いつも食べることばかり

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パスタなのに中華麺味なのだ(それから簡単スープとチャーシュー)

e0071009_04719100.jpgメンクイである。
グータラである。
ちょちょいのチョイで旨いものが食いたいと思っている。
こだわりの味にはこだわりがない。

ラーメン手打ち、新居に移って以来していない。マシンを固定する場所がなくなってしまったし・・。

で、最近やっている ちょちょいでラーメン法。
いや、秘術、秘伝と言ってよいかもしれない。
いろんな種類でためしたからなー・・。うどん麺なんかでもためしてみたぞ。あんましうまくなかったけど。でも、ついに、これかなー などと思う形に至ったのだ。
編み出したとかいっちゃおっかなー。いや、編み出してはいないなー。花形なんか、カラダ壊してまで編み出したわけだから、それと比べちゃね、編み出してないよね。
だけど、ちっと 言っちゃおうっと・・
世界初公開 (←ウソ、前にもちょこっと書いた)
秘伝 
パスタ一発ラーメンの術

e0071009_1615482.jpgこちらのスーパーに行くとですね。
普通のパスタなどを売っているコーナーにパスタは二種類。タマゴなしとタマゴ入り。(玉子入りに限らずともよいけど、ちょうどいい長さと太さだから・・カッペリーニ、エンジェルヘアなどという玉子なしの細スパでももちろんOK)
そのタマゴ入りの方によく置いてある。チャイニーズと銘打ってあること多し。目ぇつりあがったチャイナな姐さんの絵がついていることも。やや細め、平たいのが特徴。(スイスならミグロ麺がよろし。←平たくない。コープ麺は太いので味噌味がいいかな。)(後追記: 今はコープの麺ばかり。ミグロ麺はゆですぎになりやすいから。好みというとですな。バーミセリのような細-い麺をさっと茹で上げることもある最近。)


鍋に湯を沸かし(普通の半分の湯、パスタだ隠れるくらいでよい)をざばーっと普通のパスタ並にいれて、そこに重曹 を20-22cm直径の鍋なら大さじ一杯くらい入れて ゆでる。
これだけ
ポイントとしてはアルデンテよりよく茹でるつうことであろか。

重曹を入れるとわわーっと泡でるも慌てまじ。ゆでているときも泡がもりあがってくる。アルカリの働きであるとおもわれる。泡があがってくるので大きめの鍋に少なめの水 ぐるぐる麺が平たくなべ底に入れられるようにするのがお勧めだ。

あ、それからスープ用の湯を余分に沸かしてザルにあげた麺にまわしかけ、重曹を洗い流しておく方がよい。
茹で上がり ぜひ普通に茹でたのと比べて欲しい。比べなくてもいいけど。明らかに黄色が濃くなり縮れ感が多少でている。

e0071009_0422813.jpg 辛味噌バージョン モヤシのっけ大盛り →

とくに、香りが・・。茹でているときからラー麺の香りします。口にしたときもフッ・・と。口当たりも少々モチモチするかも。重曹の量が少ないとほんのり。多いと結構きつく。ワタシはカンスイくさいのが好きなので、いつも水少なめでゆでる。重曹に濃度をあげてしっかり働いて貰うため。


そう・・
ラーメンはもう、そんなに遠くない。

日本食品店で高値の花のナマ麺冷凍で買ってみたり(買った事ないけど)、夜遅く、しこしこ手打ち麺うってみたり・・。
本格麺までのプロセス 数々あるわけです。ハードルあるわけです。

それにくらべてこのパスタラーメン
ハードル限りなく低い。ハードルは・・重曹を手に入れることのみ。

そりゃあ・・ ま、本物とは ちゃいます。

でも、そこの、アナタ。そんなに苦しむことないんです。
本物を求める余り、自分をいぢめないで下さい。
本当に好きなタイプはスターでいえば○○だけど、結婚しているのはこのオトコ・・とか人生妥協も必要です。妥協の中にも(小さな)幸せを見つけることはできます。

さあ、スーパーにいって パスタを、そのお隣の薬局でどかっと重曹を求めましょう。
そうです。もうすこしです。

そういえば スイスではcoopでNatronという名前で製菓コーナーで重曹売っています。Migrosでもおそらく・・

e0071009_1692061.jpg← 燃え上がる欲望の鎮静剤 コバラふさぎ用

ほんとだよ~。ほんとにそれなりに結構おいしいんだよ~。あなたの目のe0071009_04719100.jpg
ウロコにかけてもいい。

そして、
ぷふぁぁーっと一息ついてから、
その、燃え上がる欲望をひとまず冷ましてから・・
ゆっくりラーメンお手打ちのことなど考えてみてもよいではありませんか・・。
ガマンはカラダにいけません。

ついでにいうと、ワタクシお奨めの 簡単醤油スープ

脂ののった豚固まり肉丸ごとを つぶしたニンニク(多めが好もしい)といっしょに醤油のみ(水、酒、みりん、砂糖絶対禁止。jueさんからおさった)。
ニンジン、ネギ、しょうがなんてのは入れてもよし。入れなくてもあまりかわらぬような・・
肉に火が通ってアラ熱がとれたら取り出しておく。しょっぱくなりすぎるから。

残ったタレはもう一度火を通してやや煮詰めておくとよい。
脂肪と一緒に保存。

この、上記タレと一緒に固まってる脂肪少々 それからウェイパー、またはガラスープなどコーヒー用なんぞの小匙に一杯ね。
(ガラスープなど無い場合は ナンプラーとクノールだのマジーだのの野菜ブイヨンと割ったものを使用したコチラもご参考までに。)

ささ、これでスープは完成。
チャーシューも出来てる。
ネギ刻んで、いただきませう。

コショウは、粉のこまかーく引いた白コショウ。あれね。いいですね。ブラックもいいけど、あの粉白コショウ。ラーメンに合います。買ってきてしまいました。このためだけに。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この方法は、ラーメンの麺をラーメン化しているのはアルカリ、カンスイであるという事実。カンスイの代わりに重曹使えると麺道楽という本に書いてあったことなど 考えあわせ、んーなら後から アルカリ水で茹でれば 同じような反応が起こら無いではないであろと ためしてみたもの。

ねえねえ、沸騰した湯みたいに高い温度でやれば 化学反応も激しくなるよね、とオットにいうと
いや、化学反応は早くなる 
という。 同じじゃないのかよーっ。

というわけで、この パスタ・ラーメン化用 塩・重曹ミックス湯で 野菜などはゆでないほうがいいと思われる。アルカリの作用でビタミンとかが破壊されるのでは・・と拙考。


+++++++++
ラーメンの画像で 汁が少ないなあ・・・と見るたびに思うものの、自家製のスープとタレすぐになくなってしまうのでこのように・・
by Omikan-ch2 | 2006-08-31 16:13 | 海外で日本食

大根餅

スイス相変らず寒い。
8月に入って冬の食べ物である ラクレットの売上が伸びているそうだ・・

同じチーズでも暑いとよく売れて品不足になったりする モッツァレラ(トマトとカプリサラダにする)は 7月の好調からイッキに不振になったことであろ。

e0071009_1531871.jpg
麺もすっかり あったかいのばかり。それも うーちゃんの 歯がぐらぐらなので やわらかいくつくつ煮込み。
つめたいお蕎麦をもっと たのしみたかった。

本日は大根餅を作成。
暖かかったので 窓を開け放しておいたら 仕込みの最中に大粒のハエが10匹くらい飛び込んできた。干しエビその他を炒める香りのせいだ。
しばし戦闘。

中にいれた焼き豚は 煮豚だけど、中華風の焼き豚だとまた香りがちがうのであろなあ。フィッシュフィンガーのように細く切る。

大根餅 炒めたり蒸したりと手間がかかる割にすぐ食べてしまう。ドカンと仕込んで冷凍できないかしらん。

上新粉100g コーンスターチ100gの レシピで作成。
以前つくったものの方が しっかりした食感。アレの方が軽食代わりになる感じ。こちらはあくまで点心かの。
 
by Omikan-ch2 | 2006-08-26 15:04 | ご飯やおやつ

ドカ食いの人

しーちゃん・・
普段は、一家の中では それなりにチョビ食い。

先週、豚肉のマリネとジャガイモのオーブン焼きを作ったときも、おかわり おかわりと3回、はちきれてしまうからやめなさいと こちらが目を剥くほど食った。

本日は、オヤツに 22cmのフライパンにぎちぎちに詰めて焼いた厚めのフレンチトースト、丸々全部ぺろりと食ってしまった。まるまる・・。
大人だって無理な量だと思う。

しーのみ夕食は食べず。
ま、これで食べたら 食わず女房なみ・・
by Omikan-ch2 | 2006-08-23 04:01

キュウリとエゴマワカメ和え

歯がぐらぐらしてて、ものがよくかめないムスメラのために ぐちゃぐちゃしたご飯ばかり作っている。

夕食 ワタシ、ムスメラはあまりものを適当にカレーにしたてたもの・・・。

オット、時間差で遅め帰宅のため、別に用意。

エゴマの醤油漬けとワカメを細かくしてやわらか振り掛けのようにしたものにキュウリと酢、ごま油。なかなか おいしい。
e0071009_515430.jpg

マグロとアボカドの和風タタキ。ワサビたっぷり。
昨日は洋風だったからの。シソもたっぷり。ビールのみながら つまみ食いさせてもらうがうまい。カレーよりこういうご飯がいい、やはり。

カレーがなくなったので急遽仕込んだおでん。日本語でおでんとかいてある韓国のおでん。白い練り物が日本には無いような気がする。基本的に韓国のおでんは練り物のみで いろいろなグの味を楽しむってのがないのが残念。ゴボ天、イカ天など食したい。

これは韓国製にしては小振りで、ニンジンなど少々入っているものもありで やや使いよい。
鍋一杯仕込んだのに(アレだのコレだの入れているうちにどんどん増えてゆく) アボカド和えマグロばかり食う。ムスメラにねだられて買ったナルトも入れる。ナルト、現代では何時誰が食べているものなのだろ・・
by Omikan-ch2 | 2006-08-22 05:17 | ご飯やおやつ

お招きメモ W&B家

すごいメニューになってしまったけれど イタリア風に命名してみることにする。ウフ。焼きそばだって プリモ・・・

一時くらいから2家族到着 ぼちぼちはじめる。

アンティパスト・・
Cちゃんのもってきてくれた枝豆
アボカドマグロのタタキのせブルスケッタ風 
(アンチョビーペースト、ケイパー、自家製ピクルス、パプリカ、玉ねぎ、ニンニク少々 塩 オリーブオイル和え)
(トースト乗せ、半分はタバスコ入り、シソの葉をトーストの上に敷いたものもすごくよかった。全部そうしても良かったかも)

したら、これはさしずめ プリモ かい。パスタだし。
焼きそば(グリルに鉄板をのせて焼く焼きそば練習のため ソース味)

つぎはセコンド。
グリル用に用意したものの雨天のため オーブンで焼くことに・・

豚肉パプリカ マリネ、び゜りっとした味のテシナーソーセージ、salahiさんのオレガノレモンチキン味チキン(グリルだけど。請われてsalahiさんのレシピのページをを印刷して友達に上げる♪)
付け合せとして
タブレサラダ
レンズマメサラダ
ローストポテト

(いつもつくってるもんばっかし・・)
茶色いパン

四時ごろ
デザート
生と缶詰めのモモ缶凍らせたものとフレッシュなクリームをフープロに掛けたもの 最近ヒット 即席モモ アイス 本日も快調 評判よろし。
Eちゃんの持ってきてくれた リッチなチョコアイス モーベンピックおいしくなったなあ。
マドレーヌ コドモラ

エスプレッソコーヒー

延々と食べていた。でも、こうやって長々と食べているといくらでも入るものだねえ・・などと言い合う。

これだけたべたのに オット ムスメラは 7時ごろ バスマティライスと残りのソーセージ、グリーンピース入り 焼き飯を食べる。

ワタシは く、苦しい。(が、もう少し酒を飲みたいものだ・・)
by Omikan-ch2 | 2006-08-21 03:10 | 食べるものの話

ゲンニップ(の漬け方メモ)

激しく元気な エゴマ。漬物にもしたし、昨日は焼き肉にしてサムというのだっけ 巻いて食べた。
あー、でもとてもとても食べきれない。茂りすぎて 他の植物の風通しも悪くなってきた。すこし整理しないと、いくらなんでも。

いつも行く韓国ショップのおばちゃんに電話してみる。

「エゴマの葉っぱが一杯あるんですけど・・。いりませんか」
「何キロ? 」
「(ひゃぁあ)いえ、そうじゃなくて、個人の家でそだてているんですけど、使い切れなくて。えーと、ワタシあの日本人です。よくあなたに レシピとか聞く。とてもとても 大きくってすこし整理しなくちゃいけなくて。捨てちゃうのはもったいないし・・」
「あー、すてちゃあだめよ。」
「黄色っぽい葉っぱのとかもあるし、掌よりも大きいのもあるんですけど」
「ぜーんぜん、平気寄与。じゃあ、お漬物したら、アナタにすこし、おすそわけしますよ。」
「いえ、あの、もういっぱいお漬物にしたし・・」

というわけで、五分の4くらいのエゴマを根元から刈り取り、イケアバックにどっさり詰めて おばちゃんのお店に持ってゆく。

おばちゃんの娘さんのところで、育てていたのに庭師が入ったときに雑草だと思われて もう一つの韓国野菜とともにゼーンブちょん切られてしまったのだそうだ。
というわけで、喜んでもらえた♪ 良かった。(しかし、残った5分の1のエゴマでもタアプリすぎるくらいだ。)
「出来たら アナタにもあげますからね。」
(え、親戚の方とかおおそうだし、結構です、そんなキィつかわでください。と思うものの、おばちゃんの漬けたエゴマ漬け食べてみたい。)

おばちゃんはどのように漬けるのかを聞く。
以下、メモ。

しょうが、ニンニクはスライス、キムチの粉、醤油。それから甘味は砂糖でもみりんでもなくて rice shirup 米でできたマルツエキスと説明していたけど 米の水あめ(すこし茶色い)を使うのだそう。

韓国料理が繊細だなあ、奥が深いとおもうのはこういうところ。

おばちゃんに、焼き肉のタレの作り方聞いたときも、砂糖を使わず、これをつかうと 透明な水あめ(これなんだっけ、しばらく使っていたけど、今はストックにないや)を使うという。

今度おばちゃんにあったら、もう少し詳しいレシピを頂こう。

水あめの種類やみりんや砂糖まで甘味もつかいわけてるし・・。
こういうところまで、網羅した 韓国ご飯のレシピ本、ほしいなあ。
自分では使い分けられないとおもうけども、文化として知りたい。おうちご飯と外食では、作り方もちがうのだろうし。(おうちではきちんとするのだ・・と思う。でも、最近の若い人は・・などと年配の人からいわれてたりして)
by Omikan-ch2 | 2006-08-18 00:51 | 食べるものの話

春巻きとタイカレー

冷凍庫の春巻きの皮、買ってきたものをしまうときに出しっぱなしにしてしまった。解凍されてるし使わねば。

普通の春巻きの味付け半分。
それから、ちっと中華風にするために 中身の半分にはちっとシナモンパウダー、ちっと山椒、ちっとナツメグおろしでおろした八角を混ぜたもの。ほんのりちっとだけが良い感じ。五香粉はないけど、これでぐぐううっと中華味。
ムスメラが巻くのを手伝ってくれる。あー、ぜんぜんぶかぶかだよお。グの寄せ方は手刀をつかってコウっだってばっ。
それに、折り目はきちっとかさなるようにしてっていってるぢゃーん。
ま、いいや。できたのはキミたち食べてね。

e0071009_3534464.jpg日本風オーソドックスは酢醤油に辛子が合う感じ。
中華風スパイスが聞いたのは、スイートチリソースがすごくあう。
焼く前に、油を塗りたくってフライパンで。少しはカロリーへっただろか。各、3-4本。
キュウリ、味噌つけて各自齧る。ポリポリと甘くてうまいよ。
以上前菜。

e0071009_359436.jpgメインはタイ赤カレー風。ぜんぜん赤くないや。
香り米と。バスマティライスといい、香りのいいご飯をたべたくてしょうがない。どうしたんだろ。

子供がいるとなかなか作れないタイカレー。エビペーストや、ナンプラー、ハーブ、ココナツミルクを増量してかなりマイルドにつくったけれ辛いもんは辛い・・。どうにか うーちゃんだけ少し食べた。しーちゃんには遠いみちのりだ。
by Omikan-ch2 | 2006-08-13 03:58 | 食べるものの話

こう冷え込むと・・

冷たい麺類の出番はなくなるのう・・
遠い夏のおもひで・2006年7月。なのであった。

最近何をたべたかのう。写真とったのだけでも。

e0071009_545129.jpgラーメン。中華生麺。タレ自家製。フツフツとまた手打ちへの勇気が湧いてきている今日この頃。しかし、あいかわらず腰が重い。
e0071009_565675.jpg唐揚げ。お客様用に大量に用意したものの残り。しっかり味が染みたのを揚げると これも旨い。


e0071009_58588.jpgムスメラといっしょにつくったピザトースト。ほれ、インスタントピザペーストこうしてつくるんよ。まぜまぜ。かんたんでしょ。パンに塗らせる。端っこはぬらないどいてね。焦げるから。グをおいたら一度から焼きしてからチーズね。
e0071009_5101965.jpgチリコンカルネ。作りおきの冷凍を解凍。みんなやけに好きなメニュー。(オナカ張らないのかなあ・・)


e0071009_5114837.jpgすごーくバスマティライスが食べたくなって作ったご飯。ゴアフィッシュカレー、限りなくご家庭版。カレーリーフとココナツミルクがポイントでご飯が跳ぶように入ってゆく。今日の魚はトマト缶のサバ。が、ウマイ。バスマティライスはごちそうだなあ。就寝時も家中がバスマティライスの香りに満ちておる。次の日はバスマティでフライドライスを作る。洗面器でたべられるような気がする。軽くて香ばしくって ご飯ばかりなのに とんではいってゆくよ。

e0071009_5134123.jpgサイクリングしてバーベキューの予定が雨模様ゆえ、自宅で。
コンパクトな方で。考えてみれば、ただの練り物のソーセージ。なのに炭火で焼くとやっぱりうまい。
by Omikan-ch2 | 2006-08-11 05:19 | ご飯やおやつ

柚子の葉の吸い口

嗚呼、やっとPCがつながる環境に戻った。
ネットにつながらないと、何を調べるのにも本当に不便。セール情報から、レシピまで。

さて、先週末は うーちゃんの名付け親夫妻お招き。

引っ越してから一度も招いてなかったからの。
何かリクエストはと聞くと・・日本食。
うーん。しばらく彼らには 日本食つくってなかったからなあ。
彼ら、なんでも食べるっ、好奇心旺盛といっているけど、実はそんなに喜ばないものもあるのだ。

それに、(苦労して)薄切り肉を出すと どうも ケチな感じが免れ得ないし・・
魚がメインだと、「嗚呼ご馳走さまっ」という感じになりにくいし・・
スシ類は 暖かくないから メインにはなりえないし
味噌汁は多分嫌いだとおもう。
彼女は卵アレルギーだし。

お惣菜でこっちうけしそうなものを考える。

そんときの献立

タタキエビの片栗まぶしと三つ葉の吸い物 柚子の葉の吸い口
インゲンの煮物
冷凍サーモンのお刺身とアボカド豪華大皿盛り(ミグロの冷凍ぢゃなくちゃダメだっ。全然品質が違う・・がっくり。アボガドはまるで使い物にならないシロモノ。ほんのぽっちりとしか実が取れなかった。)
鶏の竜田揚げ2種(一種は正調、一種はニンニクトウバンジャン・ショウコウシュで中華風)
ウレレ 冷凍ネクタリンのクイックアイス。(デザートのことすっかり忘れていたのにラッキー。30分で固まった。)

お吸い物の吸い口がね、自慢ジマン。
頂きものの柚子の種を蒔いて育てた、柚子の苗木。その葉っぱなのだ。針よりも細く切って吸い口にするのだ。柚子の香りが立って、嗚呼ぁ、良い香り。柚子は実がなるまでに激しく長く掛かるらしいので葉っぱをこのように利用するのだ。タイのカフィライム(瘤ミカン)もその様にして、葉をハーブとして利用しているではないか。


と竜田揚げというか、唐揚げのようなバリバリ揚げ物は久しぶり。ワタシャ ホントは揚げ物大好きなのだ。(だけどオープンキッチンだし、こちらの換気扇は弱いのであまりしない。)

お刺身ははずしてしまったけれど、吸い物、唐揚げ、デザート みなアタリ。ゲストにも喜んでもらえたようだ。
by Omikan-ch2 | 2006-08-08 23:55 | ご飯やおやつ

フレンチトースト

8/2夜 オットのみタイうどん前菜。
トーフハンバーグ ズッキーニオーブン焼き 押麦とアマランス入り五分づきご飯

8/3昼 友人らと
昼前、ハンバーグの話になり、授乳中の友人に 昨日作ったトーフビーフハンバーグを青唐辛子醤油、水糠漬け、キュウリの醤油漬けとともにオヤツに出す。昨日ムスメラに不評だったトーフバーグを感激して食べてくれたので感激する。いつもおなかすいてるのだって。たんと食べておくれ。

キュウリの醤油漬けも味見してもらい、ご飯が進む現象を確認。みんなにおすそわけ。うふっ。

スパゲティーグラウシュ
ボロネーズ チキンクリームセイジ風味 ベアラウフクリーム
生ビーツのサラダ
オリーブオイルと赤スグリとヘイゼルナッツのパウンドケーキ
スイカ

夜 あるモノで。お客様ひきつづき。
ローズマリーフライドポテト・ご飯(子供はフライドポテトばかり)
チキンピカタ ご飯 キムチ タロイモの味噌汁 オクラの粘りもの キュウリの水糠漬け

e0071009_2114845.jpg8/4
朝 フレンチトースト 
お客様に作ってもらう。 
バニラオイルとバニラペースト、キビ砂糖少しで風味付け。子供達大喜び。茶色いパンで作れるとは思わなんだ。皮カリカリの部分が特においしい。
むかーし、昔日本にいた頃何度かつくったけれど、ちいともおいしいと思わなかったので 以来つくろうとも思わなかったのだ。
うーん、これならオヤツにもいい。メープルシロップも買って来ようか・・

昼 ファラフェル
by Omikan-ch2 | 2006-08-05 02:12 | ご飯やおやつ



あーしてみたりこーしてみたり実験・海外で普通に作れる安い日本ごはん>         
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッターはこちら:
https://twitter.com/Omikanch

パスタでラーメンの術は2006年8月31日に上げてあります。

その前のブログ 
omikanch.exblog.jp
カテゴリ
タグ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル