いつも食べることばかり

赤ずきんちゃん(鍋帽子)バージョンアップ

e0071009_18554507.jpg
数年使ってちょっとヘタレてきた赤ずきんちゃんをお手入れバージョンアップ。(化繊のワタはヘタレたら回復しないのね。スイスでは木綿ワタ手に入らなくて残念。)
改めて手に取ってみると色あせて来ている。布地を裏返してみるとまだ鮮やかな赤。裏返そう。畳みたい。
この赤ずきんちゃんが新しかった頃↓
e0071009_19103393.jpeg
フカフカしてる。
お直しの前の写真撮らなかった…

元祖赤いサッカー生地鍋帽子は姉のところに行ってもうひとつ注文を頂き人様にお作りし(接着芯つけた)これは3つめ。自分用に 他の布地で作った鍋帽子に この布地1枚でカバーをかけ直したもの。
入れ子になっていて中に別の鍋帽子があるので布地に負担はかかるまいとサッカー生地なのに1枚ペラっとかぶせたら やはりほつれも出てきてしまったので大改修に。

裏返して接着芯を貼り更にしっかりした裏をつけて補強。内側の生成の布も裏にしたのと同じ目の詰んだ木綿に変更。素朴さがなくなっちゃった。それになんかゴソゴソしてる(捨て値で中古ショップで買った木綿)。使えばこなれてくるかな。
さて、追加する中身。
娘が頂いて一度も着用せずこれからもしないだろうざっくり編みの長ーい化繊のマフラーとお揃いのニット帽 。
e0071009_08262907.jpeg
詰める(ムスメよココにホレこうやって入れるからね。使いたくなったら出すんだよ。)

中身が増えたのでカバーの縫い代 折り返しを存分に出した結果なんだか背が高くなって復活。

(そう言えば この鍋帽子を開いたら中身上の方にはやはり娘が以前頂いて😨で決して袖を通すことが無かったチョウチョ柄の薄手セーターが折りたたんで入っていた…😅)

24cmの鍋までギリOK。普段は必要ないけどね。
保温性もめちゃくちゃアップ。
新しく追加した表地の裏と内側の目の細かい空気を通しにくい(超重要)布と追加の中身 マフラー帽子が大貢献かな。
e0071009_16005241.jpg
なんか長いよ…ウマヅ〇…まあバフバフすれば丸こくなるけど
e0071009_16012182.jpg
中が赤いとうっかり汚しても目立たなくて良いかも。

でも これで終わりじゃなく この大改修には続きが…
この上に更にまた処分しようと思っていた(発色に不満のある)2wayの布地をかぶせたのん。(なん枚重ねじゃ)

これなら猫に乗られても毛がつきにくいぞ。
あと2wayだから全体に少し縮んで小ぶりな感じになって〇。もちろん大きい鍋を入れる時は伸びる。
2way布地だけどコレはなんというかおまけだからヘタレたらはがせばいいや。

e0071009_19074725.jpeg



[PR]
by omikan-ch2 | 2018-04-02 15:02 | キッチン周りソーイング
<< お直し茶色のチョコちゃんツートンに ソファに置いておくクッション型鍋帽子 >>



あーしてみたりこーしてみたり実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル