いつも食べることばかり

22センチStaubその後と捏ねないパン

20センチにすればよかったなーと一時思っていたStaub 22センチ ざくろ色というかあずきちゃん。

やっぱりこの大きさでよかったと思う最近。
だって 捏ねないパンというのに出会ってしまったし。

ちょっとのイーストで高加水で混ぜて冷蔵庫で10-24時間とかじっくり発酵させて250度以上によくよく熱した状態の鍋にアワワワとかいいつつポンといれて蓋。 そのまま230度くらいで30分 蓋をとって15分的なレシピが巷に沢山でまわっていて それが しんじられないくらいウマイ。同じ粉で作ったとは思えないくらい香りがひきだされていて食感もっちり表面ばりっと しみしみと味わい深い。
後記
250度で30分焼くほうが始めに思い切って気泡を膨らませることができるように思う。ふたとって230で15分。
みなさん自分にあったレシピをお探しくださいね。

唯一つの気がかりは 250度以上の高温で余熱およびはじめ焼きもあり その後焼くのも230度で私のこのあいらしい小豆ちゃんStaubのホウロウは耐えられるのだろうかということ。そりゃあ使うためにあるのだとはわかっているけどあずきちゃんのつやつやは 16センチのマットブラックにくらべるとどうみても繊細にみえる。

マットブラックの方が安かったし、そっちにすればこんな心配はせずに済んだかも。いや、かわいいからいいんだけど。
むろん16センチでも捏ねないパン焼いております。

(が、オーブンって電気だし余熱に時間かかるしいろいろエコではないなあ・・)

それから米4合炊いている。重いふた正義。米が立つ。
ただし沸騰してきたら一度良くまぜないとなべ底のカドが丸いルクなどにくらべて熱対流に問題あり。これすればOK.
[PR]
by Omikan-ch2 | 2015-03-20 04:34 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://omikanch2.exblog.jp/tb/22891888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ru at 2015-03-25 01:17 x
Omikanさん、こんにちわ。

アメリカ人の知人がルクルーゼで毎週のように焼くので同じように悩んでいました。ただし彼女の心配は中のエナメルで、ルクルーゼは空焚きできないということだからだったと思います。

ストウブは無水料理可能だということで、外側のエナメルの方が焦点になってくるのですよね。ネットでいろいろと見ていても、外側のエナメル自体はルクの方がしっかりしているような印象を持っています。ストウブの方がきれいだとは思いますが。

長くつかうことを考えると、どちらも決して安いお鍋ではないので、高温になるパン作りはエナメル処理してないダッチオーブンとかの方が気兼ねなく使えるかもしれませんね。安いものでもきっちりしまれば結果は変わらないような気もします。実際知り合いは結局はロッジと中古のルクルーゼで焼いていました。

私は今ソテーパン考えています。3月末まではドイツのツイリングのオンラインでも割引があるみたいだし、そろそろ決めなきゃと思っていますが、確かにヨーロッパは電気代高いので、いろいろ使い分けたいですよね。鍋カバーもすごく興味持っています。。それではまた。。。
Commented by Omikan-ch2 at 2015-03-27 00:59
ルクルーゼはつまみのところを金属のものに付け替える(購入する)ことができるので そうしてルクで捏ねないパンをじゃんじゃん焼いている方いらっしゃるようですよ。
ダッチオーブンはうまくシーズニングできればいいですね。私は自信ないですけど・・
ソテーパン・・22センチのストウブのソテーパンがあったら私は抵抗できないかも。
鍋カバー是非おためしを~。まずはタオルやフリースなどで。エコもエコですけど まだアツアツだって目からウロコで楽しいですよ。
Commented by Ru at 2015-03-27 07:11 x
彼女はアメリカの新聞の料理コラム掲載で捏ねないパンがはしりだった頃のレシピで焼いていて、ノブはアルミホイルでくるんで保護していたような。まあでも、今はメタルノブがあるので、ルクならそれを買って付け替えればいいですね。日本でもストウブでパン本でてるんですね。自分はパンはHBですが、日曜祝日のみとはいえ、予約機能で電気使ってそうといつも思います。。。ストウブは次は少し高めでもマジョルカの色から選ぶか普通の色で行くかを迷っているので、Omikanさんの小豆ちゃん色の耐久性には興味あります。
Commented by Omikan-ch2 at 2015-03-29 09:38
それがですね・・最近は全然使っていなかったお鍋型のパイレックス使っています。だってもしかしてかわいい小豆ちゃんが劣化したら・・と思って。蓄熱はもちろんストウブの方がよいようですが まあまあなパンがパイレックスでも焼けています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Staub16センチは良いけど... ミルクライス用お米が日本風にお... >>



あーしてみたりこーしてみたり実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル