチーマーを買ったのでもう要らないの。お古のお古だけど使ってみる?」と。
えー、うれしい。深めの使ってみたい。ありがたく頂戴する。

ほんとだあ。ワタシのより一センチは深い。(5.8cm 下の段から上の段の裏側まで6.4cm)
いただいてみると確かに相当使い込んである。かなり黒いし油と埃がついている。で反則だけど 食器洗い機にかけたあと 塩素系漂白剤のお湯につけて それからまた 食洗機。蓋の部分に白く粉を拭いたようなのは カルキだと思っていたら 竹の成分が染み出したもののよう。酢でも漂白剤でも取れなかった・・
あまりかわらないような気もするけど・・すこしは白くなったかな。

e0071009_2134547.jpgさて、うちのコになったのだから 働いてもらおうとカリフラワーやニンジンを蒸して 塩とオリーブオイルで食べるサラダを作ったり、蒸しナスしてみたり。大きすぎないので手軽に使える感じ。
で、 今日は肉まん。
ドライイーストが1袋 粉500グラム分なのでいつも イーストを使ったものは なんでも500グラムでつくるのだ。
直径約24センチ。頭はくっつかなかったけどぎっちぎち。粉300グラム分くらいがちょうどいいのかの。
今日は蒸篭の彼女おすすめの Zopfmehlというのでつくってみる。これには精白したDinkel(パン小麦とだけ訳されている。では普通の小麦粉はいったい何?) というものが一割ほど入っている。むっちりと伸びるのに ふわっと膨らんで(ワタシレベルで)すばらしい仕上がり。嗚呼、知らなかった。(Migrosの。イーストなどは入っていないもの) いつも茶色いパンばかりたべていたので 材料としてはいっているDinkelをライ麦のようにクセのあるものだとあたまっから思っていたのだ。バカバカバカ。

このお古の中華蒸篭・・・輪っかの切り落とし部分は茶色いし 一段はちょびっとこげている。編んだ竹の紐もほつれているところもあって、寿命ちかそう。
でも あめ色の蓋を眺めていると自分が長年使い込んだような気がしてきて
かわいがってやっから、と思う。

これともう一つのおおきいのを使ったら どんなサイズで何ができるか 感覚がよくつかめるかのう。
あ、そういえば、セールでかった冷凍飲茶のいれものだった ミニミニ蒸篭もあるのだった・・ 

・・・・。
場所ないというてるのに。

・・・・・・・・・・・・・・・
考察その後 Zopfmehlがよく伸びる(ような気がする)のは Dinkelmehlのせいではなくて 単に weizenmehl小麦 の質が違うというのも大いにありうる・。Dinkelは味のためだけかもしれないし。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-11-21 21:35 | ご飯やおやつ

もち米シュウマイ ぞわわ

e0071009_6113027.jpg
シュウマイをオット弁当用に作ろうと思った。
生地を作るのが面倒・・
一度やってみたかった、もち米シュウマイなるものなら すばや・・かな。
(米に米シュウマイちっとへんちゅうのはわかってるけど・・)

タイ産の長いもち米で作ってみた。水つけ時間も20分くらい。
肉団子にもち米をくっつけて・・・。いいのかね、こんな ただ米がまぶさった状態で・・・

蒸しあがったみたいだ。どれどれ・・
あけてびっくり 腰ぬけそう、
ひゃあーっ おどろいた。

とんがってるよ、起き上がっているよ。
使用前と使用後が違いすぎる。
こわい~
よーくみたりしたら ぞわわ かも。

食べてみたら
お味はよろし。もち米のやさしい味。やわらかーくてちっともツンツンしておりませんでした。ハイ。

見ないでつめよーっと・・・
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-10-09 06:12 | ご飯やおやつ

白身魚蒸篭蒸し練習

e0071009_258137.jpg引越しの時どこかに行ってしまったと思っていた 茶碗蒸の蓋がでてきたので茶碗蒸。
蒸篭で蒸した。かみ合う部分はあるけど 蓋がぴったりとはしまらない高さ。むう・・。中華仕様だな。

e0071009_334642.jpg卵液があまったのでついでに自慢の蓋付きプリン型でミニ茶碗蒸を作る。
(プリン型というのはウソでIKEAの馬鹿安キャンドルスタンド。蓋は猫缶用の蓋がぴったり。このためにわざわざ新しいのを買ったのだ。)


蒸篭の練習の本番。
なにか大皿で蒸せるもの、
スーパーの冷凍切り身でできて
割安で簡単で
お客さんにそのままだせるもの
ないかのう。
白身魚 ええっと なんだっけ。みんなまっちろく剥いてあるからすぐわすれちゃうよ。
味付けはどうしよう・・中華でこんな感じのなかったかな・・・

e0071009_2545081.jpgネギとショウガをせん切りにして 塩してしばし後 片栗粉。
山椒の粉。
茶碗蒸であまったシイタケ。
酒。
絹さやは途中からいれた。
蒸してから 上からネギ。熱いごま油をじゅじゅーー。これは栗原はるみさんのレシピに乗ってた。初めてしてみたけど良い感じ。

食べるときにさらに醤油とレモンを。
感想・反省
まあまあ、おいしかった。改良の余地はあるといえ、この路線でいいかも。
下にたまったスープがおいしかったなー。
でも・・所詮、魚のレベルが ね。ちょっと悲しい。
レモンの生を一緒に蒸したたらよかった。見た目的にも香り的にも。
(あれ、そうするとごま油は初めからかけておいたほうが良いかしら)
ここまで、チューカにしてしまったのだから、酒はショウコウシュの方がよかったの。

いつもと違うことをしたのでもう、あとはすごく面倒くさくなった。
それに、同じ蒸し物なのに火加減がちがうから一辺にでけないのが 盲点だった。茶碗蒸を先に食べるから 問題ないといえばないけど。

納豆が食べたいという声を聞き、そのように。あとはブロッコリとトマトね。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-09-27 03:02 | ご飯やおやつ

麻婆豆腐・たたきキュウリ

麻婆豆腐・・ガッテン流ってのでやってみよう。
ガッテンみると いろいろ新しい方法があみだされているんだなあ。おぼえきれないよ。
ガッテンの 化粧油で温度を上げるとお豆腐がプリンプリンになるというのは初耳!! これはっ とおもったけど、そもそもうちにある豆腐がやわらかすぎるような気がする。中華ショップのお豆腐ってすごーくやわらかいかすごーく硬いか。
水切りを何時間もしないとだめだ。いつも考えつくのが遅すぎる。
それとも茹でればいいのかしらん。
e0071009_2485611.jpg

やわやわ豆腐、もっとやわらかくなったかも。フルンフルン。
あと 強火でちょいと焦がして香ばしさをプラス・・っていうのもこっちの平たいクッカーだとむずかしいなあ。火が底にしかないもん。ちっとはこげたかいな。

やわやわフルンフルン麻婆ドーフ オットはすごく喜んだ。
今度は硬い豆腐でためしてみよう。

たたきキュウリはしょうがを利かせた中華ドレッシング仕立て。
大人だけ シンガポール製チリソースを加える。
豆から作った納豆+納豆昆布。
夏の間、ずっと納豆を作っていなかったせいか、ムスメラは納豆ばかり食べる食べる。納豆だけでまずご飯2杯は食べている。
マーボドーフはちっとだけ。かなり辛かったから。豆腐をフルフルだとヨロコンでいた。

ベランダのミニトマト。
白菜の味噌汁。肉まんにいれたシイタケの戻し汁入り。

e0071009_14421669.jpg(今日の肉まんはせっかく生肉を買ってきたのにごま油を忘れてしまった。悪くないけど、やっぱりごま油の香りがした方がいい。でもウズラ卵入り♪)
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-09-15 02:50 | ご飯やおやつ

ついにセイロ!!

e0071009_1542159.jpg蒸篭。長年 欲しいなあと思いつつ、置く場所とるから・ガマンガマン。
大量に何かを蒸したい時には 普通の蒸し器の上にケーキクーラー その上に ケーキリングの輪っか部分だけ乗っけて蓋。あっという間に ニ段セイロ、蒸篭2段活用なのだ。
ぐふふふ、イッキに倍量蒸し物がでける。ケーキクーラーのとこから蒸気がもれるとことかセイロみたい(?)なかなかの優れもの・・・・と言い聞かせていたのだけど・・・
けど・・・・・

えっへへへっ。買っちゃった。(2段活用蒸し器・・ごめんよー。それにこの鍋と上の蒸し器部分はオットからのクリスマスプレゼントだったのだ。去年の暮れ9年目に取っ手が取れたのタダで直してもらったのだ。完全復活。なのに、なのに。いや、お前がキライになったわけぢゃないんだ・・・)

ええっと、セイロの話だった。
このセイロ直径三十センチ。お店にあるときはそんなに大きくみえなかったんだけどなあ。道部分がスギのと竹のとあったけどスギのにしてしまった。なでなで。いい匂いがする。

さっそくしゅうまいをつくる。10個くらい。だよーんとさせてしまった。
それに10個じゃね。大海のなかの 金魚(?)

この蒸し器二段にいっぱいにしたい。ぎっしりいっぱい 作りたい。つくりたーい。

というわけで 季節はずれだけれど肉まん。(お天気よく素晴らしい秋の日がつづいている。すごくおかしい。こんな秋はめずらしいよ。8月が全滅だったからかな。うれしい。)

e0071009_1745647.jpg肉まーん、と思ったものの冷蔵庫をあけたら あらら、チャーシューにしてしまったのだった。チャーシュー小さな角切りにしたもの、干ししいたけ、ネギ、春雨のグ。
半分作っている間にもう半分の生地はぶよぶよと膨らんでくるし・・テキトーに作る。使った小麦粉は Halbweissという精白はしてあるけども半分茶色い小麦粉。伸びがわるいのはしょうがないか・・。

いーーっぱい蒸して 冷凍するの。というのが当初の巨大セイロの目的だったのに 冷凍する間もなく オヤツに 朝ご飯(!! だってみんなが食べる食べるというから・・)に 一日もたたないうちになくなってしまった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あっ、そっか。蒸し器2段活用とデカ中華セイロを2つ一辺に使えば、余剰肉まんも生じるってわけじゃないの。うふふ。よかった。2段活用蒸し器、おまえをないがしろにしようってんじゃないよ・・・。お前もすきなんだよ。
(特に鍋の部分は毎日使っているのだ。)(そうすると出来と使いごこちの差がよくわかることになるけど、それは2人にはナイショね)
めでたしー。
あー、カレーまんも食べたい。
[PR]
by Omikan-ch2 | 2006-09-13 17:52 | ご飯やおやつ



メンクイ・実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル